妊娠中 旦那が嫌いになる10の理由

人生

妊娠中 旦那が嫌いになる10の理由

ピゴシャチ
ピゴシャチ

妊娠中 旦那が嫌いになる人も多そうだね。

イタチ
イタチ

そうだね。理由には様々なものがありそうだね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

妊娠中 旦那が嫌いになる理由は以下になるよ。

妊娠中 旦那が嫌いになる理由

子供っぽい

時々、子供っぽい旦那さんがいるけれど、妊娠中の女性から嫌われることは多そうだわ。

「子供っぽい」のは妊娠中 旦那が嫌いになる理由の一つです。

男性にも様々なタイプがいるものです。かまってちゃんのようなタイプの男性が夫という人もいるでしょう。 そんな夫にうまく合わせて来た女性も、妊娠するとどうしても赤ちゃんのことが気になり、夫どころではなくなる場合もあるでしょう。

そんな時に、夫が拗ねる男であれば非常に子供っぽいと感じてしまうばかりではなく、嫌いになってしまうことも十分考えられるでしょう。 

感謝が足りない

妊娠中 旦那が嫌いになる理由の一つは「感謝が足りない」です。

感謝の言葉が一つあるかどうか?で相手に対する印象は大きく変わるものです。 妊娠中ストレスなどを抱え、普段よりも女性は敏感になっているものです。そのような状況でも、一生懸命家事をしたりするなど家庭のために頑張っているとしましょう。

それにも関わらず、旦那が自分に大して感謝の言葉一つかけてくれるわけでもないような、感謝しない人であれば、嫌いになってしまうということもあるでしょう。 

性格が合わない夫婦には感謝が足りないという状況がよく観られるのではないでしょうか?

自分だけ我慢させる

妊娠中私が好きな食べ物を旦那さんに我慢させられて嫌になったわ。

「自分だけ我慢させる」のは妊娠中 旦那が嫌いになる理由の一つです。

妊娠すると女性は食べられなくなる物や飲み物がたくさんあります。赤ちゃんのことを思い、自分が好きなものを我慢していることも多々あるでしょう。

にも関わらず、旦那はそんなことを全く気にもせず、 妻にだけ我慢をさせ自分だけが食べたり飲んだりして「ああーうまい!」などと言っている姿を見ると「いい加減にして!」「もう信じられない!」と思わず声を張り上げるだけではなく、それが原因で旦那のことが嫌いになるケースもあるでしょう。 

実は好きではなかった

妊娠中 旦那が嫌いになる理由の一つは「実は好きではなかった」です。

結婚というのは、お互いが好きだからこそそうするものですが、腹を決めなければならないものです。決断することができなければ、夫婦にはなれないでしょう。

決断力がない男10の特徴

ところが、腹を決め夫婦になったものの「思わず勢いで結婚してしまった・・だけど私はこの人の事を本当は好きではない・・」と思う女性もいるでしょう。妊娠中に普段とは違った考え方をすることとなり“実は旦那が好きではなかった”と気づく人もいるでしょう。

気持ちを察してくれない

「気持ちを察してくれない」のは妊娠中 旦那が嫌いになる理由の一つです。

様々な性格の人がいるものです。 仲のいい夫婦は、性格の違いがあってもお互い相手の気持ちを上手く察することが出来るので、良い関係を保ってるのでしょう。夫思いの優しい妻と夫が女性の気持ちを察するのが得意な人というケースも多いでしょう。

一方で不仲な夫婦にはそういった部分が欠けているものです。 自分の気持ちばかり優先したり、相手の気持ちを考えるということをしません。

妊娠中の女性の中には、自分の気持ちを察して欲しいというタイプの人も多いでしょう。そのような気持ちを持っているのか関わらず、夫が察して来れなければ嫌になってしまうこともあるでしょう。 

家事を手伝ってくれない

妊娠中 旦那が嫌いになる理由の一つは「家事を手伝ってくれない」です。

身重の女性は、普段よりも動くことが大変になるのは当然ですが、 特に何もしていなくても非常に疲れやすくなるものです。

そんな状況であることをろくに理解もせず、自分の趣味ばかりしていたり、人と遊び歩いて家事を殆どしてくれなければ、当然ながら「どうして私ばかりが肉体的に辛い思いをしながら、家事までさせるの?」という思いを抱くでしょう。

そして、それが引き金となり旦那のことが嫌いになるということも十分あるでしょう。 

嫌いな匂いの物を食べる

嫌いな匂いのものを食べられると気持ち悪くなるからね。

「嫌いな匂いの物を食べる」のは妊娠中 旦那が嫌いになる理由の一つです。

妊娠中女性は匂いに敏感になるものです。それまで好きだった食べ物の匂いでさえ受け付けなくなるということはよく聞きます。

もしそのような状態の時に、自分の嫌いな匂いの食べ物を目の前で夫に食べられると、がっかりしたりイライラして場合によっては怒り出すかもしれません。

これが根深いしこりとなって、旦那が嫌いになるということも十分考えられるでしょう。 

神経を逆撫ですることをする

妊娠中 旦那が嫌いになる理由の一つは「神経を逆撫ですることをする」です。

人を嫌いになると、 全ての事が嫌になるものです。 学生時代のことですが、同じクラスにいた女子学生は、 隣の席にいる男子学生がとにかく嫌いで、 最後は「存在そのものが嫌いだ」と言っていました。彼女によると、とにかく神経を逆撫でするようなことばかりするのだそうです。

同じような事が、妊娠中の女性にも起こるのではないでしょうか?何かをきっかけに旦那のする全ての事が神経に触り、やがて嫌いになってしまうのです。 

ストレスを受け入れてくれない

妊娠中はストレスが色々とあるから、それを静かに受け入れて欲しいわ。

「ストレスを受け入れてくれない」のは妊娠中 旦那が嫌いになる理由の一つです。

妊娠中に女性はお腹の中にいる赤ちゃんのことを人一倍心配しながら様々なことを同時にしなければなりません。例えば、仕事をしていれば職場で仕事のことを考えなければならないでしょう。また、家に帰って来れば食事作りなど家事もしなければなりません。

そうなると、普段にも増してストレスが溜まるのではないでしょうか?そのような時に、状況を察して夫に静かにストレスを受け入れて欲しいと思うのではないでしょうか?ところがそうしてくれないと、旦那が嫌いになるということも十分あり得るでしょう。

今迄気にならなかったことが気になる

妊娠中 旦那が嫌いになる理由の一つは「今迄気にならなかったことが気になる」です。

ある日突然相手のことが嫌になるということがあるものです。その理由には様々なものがありますが、それまで気づかなかったことに気づいてしまい、それがイライラさせる大きな原因となっていることも多いのではないでしょうか?

例えば、 妊娠するまでは自分一人で洗濯をしていたものの、身重になってから夫に洗濯をしてもらうようになり、夫の洗濯物の干し方が自分のやり方とはかなり違い、夫にやり方を説明してもなかなか自分が思っているようにはならず、イライラさせられる原因となっている・・そして、夫のことをだらしのない人だと思い、嫌いになるというケースもあるでしょう。 

まとめ

いかがだったでしょうか?妊娠中 旦那が嫌いになる理由は以下です。

子供っぽい・感謝が足りない

自分だけ我慢させる・実は好きではなかった

気持ちを察してくれない・家事を手伝ってくれない

嫌いな匂いの物を食べる・神経を逆撫ですることをする

ストレスを受け入れてくれない・今迄気にならなかったことが気になる

女性は妊娠中様々なことに敏感になるのと同時に、身重で肉体的にも非常に大変な思いもするものです。夫婦円満と赤ちゃんが無事に生まれてくることを心から願うのであれば、男性は普段よりも更に一層女性に配慮する方が良いのではないでしょうか? 妊娠をきっかけに夫婦仲が悪くなるのであれば、それは非常に残念なことでしょう。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました