口が堅い人13の特徴・診断

人生

口が堅い人13の特徴・診断

ピゴシャチ
ピゴシャチ

口が堅くて絶対に秘密を守る人がいるよね。

イタチ
イタチ

そうだね。数は少ないかもしれないけど、身の周りにもいるな。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

口が堅い人にはどのような特徴があるかな?

口が堅い人診断

以下の質問に答えることで口が堅い人度合いが分かります。

 

Q1.慎重なタイプだと思う。

Q2.信用を大事にしている。

Q3.人の気持ちがわかる方だ。

Q4.口が軽い人は嫌いだ。

Q5.ポーカーフェイスな方だと思う。

Q6.1人で悩む質だ。

Q7.良く考える方だと思う。

Q8.本音を言わない方だ。

Q9.意志が固い方だ。

Q10.精神的に安定していると思う。

Q11.口数が少ない方が。

Q12.ゴシップが嫌いだ。

Q13.おくびにも出さないことがある。

 

Qの数1-2:口が堅い度低(口が軽い人にならないように気を付けましょう。)

Qの数3-4:口が堅い度中(口は割合堅い方でしょう。)

Qの数5以上:口が堅い度高(口はかなり堅いと言えるでしょう。)

口が堅い人の特徴

慎重

口が堅い人は慎重だと思うな。

口が堅い人の特徴の一つは「慎重」です。

何に関しても慎重な人がいるものです。一つ一つの行動をする時に、ミスがないように、確認しながら進めていくタイプです。堅実な人とも言えます。

このような慎重かつ堅実な人は、人からの秘密をうっかり漏らしてしまうことは殆どないでしょう。人から聞いた話をうっかり口を滑らせて話す事もないので安心できるタイプです。

信用を大事にする

「信用を大事にする」のは口が堅い人の特徴の一つです。

目先の利益や快楽に目が眩んで好きなように振舞った結果失敗する人がいます。このような人は信頼を失う行動で一瞬にして信用を失ってしまいます。そのような信用を失う行為の一つはなんでもペラペラ話すことです。口が軽い人は信用を大きく失うことが多いでしょう。

口が堅い人はそのような行動を嫌い信用を非常に大事にするものです。ですから、信用できる人として周囲から確固たる評価を受けます。

人の気持ちがわかる

人の気持ちを考えると迂闊に話が出来ない時もあるわね。

口が堅い人の特徴の一つは「人の気持ちがわかる」です。

ペラペラ話す人は、自分の話したいという欲求を優先し、話のネタにされる側の気持ちを考えず、相手を傷つけるような事でも話してしまうものです。

一方で、口が堅い人は人の気持ちがわかる人が多いのではないでしょうか?「これを言われたら、あの人は傷つくだろう」「こんな事は人に知られたくないだろう」と相手の心情を察することが出来る人でしょう。

口が軽い人を嫌う

「口が軽い人を嫌う」は口が堅い人の特徴の一つです。

必要のないことまでペラペラ話されたせいで、こちらが知られたくないことを多くの人に知られることになった経験はないでしょうか?口が軽い人が要注意人物とされ、嫌われるものです。

口が堅い人は、口が軽い人が根本的に嫌いでしょう。そして、他者の害になるようなことを平気で話す無神経ぶりに虫唾が走るのではないでしょうか?そんな強烈な思いがあるからこそ、自らは口が堅い人であろうと努めるのでしょう。

ポーカーフェイス

口が堅い人は案外考えていることが表情に出ないかもね。

口が堅い人の特徴の一つは「ポーカーフェイス」です。

口が堅い人は、ポーカーフェイスが多いのではないでしょうか?凄く良い出来事があっても、逆に悪い出来事があっても平静を装う力があると言えるでしょう。

また、たとえば組織内で秘密にしておかなければならない情報を隠し通せるのは、ポーカーフェイスの才能を持つ口が堅い人ではないでしょうか?

1人で悩む

「1人で悩む」のは口が堅い人の特徴の一つです。

何か重要なやあまり良くない話などは腹を割って話せる人などに伝えると、気がラクになるものです。

口が堅い人は、言ってはいけないことは、信用できる人にすら言わないことが多々あるでしょう。だからこそ、自分一人で悩み苦しんでしまうことも多いと言えるでしょう。

よく考える

口が堅い人の特徴の一つは「よく考える」です。

口が軽い人は、考える前にまず口が先に動くタイプが多いのではないでしょうか?そして、話した後で「口を滑らせてしまった・・」などと後悔することが多いのではないでしょうか?短絡的な人であると人から思われていることが多いかもしれません。

一方で、口が堅い人は話す前にまずジックリ考えることが多いものです「これは言うと〇〇になるかもしれない。」「〇〇を言うとあの人はうっかり話してしまうかもしれないから、やめておこう」などとジックリ考えるタイプでしょう。思慮深い人と言えるでしょう。

本音を言わない

「本音を言わない」のは口が堅い人の特徴の一つです。

本音を言うと、雰囲気が悪くなると思う事が誰でもあるのではないでしょうか?そうなると本音をなかなか言えないものです。

口が堅い人は、その傾向がより強いかもしれません。自分が本音を言う事で、人を傷つけたり、よからぬ噂が拡がったり、雰囲気が悪くなる・・などとあれこれ考えると本音を言いにくくなり、結果として口が堅くなるのでしょう。

意志が固い

意志が固くなければ、秘密を守ることはできないね。

口が堅い人の特徴の一つは「意志が固い」です。

「絶対これは人に伝えたらダメだよ。」と言われると、余計に人に言いたくなってしまい、しゃべってしまう人がいます。口が軽い人はそういう人が多いかもしれません。

一方で「絶対これを他言してはいけない。」と言われると、本当に言わないで秘密保持する口が堅い人がいます。非常に意志が固い人です。秘密を守り続けるだけの強い意志と真面目な性格を併せ持っていると言えるでしょう。

精神的に安定している

「精神的に安定している」のは口が堅い人の特徴の一つです。

ストレスがかかると精神的に不安定になり、味方だと思っていた人が突然敵に寝返ることがあります。秘密保持を約束したのにも関わらず、一方的に約束を破られ、人に裏切られたと思う瞬間ではないでしょうか?

口が堅い人は、精神的に安定していることもあり、このような心配をする必要はあまりないでしょう。

口数が少ない

口が堅い人は口数が少ないかもね。

口が堅い人の特徴の一つは「口数が少ない」です。

話をしていないと壊れてしまう・・とばかりに、いつも話をしている人がいるのではないでしょうか?そして、大概そのような人が話をしていることは、どうでもよい話です。そして、そのような人は非常に口が軽い人でしょう。

一方で、口が堅い人は、どうでもよい事をペラペラ話すこともなく、必要なことを最小限話すことが多いでしょう。

ゴシップが嫌い

「ゴシップが嫌い」なのは口が堅い人の特徴の一つです。

「〇〇さんが左遷されるらしいわよ。〇〇課の女の子に手を出したからなんだって・・」などと社内の人事のゴシップを話す人がいないでしょうか?次から次にそのように話をし楽しむような人です。口が軽い人はこのような人が多いのではないでしょうか?

一方、口が堅い人は、ゴシップが案外嫌いな人が多いのではないでしょうか?「人の噂話をして何の利益になるのだ?」位に考える人が多いのではないでしょうか?

おくびにも出さない

・・・

部長は何かあっても、おくびにも出さないな。

口が堅い人の特徴の一つは「おくびにも出さない」です。

「〇〇さん、本当はまだ言ったらダメなんだけど、引っ越しのこともあるだろうから先に伝えるけれど、来月から転勤になって〇〇支社で勤務になったから」などと密かに上司の配慮で伝えられることがあるのではないでしょうか?

そんな知らせを聞いた時に、人に話を伝えたくなり表情にそれが現れ、スグに人にバレてしまうタイプがいます。口が軽い人はそのような人が多いかもしれません。ですが、口が堅い人はそのような素振りを見せないものです。

まとめ

いかがだったでしょうか?口が堅い人の特徴は以下になります。

 

慎重・信用を大事にする

人の気持ちがわかる・口が軽い人を嫌う

ポーカーフェイス・1人で悩む

よく考える・本音を言わない

意志が固い・精神的に安定している

口数が少ない・ゴシップが嫌い

おくびにも出さない

 

口が堅いことは、全体的にみると良い特徴であると言えるでしょう。ですが、一人で秘密を背負い思い悩んでストレスを抱えてしまうことなどもあるでしょう。その点については気をつけなければならないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました