やる気がない人13の特徴

人生

やる気がない人13の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

会社に凄くやる気のある人と無い人がいて、その差に驚くよ。

イタチ
イタチ

私の職場もそうだよ。暇そうにしているやる気のない人がいるわ。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

やる気のない人にはどのような特徴があるかな?

やる気がない人13の特徴

同じ人間なのにやる気がある人とやる気がない人がいます。どんなに優れた能力をもっていても、やる気が無ければそれを活かすことは出来ないでしょう。やる気がない人にはどのような特徴があるのでしょうか?

出来ない言い訳をする

やる気がない人は出来ない言い訳が多いな。

やる気がない人の特徴の一つは「出来ない言い訳をする」です。

やる気がない人はすぐに「〇〇だから出来ない」などと言い訳をしないでしょうか?

例えば「仕事で必要だからこの本を次回の月曜日の朝までに読んでおいて」と言われたとします。こんな時に、やる気がない人は「時間がないから読めません。」「今週は仕事で疲れたので限界です。」などと言うことが多いでしょう。

言い訳をしないようにするという意識がないことも勿論ですが、何とかしてやろうという気持ちもありません。

諦め癖がついている

「諦め癖がついている」のはやる気がない人の特徴の一つです。

何か物事を始めた時に、うまくいかないことは多々あるでしょう。そんな時に忍耐と、粘り強さを持ってそれに取り組めるかどうか?がうまくいくかどうかの分岐点となるのではないでしょうか?やる気がある人は、そこで諦めてはいけないと思えるので、やがて成功する確率が高くなります。

一方、やる気がない人は諦め癖があるものです。結果として、うまくいかないことに遭遇するとスグに投げ出してしまい当然ながら結果を残すことが出来なくなります。

後回しにする

やる気がない人は、何でも後回しにしたがるわ。

やる気がない人の特徴の一つは「後回しにする」です。

何かしなければいけないことを後回しにすることは誰にでもあるでしょう。ですが、後回しにすることが常習化している人もいます。

このような人は大概やる気がない人でしょう。仕事や作業をスグに片づけなければいけないのに、即座に取り掛かろうとせず、その姿勢を指摘されれば不貞腐れたり、「そんなことはわかっています。ですが、そんなこと何度も何度も言われたくありません。」などと逆切れすることも多いのではないでしょうか?

継続できない

「継続できない」のはやる気がない人の特徴の一つです。

継続しなければ結果が出てこないことがあります。例えば、筋トレです。筋トレ好きな人は、筋肉を鍛えるためにやる気に満ち溢れ、継続的にトレーニングを行うことが出来ます。ダイエットで成功する人もそうでしょう。やる気があるので空腹に耐えることもできます。

やる気がない人は、そのような苦行を我慢することもできず、継続することも出来ません。結果として成果を上げることができません。

追い込まれていない

人間追い込まれるとやる気が増すよ。

やる気がない人の特徴の一つは「追い込まれていない」です。

何かに追い込まれていれば、やる気など自然に涌くことが多いのではないでしょうか?

例えば、ダイエットをしなければ、病気になり極めて深刻な事態になると医師から告げられれば、多くの人は真剣に減量に励んだり、体を鍛えるようになるでしょう。また、お金を自ら稼がなければ家族が路頭に迷うという立場の人は必死に稼ごうとするでしょう。

ところが、そのように特に追い込まれる状況がなければ、やる気が湧いてこなくなるのかもしれません。

やる気がない人は自らの環境が快適で現状に満足しているのかもしれません。現状に満足していないのであれば、違った行動をしているでしょう。

ダラダラしてばかりいる

やる気がない人の特徴の一つは「ダラダラしてばかりいる」です。

毎日 クタクタになるまで働いていれば誰しも疲れてダラダラしたくなる時はあります。健康が一番ですから、そんな時間も必要でしょう。

問題は、常にダラダラしてばかりいるやる気がない人でしょう。ただぼんやり過ごしてなんとなく過ごすということを、数年に渡ってやっている状態です。ダラダラ過ごしていると、それが習慣となってしまいます。ダラダラしない方法などを取り入れ、積極的に前に進んでみるのが良いのではないでしょうか?

スグに疲れたと言う

やる気がない人の特徴の一つは「スグに疲れたと言う」です。

職場などでスグにため息ばかりつき「ああ疲れた」という人がいないでしょうか?「ろくに何もしていないのに疲れたばかり言って・・」と内心思っている人が多いのではないでしょうか?

かまってちゃんタイプの大袈裟な人で注意を引こうとしている場合もあるかもしれませんが、根本的にやる気がない人も多いのではないでしょうか?

このようにスグに疲れたばかり言う人が問題なのは、そのやる気の無さが他者のやる気を奪う人になっていることでしょう。

時間ばかり気にする

「時間ばかり気にする」のはやる気がない人の特徴の一つです。

会社などでいつも正午までの時間や退社までの時間を気にして時計ばかり見ている人はいないでしょうか?

部下がこういった姿勢であれば直属の上司は「そんなに時計ばかり見ていないで仕事をシッカリやって欲しいな・・」などと思うのではないでしょうか?

このような人達は、基本的に一刻も休み時間に入ったり、退社したい人達です。労働意欲はまりなくやる気のない人達かもしれません。

励まされないと出来ない

・・・。

彼女はいつも励ましてあげないとやる気を出さないな。

やる気がない人の特徴の一つは「励まされないと出来ない」です。

やる気がある人は自主的に仕事をしたり勉強したりするものです。ところが、やる気がない人は人から励まされないと出来ないことが多いものです。

「これだけの勉強よく頑張ったね」などと励ましの言葉をかけられなければ、勉強をする気が起きない学生さんがいるものです。

社会人になっても「これだけの仕事を短期間でよく頑張ったね。」などと励ましの声をかけて貰わなければ、シッカリ仕事が出来ないタイプの人もいるでしょう。

目標がない

「目標がない」のはやる気がない人の特徴の一つです。

人は何か目標がある時に、より頑張れるのではないでしょうか?例えば、ダイエットに挑戦する時には「〇〇キロになる」などと具体的な目標があれば頑張れるでしょう。また、勉強であれば「〇〇大学合格!」などと目指すものがあるから頑張れるのでしょう。

やる気がない人はこのような目標が無いことが多いのではないでしょうか?目標を見つけると、より頑張れるかもしれません。

忍耐がない

忍耐も時には必要だね。

やる気がない人の特徴の一つは「忍耐がない」です。

やる気がない人は諦め癖がついていたり、言い訳を並べたりすることが多いものですが、その理由は忍耐がないからかもしれません。

これまでの人生であまり苦労することがなかったり、甘やかされて育つなどして我慢が足りない人に知らず知らずの間になっているのかもしれません。

我慢のし過ぎもストレスになりますが、耐える事を学ぶことで、物事の成果を上げることが出来るようになり、やる気がある人になれるかもしれません。

集中力がない

「集中力がない」はやる気がない人の特徴の一つです。

身の周りのやる気がない人を見てみましょう。例えば、勉強のやる気がない子供は、机の前にジッとすることが出来ず机を離れたり、座りながら足をプラプラさせたり、時計を眺めて時間が経過するのを待っているものです。

また、職場の集中力が無い人は人と話ばかりしていたり、休憩に行ってばかりいて、肝心の仕事がはかどらないものです。

子供の場合、大人の場合も集中力の無さはやる気の無さを証明しているのではないでしょうか?

意地がない

よし意地でもやってやるぞ。

やる気がない人の特徴の一つは「意地がない」です。

負けず嫌いな人は何か悔しいことがあれば、意地でもその状況を打開しようとするでしょう。その闘争心が自らを奮い立たせ、やる気に繋がります。

やる気がない人は、良い意味であまり意地がないのかもしれません。人からバカにされた悔しさをスグに忘れることが出来る性格の良さがあるのかもしれません。ですが、それこそがやる気を奪っていることに繋がっているのかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか?やる気のない人の特徴は以下になります。

 

出来ない言い訳をする・諦め癖がついている

後回しにする・継続できない

追い込まれていない・ダラダラしてばかりいる

スグに疲れたと言う・時間ばかり気にする

励まされないと出来ない・目標がない

忍耐がない・集中力がない・意地がない

 

同じ能力を持った人でも、やる気がある人と無い人では生み出す結果に大きな差が表れるのではないでしょうか?もし自分がやる気がないタイプだと思うのであれば、少しずつ何か具体的な目標を持ちクリアしていくことで、やる気がある人に近付いていくことが出来るのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました