旦那がよそよそしい10の理由

人生

旦那がよそよそしい10の理由

イタチ
イタチ

職場の女性が〝旦那がよそよそしい〟と愚痴を言っていたよ。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

それは何かあるかもね・・。

イタチ
イタチ

え?どんな?

ピゴシャチ
ピゴシャチ

旦那がよそよそしい理由は以下のような場合が考えられるかもしれないよ。

旦那がよそよそしい理由

浮気をしている

浮気の影を感じるわ・・。

旦那がよそよそしい理由の一つは「浮気をしている」です。

自分にとって唯一の女性が妻である場合、男性は妻に常に愛情を持って接するでしょう。ところが、唯一の存在が外部の女性に変わってしまった時、旦那は妻に愛情を持って接することは難しくなるでしょう。

愛情がなくなれば、当然ながらよそよそしく接することもあり得るでしょう。何か行動で変化したことはないでしょうか?やましいことがある時、男性は微妙に違う行動を取るものです。

この状態にまで陥った時には、双方とも何か問題を抱えていることがあるのでしょう。浮気をする人が一番悪いのは間違いありませんが、もしかすると浮気される人にも原因や問題があるのかもしれません。そういった問題をシッカリ把握しお互い歩みよる事が出来なければ、よそよそしさが消えることはないのではないでしょうか?

別に好きな女性がいる

「別に好きな女性がいる」のも旦那がよそよそしい理由の一つです。

浮気をしていなくとも、別に好きな女性がいるということがあるのではないでしょうか?家庭の外で女性と会う機会など沢山あるものです。

別に何も行動をしていなくとも、男性が別の女性に好意を持ち始めている時は、妻に対して以前のように興味や愛情を持つことはないのかもしれません。妻への興味と愛情がなくなれば、よそよそしさも出てくるかもしれません。

妻に幻滅している

妻には幻滅しているよ。

旦那がよそよそしい理由の一つは「妻に幻滅している」です。

男性が妻に幻滅するとよそよそしくなることはあり得ます。

どんなに尽くしてくれる妻であっても、男性側が身勝手な人であれば細かい要求をすることもあり得るでしょう。その要求に応えてくれないと感じるのであれば、幻滅することもあるでしょう。

また、妻が外で浮気をしている、強気な人でキツイ言葉ばかり使う・・などという状態があっても当然ながら幻滅するでしょう。

相手に幻滅させられた結果、愛想をつかすと、それは次第によそよそしさに繋がってしまうでしょう。

妻に腹を立てている

「妻に腹を立てている」のは旦那がよそよそしい理由の一つです。

いつも妻が毒舌な人で何かと気に障るような事ばかり言えば、旦那さんは「気立てのいい女性だったならば・・・」と妄想を繰り返す日々をすごしながら、妻の強烈な言動に耐えているでしょう。

ところが、ある日心の中のダムが決壊した時、それは怒りへと変わるでしょう。妻に腹を立てはじめると、旦那はよそよそしい人へと変化してしまうでしょう。決壊する前に対処したいものです。

妻が恐ろしい

妻が恐ろしくて家に帰りたくないな。

旦那がよそよそしい理由の一つは「妻が恐ろしい」です。

妻がいつもイライラしていて、何かを言えば大声で叫んだり、物を投げつける、場合によっては命の危険を感じさせる出来事が起きる・・などがあれば、妻が恐ろしい存在になってしまうでしょう。

こうなれば、旦那は妻に対して恐怖を抱き、よそよそしい態度になることもあるでしょう。恐妻家によくある状況ではないでしょうか?

妻に対して知られたくない秘密がある

「妻に対して知られたくない秘密がある」のは旦那がよそよそしい理由の一つです。

旦那が妻に対して隠している一つや二つの秘密はあるものでしょう。このような秘密は、知られたところで、大概怒られたりすることもないような些細なものでしょう。

ところが、中には非常に大きな秘密を持っている旦那さんもいるかもしれません。浮気、隠し子、多額の借金など、バレたら笑い事では済まないようなレベルのものです。

このような秘密があれば「絶対秘密を知られるとまずい」と思い、信頼を失う行為という意識があれば、妻によそよそしくなることもあるかもしれません。

妻の顔を見る度に結婚したことへの後悔がよぎる

どうして妻と結婚したのだろう・・

旦那がよそよそしい理由の一つは「妻の顔を見る度に結婚したことへの後悔がよぎる」です。

「なんでこんな女性と結婚したのかわからない・・。」「この女性と結婚したことは人生最大の選択ミスだ・・。」このように妻を見る度に思う男性も多いのではないでしょうか?

このような思いが生まれると、妻の顔を見る度に結婚したことへの後悔が頭の中によぎるようになるでしょう。

その結果、旦那は妻に対してよそよそしい態度で接することでしょう。

妻と時間を共有したくない

「妻と時間を共有したくない」のは旦那がよそよそしい理由の一つです。

結婚生活を長く送っていると、お互いの生き方によっては、相手が波長が合わない人に変化してくることもあります。このようになれば、たとえ妻であっても、時間を共有したくないと思うこともあるでしょう。

一緒に過ごす時間を持ちたくなければ、自然によそよそしい態度になることもあるでしょう。

適度な距離感で離婚を回避したい

距離感は大事だね。

旦那がよそよそしい理由の一つは「適度な距離感で離婚を回避したい」です。

〝可能であれば明日にでも離婚したい〟と思っていても、子供がいたり様々な状況が絡めばすぐにという訳にも行かなくなるでしょう。そのような時は、何とか結婚生活を継続しなければなりません。不仲な夫婦だからと言ってスグに別れることが出来るわけではありません。たとえ仮面夫婦となっても続ける必要に迫られることもあるでしょう。

この状態では結婚生活を継続するためには距離感が重要になります。ある程度の距離感さえあれば、嫌な人でもどうにか対応出来ます。たとえ妻であっても、むしろ身近な人であるからこそ、人間関係の距離感を意識することが大切です。

ただし、このような状態になれば、心は離婚状態です。よそよそしくなるのは無理もないでしょう。

妻の愚痴を聞きたくない

「妻の愚痴を聞きたくない」は旦那がよそよそしい理由の一つです。

悪口を言わないように生きている人からすれば、妻がいつも愚痴を言っているのは耐えがたいものです。妻が教育ママタイプで子供の成績について文句ばかり言っていたり、義理の親とうまくやることが出来なくて悩みを聞かされることなどが多ければ、家に帰りたくないと思う旦那も出てくるでしょう。

そのように妻の愚痴を聞きたくないという思いが強くなれば、自然に旦那がよそよそしくなることがあっても不思議ではないでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?旦那がよそよそしい理由は以下になります。

 

浮気をしている・別に好きな女性がいる

妻に幻滅している・妻に腹を立てている

妻が恐ろしい・妻に対して知られたくない秘密がある

妻の顔を見る度に結婚したことへの後悔がよぎる

妻と時間を共有したくない

適度な距離感で離婚を回避したい

妻の愚痴を聞きたくない

 

折角愛し合い結婚しても、何かのタイミングで段々と夫婦の愛が冷めてしまうことはあるものです。旦那がよそよそしくなる背景には様々な理由があるでしょう。その背景にあるものをシッカリ見つめ合い、話し合いをして問題を修繕することが一番大切でしょう。ただし、それが出来なければ結婚生活に終止符を打つ必要に迫られることもあるのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました