旦那がストレスで離婚したくなる11の理由

人生

旦那がストレスで離婚したくなる11の理由

旦那がストレスで離婚したくなる理由

浮気している

また夫が浮気をしているわ。

「浮気している」のは旦那がストレスで離婚したくなる理由の一つです。

旦那がストレス で離婚したくなると思う妻は多いでしょう。理由は多岐に渡りますが、一番の理由は、浮気ではないでしょうか?

女好きで、女性を見る度にときめく男性もいるものです。このようなタイプの男性は、ほぼ確実に浮気するのではないでしょうか?ある日を境に旦那の様子が変になった時は、浮気の可能性があるでしょう。また、バレないようにするのであればまだしも、堂々とするタイプの人もいます。

何度も話し合いをする度に約束をしても、状況が改善されなくて離婚したくなる女性は多いでしょう。

育児に協力しない

旦那がストレスで離婚したくなる理由の一つは「育児に協力しない」です。

育児に協力しない男性は多いのではないでしょうか?結婚し子供をもうけ、これから幸せな生活が始まると思っていた矢先に、予想以上の育児の大変さに参っている女性もいるでしょう。

肉体的に疲れているにも関わらず、子供の育児に全く協力してくれない旦那を見ていると、イライラするどころか「家族のことを大切にしてくれない人だ」とがっかりし、もう一緒に人生を歩めないと思う女性もいるでしょう。

話を聞いてくれない

夫は全然話を聞いてくれないわ。

「話を聞いてくれない」のは旦那がストレスで離婚したくなる理由の一つです。

女性の中には話を聞いて欲しい人もたくさんいるでしょう。職場での愚痴を聞いて欲しい人、友人関係に関する相談にのって欲しい人、たわいもない話を一緒にしたい女性もいるでしょう。

そのように希望しているにも関わらず、食事の時以外はいつもテレビを見るか自分の部屋にこもり、話し相手になってくれない状況では、寂しさを感じ、旦那の存在がやがてストレスになることはあるでしょう。

子供っぽい

旦那がストレスで離婚したくなる理由の一つは「子供っぽい」です。

世の中には、年齢の割に成熟している人もいれば成熟していない人もいるものです。 精神的に幼稚な人もいるでしょう。たとえ幼稚な部分があったとしても、結婚をする前は同棲していなければ会う頻度も限られるので、あまり気にならないかもしれません。

ですが、同じ家に住み、毎日同じような状況に直面すると「私は旦那の子守をしているわけではない。いい加減にして欲しい」と思う場合もあるでしょう。 離婚の原因となっても不思議ではないでしょう。 

家事を手伝わない

夫は全然家事をしてくれないわ・・。

「家事を手伝わない」のは旦那がストレスで離婚したくなる理由の一つです。

夫婦共働きで生活をしている人達もいるでしょう。妻も夫と同じ時間に家を出るにもかかわらず、朝食の準備や弁当作りなどのために夫よりも早く起きる場合は多々あるでしょう。また、夕方家に帰ってくれば休む暇もなく夕飯の準備をし、さらに洗濯をして服をたたみ、掃除までをするという日課が毎日続き、寝るのは深夜という状況もあるでしょう。

それにも関わらず、夫がゴミ出しの一つもしてくれないとなれば、ストレスが溜まる一方で離婚したくなる場合もあるでしょう。

金銭面に問題がある

旦那がストレスで離婚したくなる理由の一つは「金銭面に問題がある」です。

妻がお金を貯めるためにせっせとやりくりしているにも関わらず、旦那がギャンブル依存でお金を使い果たしたり、酒や女にハマり金を浪費してしまうと、妻はやるせなくなるばかりか「もうこの人とは無理だ」と悟ることになるでしょう。そして旦那がストレスでしかなくなってしまうでしょう。離婚を切り出すのも無理はないのではないでしょうか?

神経質過ぎる

「神経質過ぎる」のは旦那がストレスで離婚したくなる理由の一つです。

自分にとっては大した問題ではなかったとしても、相手にとっては大問題であることがあるものです。

例えば、家の中に多少埃があっても気にならない妻もいるものです。ですが、いつも埃一つない状況でなければ満足しないという夫もいるでしょう。

掃除をするのが妻の場合、夫はこのような状況に納得いかなくなるでしょう。神経質な人というのは、大抵全てのことに対してそうであることが多いのではないでしょうか?

神経質でない妻がこのような状況に毎日晒されていると、やがて離婚したいと思っても不思議ではないでしょう。

頼りない

夫は頼りなくて困るわ。

旦那がストレスで離婚したくなる理由の一つは「頼りない」です。

肉食系の女性が世の中に増える中で、草食系の男性が増えていると言われます。女性が男性を見ている時に、がっかりされる場面の一つは頼りないことではないでしょうか?

何か困ったことやピンチになった時に、頼りがいのない夫であれば、がっかりするでしょう。ひどい場合には失望し、もう一緒に暮らせないと思ってしまう場合もあるでしょう。

考え方が違い過ぎる

「考え方が違い過ぎる」のは旦那がストレスで離婚したくなる理由の一つです。

夫婦は元来他人同士です。生活環境が違う中で育った二人が、たまたま出会い結婚に至ったとすれば、考え方に違いがあっても不思議ではないでしょう。

片方が常識的だと感じることでも、もう一方がそうではないと感じることもあるでしょう。このように考え方が違い過ぎると、やがて我慢できなくなる場合が多いのではないでしょうか?

考え方に違いがあれば、受け入れるか我慢するしかなくなります。 考え方があまりにも違うと、そうすることができなくなるでしょう。 

偉そうにしている

夫が偉そうにしているのは嫌だわ。

旦那がストレスで離婚したくなる理由の一つは「偉そうにしている」です。

夫婦関係は本来対等であるはずでしょう。ところが、対等でなくなる時もあるでしょう。

例えば、妻が夫の収入で生活をしている時でしょう。妻が専業主婦となり、家事をしっかりこなしているにも関わらず、お金を稼いで来るのが夫であるという理由だけで、夫が高圧的な態度に出たり、偉そうにしているということがあるでしょう。

しばらくの間は我慢していたにも関わらず、ある日突然我慢の限界に達し、離婚したいと思う時もあるでしょう。 

関係改善をしない

「関係改善をしない」のは旦那がストレスで離婚したくなる理由の一つです。

夫婦関係が、長年の結婚生活の中で悪化することもあるでしょう。そのような時には、話し合いが必要になるでしょう。お互い顔を合わせて本音で話してみることで、それまで想像もしていなかった問題点が浮き彫りになることがあります。問題点を見つめ、お互いすり合わせることができれば、再び良好な関係に戻ることもあるでしょう。

ですが、問題点が明らかであるにも関わらず、夫が問題点を改善しようという気持ちがなかったり、そもそも話し合いにすら応じなければ、妻が離婚したくなるのも不思議ではないでしょう。 

まとめ

いかがだったでしょうか? 旦那がストレスで離婚したくなる理由は以下になります。

浮気している・育児に協力しない

話を聞いてくれない・子供っぽい

家事を手伝わない

金銭面に問題がある・神経質過ぎる

頼りない・考え方が違い過ぎる

偉そうにしている・関係改善をしない

夫婦二人で暮らしていると様々な問題があるものです。そのような時に重要なのは、話し合いをすることでしょう。話し合いでお互いの問題点を指摘し改善することができれば、 心配することはないでしょう。しかしもし、それでも改善できないのであれば、いよいよ決断する時かもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました