仲のいい夫婦13の特徴・診断

人生

仲のいい夫婦13の特徴・診断

ピゴシャチ
ピゴシャチ

仲のいい老年夫婦が近所にいるんだ。時々近くの銭湯に一緒に行くみたいだよ。旦那さんも奥さんも実に良い人なんだ。

イタチ
イタチ

それは理想の形だね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

仲のいい夫婦にはどのような特徴があるかな?

仲のいい夫婦 診断

以下の質問に答えることで、仲のいい夫婦 度合いが分かります。

 

Q1.パートナーに対する信頼がある。

Q2.自分の事よりも相手の事を優先する方だ。

Q3.夫婦どちらも表情が良いと思う。

Q4.パートナーを尊敬している。

Q5.夫婦であることに幸せを感じる

Q6.一緒にいる時間が多いと思う。

Q7.話をすることが多いと感じる。

Q8.相手も自分も浮気に走る心配はなさそうだ。

Q9.家に居ることがストレスにならない。

Q10.自分は他者に対して優しい方だと思う。

Q11.夫婦間で大きな問題がないと思う。

Q12.人の幸せを喜ぶことが多い。

Q13(子供がいる場合)子供も幸せそうであると思う。

 

該当個数1-2・・夫婦仲は微妙かもしれません・・。

該当個数3-4・・夫婦仲はまあまあでしょう。努力することで更に良くなるでしょう。

該当個数5以上・・夫婦仲は良いでしょう。今の関係を続けましょう。

仲のいい夫婦の特徴

パートナーに対する信頼がある

パートナーへの信頼は大切ね。

「パートナーに対する信頼がある」のは仲のいい夫婦の特徴の一つです。

仲の悪い夫婦は、パートナーを信頼できない事が多いのではないでしょうか?「相手は私を裏切り別の女性の所に行くだろう」「俺に愛想尽かすだろう・・そして出ていくだろう」などと信頼できない気持ちが大きいでしょう。時には、疑心暗鬼になり過ぎて悪く悪く考え、更に相手に対してネガティブなイメージが膨らむのではないでしょうか?

仲のいい夫婦は、パートナーを心から信頼しているものです。ですから、相手に対して必要以上に疑い深くなることもないでしょう。相手の言動、行動を全面的に信頼しているでしょう。

相手の事を優先する

仲のいい夫婦の特徴の一つは「相手の事を優先する」です。

昔、夫婦仲が不安定ながら何十年にも渡って生活してきた女性の立場から話を聞いたことがあります。

共働き家庭で週末にドライブに出かけることがたまにあったのだそうです。ある日帰り道の途中で飲食店があり、疲れて帰宅した中で料理をするのも大変だと思い「食事をして行こう」と提案したところ、旦那が拒んだのだそうです。彼はいち早く家に着いてお酒を飲みたいために、妻の提案は無視したのだそうです。この身勝手な姿勢に妻が腹が立ち何十年にも渡って不満を抱えているとのことでした。

仲のいい夫婦は相手の事を優先して考えるので、このような問題が起きることは少ないのではないでしょうか?

夫婦どちらも表情が良い

仲のいい夫婦はどちらも表情がいいと思うな。

「夫婦どちらも表情が良い」のは仲のいい夫婦の特徴の一つです。

仲のいい夫婦は、どちらも良い表情をしていることが多いでしょう。自分の知り合いの仲が良い夫婦を観るとわかるのではないでしょうか?表情が悪い仲のいい夫婦は観たことがないのではないでしょうか?

一方で、いつも喧嘩ばかりしている夫婦はどうでしょうか?苦悩に満ちた表情をしていたり、悲しげな顔をしていることが多いでしょう。

パートナーを尊敬している

仲のいい夫婦の特徴の一つは「パートナーを尊敬している」です。

仲のいい夫婦はお互いのことを尊敬していることが多いでしょう。お互い短所が何かを理解しているものの、相手の長所も理解しているものです。そしてそれが尊敬へと繋がるのでしょう。

不仲な夫婦は相手を見下すような話し方を他人したり、目の前で相手に喧嘩を売るようなことを日常的にするものです。そこには相手に対する尊敬はないのではないでしょうか?

夫婦であることに幸せを感じる

妻と一緒になれて良かったと思うな。

「夫婦であることに幸せを感じる」のは仲のいい夫婦の特徴の一つです。

仲がいい夫婦は、相性が良いカップルであることも多いでしょう。当然ながら相手と一緒にいることがこの上なく幸せなのです。

何十年連れ添っていても、お互いにかなりの我慢を重ねストレスを溜めながら関係を継続しているカップルもいるでしょう。仲のいいカップルには、そのようなストレスは無いと言えるでしょう。

仲のいい夫婦であることがこの上ない幸せなことなのです。

一緒にいる時間が多い

仲のいい夫婦の特徴の一つは「一緒にいる時間が多い」です。

不仲な夫婦は、一緒にいる時間を避けることが多いものです。旦那が休みの日になると用事を作り何処かへ出かけたり、妻が友人と会う約束をして出かけたがり一緒にいる時間を少なくしようとするものです。

一方、仲のいい夫婦は家の中で一緒に過ごしたり、出かけたいところへ一緒に外出しようとします。二人で過ごす時間が好きでそれを大切にしようとします。

話をすることが多い

「話をすることが多い」は仲のいい夫婦の特徴の一つです。

不仲な夫婦は、一緒に食事をしていても話をすることが少ないものです。妻が夫と会話がない時など日常茶飯事でしょう。目が合うことも少ないでしょう。お互い気まずい時間が流れるものです。

また、片方が相手に話しかけても、話を早く終らせようとしたり、つまらない様子で対応します。人によっては「疲れているから静かにして欲しい」とお願いする時もあるかもしれません。結婚生活がうまくいかない夫婦は話す時間がとにかく少ないものです。ですが、これが更に状況を悪化させるのではないでしょうか?

一方で、仲のいい夫婦はお互いの愚痴などを話すこともあれば、一日の楽しかった話をするなど積極的に話をする時間を取ることが多いでしょう。またそのように二人で話す時間を楽しみにしていることが多いでしょう。

浮気に走らない

仲のいい夫婦の特徴の一つは「浮気に走らない」です。

不仲な夫婦は旦那や妻が心の隙間を埋めようと浮気に走ることが多いのではないでしょうか?片方だけでなく、両方とも浮気していてお互い薄々感じているものの、黙認している場合もあるでしょう。また、このような夫婦仲の場合、仮にしていなくても旦那が浮気したらどうする?と妻が考えることもあるでしょう。

仲がいい夫婦の場合は、信頼関係が根本にあります。ですから、相手を裏切るようなことはないでしょう。

家に居ることがストレスにならない

夫婦で家で過ごす時間が好きだな。

「家に居ることがストレスにならない」は仲のいい夫婦の特徴の一つです。

「同じ空間で同じ空気を吸っているのが嫌だ」と言う人の話を聞いた事はないでしょうか?夫婦が不仲の時によく聞く話です。このような状態になれば、家にいることがストレスで仕方ないでしょう。

仲のいい夫婦は、家に一緒にいる時間も良いものです。家で過ごすのが好きなもの同士ということもよくあるでしょう。二人で一緒にいることが苦痛であることなどあり得ないでしょう。

他者に対して優しくなれる

仲のいい夫婦の特徴の一つは「他者に対して優しくなれる」です。

幸福感の低い人は他者に対して優しくなれないことが多いのではないでしょうか?例えば、職場などで嫌がらせをする人がいますが、大抵そのような人は家庭内で問題があったりするなど何かしら問題を抱えているものです。

仲のいい夫婦は幸福感が高いものです。ですから、他者に対しても自然に優しくなれるでしょう。

夫婦間で大きな問題がない

幸い妻と大きな問題は何もないな。

「夫婦間で大きな問題がない」のは仲のいい夫婦の特徴の一つです。

仲のいい夫婦は、二人の間で大きな問題を抱えていないことが多いのではないでしょうか?細かな問題はあっても大きな問題がないのです。

パートナーの事を考えると、イライラすると言う人は大概相手に対して大きく気になる問題がある時でしょう。その大きな問題が根っこにあるので、相手の事を考えるとイライラするのです。「私はこんなに我慢しているのに・・」などと事あるごとに思い出します。段々イライラが時間と共に蓄積していくのです。

仲のいい夫婦は、お互いそういった問題を抱えていないので、そのような感情になることは無いでしょう。

人の幸せを喜べる

仲のいい夫婦の特徴の一つは「人の幸せを喜べる」です。

実際に観たことがある光景の話ですが「お宅は仲良くやっているの?」と尋ねる人がいました。尋ねられた方は「うまくやっていますよ。」と答えました。

質問した方が「どうして?だって前はうまくいっていないと言ってたじゃない?」と食い下がり始めました。

「相手がうまくやっていると答えたのだから、それで良いのでは?」と思いながら見ていたのですが、伝え聞いた話では質問した方は夫婦仲が悪かったのだそうです。自分が不遇にあると、同じような仲間を探し、他人の幸せを喜べない人になるのだと感じました。

子供も幸せそうである

楽しいよ。

「子供も幸せそうである」のは仲のいい夫婦の特徴の一つです。

夫婦仲が悪ければ、子供にもそれは自然に伝わるのではないでしょうか?当然、子供の心にも何かしらの影響を与えるでしょう。そうなれば、子供の表情にも陰りが出てくるのも無理はないでしょう。

一方で、夫婦仲がよく子供もその家庭で幸せに暮らしていれば、幸せそうな元気な子になるのではないでしょうか?

まとめ

いかがだったでしょうか?仲のいい夫婦の特徴は以下になります。

 

パートナーに対する信頼がある・相手の事を優先する

夫婦どちらも表情が良い・パートナーを尊敬している

夫婦であることに幸せを感じる・一緒にいる時間が多い

話をすることが多い・浮気に走らない

家に居ることがストレスにならない

他者に対して優しくなれる・夫婦間で大きな問題がない

人の幸せを喜べる・子供も幸せそうである

 

仲がいい夫婦であることはこの上ない幸せではないでしょうか?今現在そのような夫婦関係である人は、その状態に感謝し相手への思いやりを持ち続けることで、より強固な関係を継続できるのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました