仮面夫婦10の特徴

人生

仮面夫婦10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

仮面夫婦は意外に多いと思うよ。同級生の女性に会った時に、仮面夫婦が10年以上続いている話をしていたよ・・

イタチ
イタチ

それは悲しい状況だね・・。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

仮面夫婦の特徴は以下になるよ。

仮面夫婦の特徴

相性が合わない

夫とはお見合いで結婚したけれど、相性が合わないと思うわ・・。

「相性が合わない」のは仮面夫婦の特徴の一つです。

仮面夫婦になるかどうかは、相性の問題がかなり大きいのではないでしょうか?例えば、物事を理屈で考えることが苦手な人と、論理立てて考えるタイプの人が夫婦であるとしましょう。仲が良い時は問題ないかもしれませんが、仲が悪い場合は仮面夫婦になってしまうことも多いのではないでしょうか?

問題に対して、理路整然と話をする夫に対して、論理を理解できない妻が怒り始めるといった状況です。それがやがて仮面夫婦になってしまう原因となるのです。 相性の問題は非常に大きいでしょう。

どちらかの性格が極端

仮面夫婦の特徴の一つは「どちらかの性格が極端」です。

仮面夫婦によくあるのは、妻か夫のどちらかの性格が極端であることです。 お互い穏やかに暮らすことを心がけている夫婦の場合は、時々喧嘩をすることがあっても 仮面夫婦になってしまうことは少ないのではないでしょうか?

ところが、夫婦のどちらかが喧嘩をする度に大声を張り上げたりするタイプであれば、問題が大きくなり、仮面夫婦になってしまうこともあるのではないでしょうか?

口をきかない

夫と口をきかなくなってから数年になるわね・・。

「口をきかない」のは仮面夫婦の特徴の一つです。

仮面夫婦と言う言葉を聞いて多くの人が思い浮かべるのは、口をきかないことではないでしょうか ?口をきかなくなることの問題の一つに、しっかり話をしないことで、お互いに「相手は〇〇と考えているだろう・・」などと、余計なことを考えてしまうことがあるでしょう。

実際に相手は何も思っていなくても、口をきかなくなれば、そのようになってしまうことも多いのではないでしょうか?こういったある種の妄想が、仮面夫婦に拍車をかけてしまうことも多いのではないでしょうか?不仲な夫婦によく見られる特徴でしょう。

歩み寄ることが出来ない

仮面夫婦の特徴の一つは「歩み寄ることが出来ない」です。

仮面夫婦によくあるのは、歩み寄ることができないことではないでしょうか? 夫婦生活をしていると何かしら問題が起きてくるものです。仲が良い夫婦は、問題が起きた時に喧嘩をすることがあったとしても、うまく歩み寄ることができるのではないでしょうか?

一方で、仮面夫婦の場合は、お互いに譲歩することができないことが多いのではないでしょうか?これでは関係が冷え切ってしまうのも不思議ではありません。 

お互いの神経が休まらない

「お互いの神経が休まらない」のは仮面夫婦の特徴の一つです。

仮面夫婦によくあるのは、お互いの神経が休まらないことではないでしょうか?例えば、夫が仕事で家に帰ったとしても、専業主婦の妻がぶっきらぼうな顔をし、ひたすら無言を貫いていれば神経が疲れて仕方ないでしょう。

また、家で待っている妻も同様ではないでしょうか?夫がいない間は精神的に楽であるものの、夕方になり家に帰ってくると、顔を見る度に疲れてしまい、嫌気が差してしまうことも多々あるでしょう。

大きな問題がある

仮面夫婦の特徴の一つは「大きな問題がある」です。

仮面夫婦になってしまう人達は、大きな問題を抱えていることが多いのではないでしょうか?例えば、借金、浮気、暴力などです。こういった問題が常習的である場合、 ほぼ必ず喧嘩になるでしょう。

そうなれば、仮面夫婦になったとしても不思議ではありません。大きな問題がある時にお互い本気に解決することができなければ、夫婦関係はいとも簡単に破綻することでしょう。 

きつい言葉を使う

夫のきつい言葉には耐えられないわ・・。

「きつい言葉を使う」のは仮面夫婦の特徴の一つです。

夫婦関係を破綻させてしまう状況には様々なものがあるでしょう。きつい言葉もその一つではないでしょうか?たった一つの言葉が相手の心を傷つけ、それが仮面夫婦の原因となってしまうことも多いのではないでしょうか?

夫婦喧嘩をしたとしても、相手に対する配慮が心のどこかにあると、傷つけることを言うことはないでしょう。ところが、腹が立って自分の感情をコントロール出来ない人がいる場合、それはやがて仮面夫婦になる大きなきっかけとなるのではないでしょうか?

いつまでも引きずる

仮面夫婦の特徴の一つは「いつまでも引きずる」です。

夫婦関係を健全に保とうとする時には、妥協することが大切なのではないでしょうか?確かに、相手の言い分が間違っているということも多々あるでしょう。そんな時に、相手が間違っているからと言って、頑なに自分の主張ばかりしていては、いつまでも溝は埋まらないでしょう。それはやがて仮面夫婦へと進むこととなるのではないでしょうか?

ですが、これは問題の大きさにもよるでしょう。どうしても譲ることができない状況もあるでしょう。この状況にまでなったのであれば、残念ながら夫婦関係に終止符を打つ時ではないでしょうか? 

謝らない

幼稚な妻は、悪くても謝らないんだよな・・。これが仮面夫婦になったキッカケだと思うな。

「謝らない」のは仮面夫婦の特徴の一つです。

仮面夫婦にありがちなのは、謝らないことではないでしょうか?何か問題が起きた時に即座に謝り、過去を水に流すことができれば、夫婦関係は健全であるのではないでしょうか?

ところが、もしどちらかが謝らなければどうでしょうか?大問題になってしまうのではないでしょうか?たった一言謝ることができなかったために、夫婦関係が破綻し、後悔している人も多いのではないでしょうか?

お互い忙しい

仮面夫婦の特徴の一つは「お互い忙しい」です。

仮面夫婦にありがちなのは、お互い仕事などをしていて忙しいことではないでしょうか?

仕事に追われ、ヘタをすれば土日祝日も関係ないという状況になれば、頭の中にあるのは仕事の事ばかりで、夫婦で話をする時間すらなくなるでしょう。そうなると、 夫婦関係が冷えきり仮面夫婦となっても不思議ではないでしょう。 

このページに興味がある方にオススメのページ

リコカツする人10の特徴

離婚を決意した瞬間10選!

本気の浮気10の特徴

まとめ

いかがだったでしょうか?仮面夫婦の特徴は以下になります。

相性が合わない・どちらかの性格が極端

口をきかない・歩み寄ることが出来ない

お互いの神経が休まらない・大きな問題がある

きつい言葉を使う・いつまでも引きずる

謝らない・お互い忙しい

毎日顔を合わせる夫婦が仮面夫婦になるのは悲しいことです。またそうなると、実に辛い時間を過ごすこととなるのではないでしょうか? 可能な限り、そうならないように努めることが大切でしょう。また、もしそのようになり、改善の兆しが認められない場合は、別れるのも一つの選択肢なのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました