不仲な夫婦14の特徴

人生

不仲な夫婦14の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

お互いが惹かれ結婚という選択をしたのに、不仲になってしまうのは悲しいことだね。

イタチ
イタチ

そうだね。どうして不仲になってしまうのかな?

ピゴシャチ
ピゴシャチ

不仲な夫婦の特徴にはどのようなものがあるかな?

不仲な夫婦の特徴

結婚生活への愚痴が多い

結婚生活への愚痴なんて言いたくないな・・

不仲な夫婦の特徴の一つは「結婚生活への愚痴が多い」です。

これから結婚しようとしている会社の同僚を前にして「結婚しても良い時なんて最初だけだよ。」「独身の方が気楽でよいわよ。」などという声を耳にすることがあります。

本当は結婚生活がうまく行っているのに謙遜していっていることも多々あるかもしれません。ですが、このような話ばかりする人は、不仲な夫婦である可能性も高いでしょう。

結婚生活を長く継続していくためには、相性というものがあります。結婚生活への愚痴が多いと不仲な夫婦なのかもしれません。

人に八つ当たりをしたがる

「人に八つ当たりをしたがる」は不仲な夫婦の特徴の一つです。

会社で部下や同僚などに凄い剣幕で話をしたり、攻撃的な表情で接する人がいます。相手が嫌いなことも十分に考えられますが、日頃のストレスを相手にぶつけて解消しているのかもしれません。そのストレスの原因が不仲な夫婦関係であることも多分にあるでしょう。

人間関係は距離感が大切です。もし、同僚に八つ当たりをされて困る時は距離をおいて接することを心がけることが大切です。それでもどうにもならない時は「家庭生活がうまくいかないストレスだろう」と思っている位で調度良いかもしれません。

パートナーの悪口を言う

自分の夫の悪口を言うなんて嫌だな・・

不仲な夫婦の特徴の一つは「パートナーの悪口を言う」です。

「うちの妻は本当にどうしようもないやつで・・」「うちの夫はダメ人間で・・」などとパートナーの悪口を聞いた事はないでしょうか?謙遜で言っていることもあるでしょう。ですが、本気で言っている時もあるでしょう。

夫婦仲が良く、相手に思いやりの気持ちを持っている時は、一般的に悪口はあまり聞こえてこないのではないでしょうか?

スキンシップが少ない

「スキンシップが少ない」のは不仲な夫婦の特徴の一つです。

仲が良い夫婦はソファーに一緒に座ったり、ちょっと触れ合ったりなどスキンシップがあるものです。そしてたわいもない会話などをするでしょう。

ところが、不仲な夫婦の場合、妻が夫と会話がない時など日常茶飯事でしょう。そして、スキンシップなどあり得ないでしょう。「夫の汚らしい手で触られたくない」「今更妻に触れたくもない」などと言っているのではないでしょうか?

一度は愛し合った夫婦です。たまにスキンシップも必要ではないでしょうか?

パートナーより自分を優先したがる

自分も大事だけれど、夫も同じ位大切だわ。

不仲な夫婦の特徴の一つは「パートナーより自分を優先したがる」です。

「〇〇してくれ」「何で〇〇してくれないの?」などと言い合う時がないでしょうか?主張が正当な時もあるでしょう。ですが、パートナーよりも自分を優先したがる故の発言であることもあるのではないでしょうか?

相手の事よりも自分の事を優先したがるのは、結婚生活がうまく行かない夫婦の特徴の一つでしょう。自分を優先すると、夫婦に少しずつ亀裂が生じるのではないでしょうか?

夫婦間にしこりとなる問題がある

「夫婦間にしこりとなる問題がある」のは不仲な夫婦の特徴の一つです。

しこりとなる問題があると、そのしこりが段々大きくなり、気付いた時にはお互い怒りで爆発寸前になっている・・ということがあるのではないでしょうか?

義理の親の問題、お金にだらしない義兄弟の問題、非常識なパートナーの友人問題、過去のパートナーから言われた一言・・何か夫婦間に亀裂を生じさせる潜在的な問題があるものです。

しこりが小さい時は問題を修繕しやすいものです。ですが、大きくなると大変厄介なことになるものです。しこりは小さい間に取り除くべきでしょう。

パートナーの事を話さない

不仲な夫婦の特徴の一つは「パートナーの事を話さない」です。

プライベートに関してあまり知られたくなくて、妻や夫の事を話したくないという人もかなりいるかもしれません。ですが、これと同じ位に不仲な夫婦故に話をすることが出来ないケースもあるでしょう。

仲が良い夫婦は「先週旦那さんからアクセサリーを買ってもらって・・」などと自然に話をするものでしょう。こういった話が普段出てくることはないものの、旦那や妻の悪口がポツポツ出てくるようであれば、あまり夫婦仲は良くないかもしれません。

パートナーを見下す事を言う

「パートナーを見下す事を言う」のは不仲な夫婦の特徴の一つです。

「旦那は大して稼ぎもないのにプライドは高くて・・」「うちの妻は本当に頭が悪いのに口だけは達者で・・」などと、とても謙遜だとは思えないようなパートナーを見下すことを平気で言う人がいます。

夫婦仲が良好であれば、時折喧嘩をすることはあれど、お互いの欠点を認め合い、決して見下すようなことは言わないでしょう。

笑顔が少ない

夫婦から笑顔が消えたわ・・・

不仲な夫婦の特徴の一つは「笑顔が少ない」です。

夫婦仲に問題がある夫、妻は笑顔の時間が少ないものです。家庭の中ではもちろん、外部でも笑顔がなくなるのではないでしょうか?

日頃のストレスが蓄積されてくると、段々と幸福レベルが下がり、笑顔も奪われていくのかもしれません。夫婦に笑顔がなくなれば、かなり危険水域に入っているかもしれません。

〝どうして結婚したのかわからない〟と言う

「〝どうして結婚したのかわからない〟と言う」は不仲な夫婦の特徴の一つです。

「どうして夫と結婚したのだろう?」「どうして妻と結婚したのかわからない」などと、結婚と言う選択をしたことに対して否定的な話をしている夫婦も不仲であるでしょう。

仲が良い夫婦は「〇〇と結婚して良かった」「〇〇と結婚出来てラッキーだった」などと言うでしょう。

浮気をしている

妻を裏切ることは出来ないな・・

不仲な夫婦の特徴の一つは「浮気をしている」です。

「旦那が職場の部下と不倫をしている」「妻が元カレと密会している」などと浮気をしている話を聞いたことがある人も少なくないでしょう。

良好な夫婦関係であれば、相手の信頼を失う行為などすることもないでしょう。夫婦関係が冷めて来た時に、よその人に目が行くのではないでしょうか?よく浮気される人の中には、もう関係が破綻している場合もあるのかもしれません。

旦那が浮気したら どうする?10の対処法

パートナーに暴言を吐く

「パートナーに暴言を吐く」のは不仲な夫婦の特徴の一つです。

「お前は誰のおかげで毎日メシを食えているんだ?」「あんた一体何様のつもり!」隣の人が聞いたらビックリするようなことをパートナーに向かっていう人がいます。

良好な関係の夫婦でも喧嘩をすることはありますが、暴言を吐くことはないでしょう。暴言は言葉の暴力であり、相手を傷つけてしまいます。本来絶対に言ってはいけないことでしょう。それを言うというのは不仲であることの証拠ではないでしょうか?

夫婦で一緒に行動したがらない

うちは週末夫婦の時間を楽しんでいるよ。

不仲な夫婦の特徴の一つは「夫婦で一緒に行動したがらない」です。

せっかくの夫婦一緒の休日に、一緒に行動したくないからという理由で敢えて別な予定の行動をいれる時は、冷え切った関係の一つの兆候かもしれません。

どんなに仲が良い夫婦でもいつもベッタリでは疲れるかもしれません。ですが、殆ど一緒に行動しないとなると、それは何らかの問題があるからではないでしょうか?

不幸な仲間が欲しくなる

「不幸な仲間が欲しくなる」のは不仲な夫婦の特徴の一つです。

「オタクはうまくいっている?」などと質問してくる人の中には、相手の幸せを喜ぶ人と、他人の幸せを喜べない人がいるものです。

不仲な夫婦関係にある人が自分と同じように不幸な環境にある人がいれば、安心したり、自分の仲間に引き込もうとするものです。

自分がもし夫婦仲が悪い仲間が欲しくなった時は、自分の幸福度のレベルが下がっている兆候でしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?不仲な夫婦の特徴は以下になります。

 

結婚生活への愚痴が多い・人に八つ当たりをしたがる

パートナーの悪口を言う・スキンシップが少ない

パートナーより自分を優先したがる

夫婦間にしこりとなる問題がある

パートナーの事を話さない

パートナーを見下す事を言う

笑顔が少ない

〝どうして結婚したのかわからない〟と言う

浮気をしている・パートナーに暴言を吐く

夫婦で一緒に行動したがらない

不幸な仲間が欲しくなる

 

折角お互い愛し合い結婚した夫婦が不仲になってしまう背景には、様々な要因があるでしょう。亀裂が深まると、修繕は厳しくなります。問題が小さなうちにお互い全力で問題解決に向けて努力することこそが不仲を防止する最善の方策ではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました