諦め癖がある人の13の特徴

人生

諦め癖がある人の13の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

もう少し頑張れば結果が出るのに、すぐに物事を止めてしまう〝諦め癖のある人〟がいるよね。

イタチ
イタチ

どんなに能力があっても、諦めたら終わりだからね。もったいないよね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

諦め癖がある人にはどのような特徴があるかな?

諦め癖がある人の特徴

全力で頑張ったことがない

全力で頑張ったことが無いという人は案外沢山いると思うな。

諦め癖がある人の特徴の一つは「全力で頑張ったことがない」です。

全力で頑張ったことが無さそうな人を見ていると「この人は本気で限界まで頑張ったことがあるのだろうか?」という人が多いのではないでしょうか?

そもそも、全力で頑張ることを体感した経験自体がないために、頑張りを継続出来ないということが多いのではないでしょうか?

頑張ると、時には辛いこともあります。ですが、その事を分っていれば、それを継続することが出来るものです。ところが、全力で頑張った経験がなければ、それが出来なくなるでしょう。そして、一つも頑張った経験がないまま時は過ぎて行きます。こうして、簡単に諦める人になってしまうのです。

まず一つ何か小さな目標を立て、諦めずに頑張り通すことが、諦め癖を断ち切る解決策でしょう。

結果が出るまで時間がかかることを体感していない

「結果が出るまで時間がかかることを体感していない」のは諦め癖がある人の特徴の一つです。

試験勉強、ダイエットなどを始めとして多くの物事は、結果が出るまで時間がかかるものです。今日だけ全力で取り組んだとしても結果が出ることはほぼないでしょう。

痩せてよかったこと 11選!

逆に、日々の成果が微々たるものでも、それが半年、1年続いた時はどうでしょうか?まず間違いなく大きな結果となって表れるでしょう。

諦め癖がある人は、目の前の僅かな成果をみて諦めてしまうのでしょう。物事の結果が出るまではそれなりに時間がかかるものです。

うまくいった時の嬉しさを知らない

うまくいった時の喜びが次のモチベーションに繋がるな。

諦め癖がある人の特徴の一つは「うまくいった時の嬉しさを知らない」です。

受験勉強で頑張り合格を勝ち取った人、マラソンでゴールした人、山登りで頂上に辿りついた人に共通していることは、何かを成し遂げた達成感とうまくいった嬉しさではないでしょうか?

諦め癖がある人は、このような喜びをこれまであまり体感出来ていないのでしょう。ところが、それが何よりも心地良いものだとわかれば、例え道のりがどんなに辛くとも、決して諦めることなどないのではないでしょうか?

失敗した時の事をまず考える

「失敗した時の事をまず考える」のは諦め癖がある人の特徴の一つです。

「今やっていることが失敗したらどうしよう?」とまず不安な気持ちばかりが先行し、肝心な努力をしない人がいます。

例えば学生さんの中には以下のような人がいます。「先生からこの参考書をやるように言われたけれど、本当にこれをやってうまく行くかな?」と不安な気持ちが脳裏をよぎり、次第にその不安な気持ちが強くなり、参考書をやり切ることが出来ず、結局さしたる成果しか上がりません。そして「ダメだ」と諦める学生です。

失敗したことをまず考え、自ら諦める道へと誘導してしまうのです。

追い込まれたことがない

背水の陣を敷くと力が出るな。

諦め癖がある人の特徴の一つは「追い込まれたことがない」です。

〝成果をあげなければ会社をクビにされる〟 〝今月お金を払えなければ住むところがなくなる〟などと追い込まれれば、人間必死になることが出来ます。追い込まれることは限界を超える方法の一つでしょう。追い込まれれば諦めている余裕などありません。

諦め癖がある人は、これまでそこまで追い込まれたことが無いのかもしれません。ある意味、平和な人生を享受してきたとも言えるでしょう。ですが、逆にそれが仇となっているのかも知れません。

以前の失敗を引きずっている

「以前の失敗を引きずっている」のは諦め癖がある人の特徴の一つです。

恋愛の問題の一つである〝なかなか彼氏や彼女が出来ない〟を抱えている人の中には、以前思いきって告白したものの、振られてしまいそれがトラウマとなっている・・と言う人もいるでしょう。「また告白しても振られるだけだ・・それなら自分の気持ちは伝えないでおこう・・」と考える人が案外多いのではないでしょうか?諦め癖は恋愛にも影響を及ぼします。

また、勉強でうまく行かない人は、過去の試験の失敗などでうまく行かなかったことを今現在も考えているのではないでしょうか?「以前もうまくいかなかった・・どうせまた駄目だろう」などと考える人が多いのではないでしょうか?

過去にとらわれるとスグに諦める癖がついてしまうでしょう。

夢がない

諦め癖がある人の特徴の一つは「夢がない」です。

自分の夢に向かって毎日ワクワクすることを考えて生活している人と、夢がなく毎日をただ漫然と暮らす人ではどちらが諦め癖がありそうでしょうか?後者と考えるでしょう。

夢があれば、諦めようという気持ちはなくなるのではないでしょうか?夢に向かっていると多少大変なことでも我慢することが出来ます。また、頑張りを継続することが出来るものです。

夢を持つことの大切さは、自分のモチベーションを維持できることです。諦め癖が強い人は、夢を一つ持ってみましょう。

何でも逃げてきた

「何でも逃げてきた」のは諦め癖がある人の特徴の一つです。

諦め癖がある人は、何らかの形で逃げることを継続してきた人が多いのではないでしょうか?真向勝負を避け続けた人です。

例えば、上司から「もっと自分の専門知識を増やすために、関連書籍を読んでみたら」と言われ、購入し読んでみるものの、継続出来ずおざなりにしていた時に、再度「書籍読んでいる?」と上司から尋ねられても「仕事後は疲れて何もする気がおきません。」「難しすぎて理解できません。」「実家暮らしなので、週末位はお手伝いをしなければならないので、時間がありません。」などと言い訳をします。

あらゆる手段を講じて自分の都合の悪いことからは逃げ回るのです。そして「私って駄目な人間なんだ・・」と、最後はこの一言で諦めてしまいます。

だらだらする癖がついている

諦め癖が強い私はいつもダラダラしてしまうな・・

諦め癖がある人の特徴の一つは「だらだらする癖がついている」です。

何かに打ち込むことがあるわけでもなく、毎日仕事が終わったらだらだらする・・週末も特に何もすることもなく漫然と時間を過ごす・・・

そういう人はだらだらする癖がついているために、何かに挑戦しようと思っても重い腰をスグに上げることが出来ないでしょう。

また、諦めてすぐにだらだらする毎日へと戻ること多いでしょう。

ダラダラしない方法

人に依存する

「人に依存する」のは諦め癖がある人の特徴の一つです。

自分が何かに挑戦した時に「絶対成功してやる」「失敗は出来ない」と思っている人は諦める選択肢がありません。

「失敗しても両親が助けてくれる」「ダメなら姉に泣きつけばよい」と人に依存する人はスグに諦めることが可能です。ですから簡単に物事を投げ出してしまうでしょう。

そんな状況を観ている周囲の人が、スグに諦めないように諭しても頻繁に言い訳ばかりする人でもあるしょう。

人に依存しない人からすれば、ダメ人間に思えるタイプかもしれません。

自分の能力のせいにする

自分は能力に恵まれなかったんだわ・・

諦め癖がある人の特徴の一つは「自分の能力のせいにする」です。

諦め癖がある人程、自分はダメだ と言っていることが多いと思わないでしょうか?そして、本当にダメな人になってしまうパターンです。

自分はダメだと自分の能力のせいにするのは、案外ラクな方法です。諦めることなく継続するよりも、はるかに労力がかからない、時間もかからない方法です。苦しみもありません。怠けるためには格好の理由になるでしょう。

ですが、そのようなことばかりしていても得るものは何もないでしょう。ダメ人間にわざわざなるようなものです。

運命のせいにする

「運命のせいにする」のは諦め癖がある人の特徴の一つです。

自分が諦めるのは「諦めやすい人間として生まれたことだ。凄く不運だ」などと言う人がいます。スグに諦めるための格好の理由の一つでしょう。

もっともらしく聞こえ、そして運命にという名の下に自分が出来ないことを正当化することが出来ます。ですが、これを許してしまうと、後々困った人間になってしまうのではないでしょうか?

もし子供が諦め癖がついていて、こんなことばかり言うようであれば、それが間違いであることをシッカリ諭さなければならないでしょう。

妙なプライドがある

私はプライドだけは高いんだ。

諦め癖がある人の特徴の一つは「妙なプライドがある」です。

身の周りの諦め癖がある人を見てみると、プライドだけはあるように感じないでしょうか?余計なプライドがあるから、諦めるという形で挑戦から逃げるのです。

「どんなにやっても出来なかった・・」「告白したけれど、また振られた」という結果が妙なプライドのために受け入れられないのかもしれません。それならば、諦めるという形で逃げる方が良いと考えるのかもしれません。

妙なプライドがあると諦め癖がつくだけではなく、結果が出ないことが重なり、更にプライドだけが大きくなるかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか?諦め癖のある人の特徴は以下になります。

 

全力で頑張ったことがない

結果が出るまで時間がかかることを体感していない

うまくいった時の嬉しさを知らない・失敗した時の事をまず考える

追い込まれたことがない・以前の失敗を引きずっている

夢がない・何でも逃げてきた・だらだらする癖がついている

人に依存する・自分の能力のせいにする

運命のせいにする・妙なプライドがある

 

諦め癖が一度身に付いてしまうと、それを矯正するのはなかなか難しいかもしれません。ですが、その癖は自分の可能性を閉ざしたり、生きていく上で幸福度を下げるものになるのではないでしょうか?諦め癖がある人は本気で断ち切ろうと決意し実行する方が良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました