夫と会話がない時10の対処法

人生

夫と会話がない時10の対処法

ピゴシャチ
ピゴシャチ

夫と会話がなくて悩む人の話を時々聞くな・・

イタチ
イタチ

私も聞くな・・そんな時はどうすれば良いのかな?

ピゴシャチ
ピゴシャチ

夫と会話がない時の対処法は以下になるよ。

夫と会話がない時の対処法

とりあえず話しかけてみる

とりあえず積極的に話しかけてみると良いかも。

「とりあえず話しかけてみる」のは夫との会話がない時の対処法の一つです。

“夫と会話がないな・・”と悩んだら、相手が話しかけてくるのを待つのではなく、とりあえず積極的に話しかけた方が良いでしょう。相手も話しかけてくれるのを待っているかもしれません。妻の側から積極的に話をすることで、以前のように会話をする夫婦に戻れるかもしれません。

“どうして妻の側から?”と負けず嫌いな人は思うかも知れません。ですが、意地を張ることと、会話が無いままこれから先も夫婦関係を続けることのどちらが良いのか?を考える方が賢明でしょう。

話しかける時に絶対にしてはいけないことは、以前の夫婦喧嘩の原因となった問題を掘り返すようなことです。これをすれば、更に会話がない状態になるでしょう。

相手が話しかけてきた時は喧嘩を避ける

夫との会話がない時の対処法の一つは「相手が話しかけてきた時は喧嘩を避ける」です。

妻の方が意地っ張りで口を利かない状態を続けている時に、夫の方が話しかけてくるかもしれません。そんな時は、決して喧嘩を吹っ掛けるような真似をしてはいけないでしょう。

例えば「あらどういう風の吹き回し?」「何?ついに意地を張るのをやめた?」などと喧嘩を売るような真似をするのはやめましょう。これでは、相手が話しかける機会を失うことになるでしょう。

余計な一言が人生を大きく変えることもあります。相手に食ってかかるようなことは避けるべきでしょう。

相性が合わないと割り切る

相性が合わない夫婦もいるわね。

「相性が合わないと割り切る」のは夫との会話がない時の対処法の一つです。

夫との会話が無くなる理由は様々あります。相手の言動が気に食わない、相手の態度にイライラさせられるなどです。

相手の言動や態度が気にいらなくなる状態になるまでには様々な経緯があると思いますが、シンプルに言えば、相性が合わないカップルであるということでしょう。馬が合わなければ、会話をすることが無くなるのは、至って普通のことでしょう。

会話が無い時には「相性が合わない組み合わせなのだ」と開き直ることも必要ではないでしょうか?

会話がないのが問題なのか?を考える

夫との会話がない時の対処法の一つは「会話がないのが問題なのか?を考える」です。

夫と会話がなくても何も気にならない妻もいるでしょう。重要なのは、特に話すこともなく、沈黙の状態が続いたとしても、居心地の悪さが感じられずに、お互い仲が良いかどうか?ではないでしょうか?

不仲な夫婦関係で、夫との会話がないのはかなり問題かもしれません。沈黙の中でも張りつめた空気感があるでしょう。これは非常に疲れるものではないでしょうか?

ですが、あまり話をしなくても、仲のいい夫婦であればそれはそれで心配する必要はないのではないでしょうか?沈黙を良い雰囲気で楽しむことの出来る関係ではないでしょうか?

会話がない理由を考えてみる

「会話がない理由を考えてみる」のは夫との会話がない時の対処法の一つです。

夫と会話がなくて悩む時は、会話がない理由をジックリ考えてみるのも一つの手でしょう。会話がない理由にも様々なものがあるはずです。“相手に話しかけてもいつも嫌な顔をされる” または、パートナーが上から目線で話す人に見られがちですが“こちらが何か相談をしてもいつも上から目線で言われる”などと言った形です。

もし、会話がなくて悩む時に、理由が分からなければ解決できません。ですが、理由が分かるのであれば、それを解消するための努力をすれば良いでしょう。

自分の時間を大切にする

夫との会話がない時の対処法の一つは「自分の時間を大切にする」です。

同じ家に住んでいて会話がなく悩んでいても、自分の時間が充実していれば、結婚生活を維持できるかもしれません。

ですから、自分がワクワクすることに注力することを意識するのも一つの手でしょう。離婚という選択をしたくても、子供がいるなどしてそれが出来ない時もあるものです。そんな時は、自分の時間を大切にすることを心掛けるのも良いでしょう。

しこりとなる問題があるなら話し合う

しこりとなる問題があるなら話し合わないと駄目だと思うわ。

「しこりとなる問題があるなら話し合う」のは夫との会話がない時の対処法の一つです。

夫と会話が無い人の話を聞いていると、夫の心ない一言や行動がしこりとなっている事があります。もし、そのしこりが時間が経っても消えないのであれば、納得いくまで話すのも手でしょう。

例えば「お前は誰のおかげで生活出来ているんだ?」などと言う夫の心無い一言に傷ついているとしましょう。これが何年経っても気になったり、腹が立つたびに思い出されるのであれば、相手にそれを伝えるべきでしょう。

ここで「お前はそんな昔の話をまた蒸し返すのか?」などと夫が言い、妻の立場を理解してくれないのであれば、夫婦仲はかなり末期的状況かもしれません。

相手の性格は変えられないと割り切る

夫との会話がない時の対処法の一つは「相手の性格は変えられないと割り切る」です。

夫と会話がない原因の一つには、夫の性格と関係している場合も多々あるのではないでしょうか?

ですが、相手が負けず嫌いであるなど、根本的な性格と言うものはなかなか変えられないものです。自分に非がなくて夫が悪いという事例も世の中には沢山あるでしょう。ただし、相手がどんなに悪くても、相手の性格はまず変えられないと思った方が良いでしょう。

ここで変に期待し、性格を変えようとすると夫の会話は更になくなってしまうかもしれません。

会話がない生活に耐えられるか考える

会話がない生活にどこまで耐えられるかな・・?

「会話がない生活に耐えられるか考える」のは夫との会話がない時の対処法の一つです。

夫との会話がない人は、会話がない状態にこれから先どこまで耐えられるか?ジックリ検討してみると良いかもしれません。

もう耐えられないというのであれば、かなりまずい状況でしょう。会話が出来るようになるようになるために真剣に改善しようとするか、それが叶わないのであれば別れの時は近いかもしれません。

別れる選択肢もあると考える

夫との会話がない時の対処法の一つは「別れる選択肢もあると考える」です。

離婚と言う選択は、人生の中で大きな出来事になるでしょう。そして、大きい出来事故に、躊躇してしまう人もいるかもしれません。

ですが、夫と会話がない状態をこの先にずっと続けていくことが出来るのでしょうか?出来るのであれば、別れる選択は必要ないでしょう。もし、会話がない生活に耐えられないのであれば、別れる選択をすることで、新たな出会いがあるかもしれません。

別れる選択肢もあると考えれば、夫と会話がない時に必要以上にストレスを貯め込む必要もないかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか?夫と会話がない時の対処法は以下になります。

 

とりあえず話しかけてみる

相手が話しかけてきた時は喧嘩を避ける

相性が合わないと割り切る

会話がないのが問題なのか?を考える

会話がない理由を考えてみる

自分の時間を大切にする

しこりとなる問題があるなら話し合う

相手の性格は変えられないと割り切る

会話がない生活に耐えられるか考える

別れる選択肢もあると考える

 

仲が良くて結婚したにも関わらず、結婚生活の年月が経つにつれて会話がなくなることがあるかもしれません。会話がなくても問題がない夫婦は相性が良いのでしょう。一方で問題がある夫婦は相性があまり良くないのかもしれません。話し合いをしたり、自分の考え方を変えても改善されず、会話がない状態に耐えられない時は、別れるのも選択肢としてあるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました