だらだらしない7つの方法

生活

だらだらしない7つの方法

ピゴシャチ
ピゴシャチ

週末に気付けばだらだらしていて後悔することがあるよね。

イタチ
イタチ

そんなことあるね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

どうすればだらだらしないで済むかな?

だらだら度チェック

 

Q1 日々何となく過ごす事が多いタイプである。

Q2 SNSやインターネットに気付けば何時間も没頭している。

Q3 日々達成感を感じることが少ない。

Q4 行動する時、期限・時間目標などがない。

Q5 何をやらなければならないか自分でわかっていない。

Q6 やりたいことが何か?自分でわかっていない。

Q7 人生気付けばかなり時間が過ぎていた。

Q8 メリハリのない生活をしているように感じる。

Q9 身の周りに沢山の誘惑がある。

Q10 ダラダラしたと罪悪感を感じることが沢山ある。

 

該当個数1-2・・だらだら習慣の心配なし。

該当個数3-4・・だらだら習慣の危険有。

5個以上・・だらだら習慣病になっている。改善の必要有。

だらだらしない方法

時間・期限を決めて行動する

週末何となく過ごすことが多いんです。気付けば時間が沢山過ぎていて。

僕もそんな感じだな。

 

集中すると1時間で出来ることを4時間も5時間もかけてやっていることがあります。そして、こんな時はあとから強い罪悪感を感じるのではないでしょうか?

〝何時までにやる〟〝何日までに完成させる〟と具体的な締め切り目標を作り、それに向かって必死に作業や学習を進めると、だらだらする事は減るでしょう。

やらなければならない作業を明確にする

1人暮らしだけど、ついつい誰もいないから安心しちゃって家の中が散らかっているんだ。

散らかさない工夫も必要だけれど、やるべき作業を明確にすると良いよ。

 

だらだら時間を過ごしてしまう人の中には、やらなければならない作業が明確になっていないために、やる気が出なくなり、だらだら時間を過ごす方向に進んでしまう人がいます

例えば、掃除をしようと思っているのにだらだらしてしまう・・と言う人は〝自分が何を掃除するのかわかっていない〟事が多いものです。具体的に何を掃除するのかシッカリ把握しましょう。そのためには、曜日毎にするべき事を決めておくのも一つの手でしょう。「今日は月曜日だからトイレを掃除する日だ」という具合にです。

掃除 効率化に役立つ11個の方法

やるべきことを明確にするだけで、だらだらする可能性が減ります

 

だらだらする要素を排除する

勉強に集中したいから、スマホここに置いといて。勝手に観ないでよ。

はいはい。わかったよ。

何かに集中しようと思っても、それを妨げ自分をだらだらさせてしまう誘惑は沢山あります。漫画本、雑誌、スマホゲーム、SNS、ネット閲覧・・・

自分の経験からですが、スマホでネットやSNSを確認していると、恐ろしく時間を浪費し気付けばダラダラしています。この無意識にやっているのは注意しなければならないところでしょう。

時間を無駄にするNG行為10選と対処法

自分をだらだらさせない為にも、何かに集中する時は、その要素を排除すると良いでしょう。

〝誘惑する要素を誰かに預ける〟〝誘惑がある場所から離れてみる〟などすると良いでしょう。

学生さんが「家では勉強できないので、図書館へ行く」などというのは、まさにこれですね。

メリハリをつけて行動する

毎日朝から晩まで時間に追われるように仕事をしていたらおかしくなりそうだよ。

そんな事をしていたら、身体にも良くないし、やる気もなくなるわよ。

やる時はやり、休む時はしっかり休もうと意識するだけで、だらだらする時間はかなり削減されるはずです。頑張り過ぎはよくありません。メリハリが大事です。

頑張り過ぎない と得をする5つのこと

やるべきことを集中して行い、残りの時間はゆっくりと自分の好きなことをすると、英気も養われるでしょう。

 

人生は案外短いことを考える

それなりに楽しい人生を送っているど、若い時にもっと色々とやっておけば良かったな。

だらだらと過ごしていても、普段それに対して罪悪感はないでしょう。ところが、人生のある年齢に達した時にだらだら過ごしたことに対する後悔は一気に押し寄せるものです。

現世での時間が少ないと悟れる

人生は案外短いことを噛みしめながら、だらだらする時間を減らしたいものです。

 

やりたいことを書き出してみる

イタチ
イタチ

あの勉強もしたいな・・ このカバンも買いたいな・・

ピゴシャチ
ピゴシャチ

なんだか楽しそうにブツブツ言っているね・・

イタチ
イタチ

自分でやりたいことを言っていたんだ。やりたい事を考えているだけで、ワクワクしてやる気が湧いてくるよ。

 

だらだらしてしまう人は、自分でやりたいことが頭の中で具体化されていないのかもしれません自分がやりたい事を書き出し、見えるようにするとやる気は湧いてくるものです

やる気が湧いてくると、だらだらしている時間がもったいなく感じるはずです。

やりたい事を書き出した後は、実行できるものから順番に実際に実行し達成感を感じてみましょうやりたい事が時間がかかる場合は、過程を細分化し少しずつ進め、時々進捗状況を確認してみると良いでしょう。

達成感を感じる仕組みを作る

前よりもだらだら仕事をしなくなったわよね。

先輩の厳しい指導のおかげです。冗談ですよ。自分が〝これも達成した〟〝あれも達成した〟と達成したことが具体的に実感出来ると、凄くやる気が湧いて、だらだら時間が減ったんです。

 

だらだら時間を過ごしてしまう人は、達成感を感じていないのかもしれません

〝達成感〟を感じると頭の中で〝爽快感〟を感じるようになります。これが継続されてくると〝爽快感〟を求めて仕事や作業を継続出来るようになるものです

ではどうすれば、〝達成感〟が湧く仕組みを作れるでしょうか?

それには・・・

1.やるべき仕事・作業を明確にする

2.仕事・作業を小分けにする

3.小分けされた仕事・作業を毎日無理のない範囲で継続する

4.達成したことを確認する

と良いでしょう。

例えば、家の掃除をする場合、定期的に掃除しなければならないことをまずリスト化します。その作業を1週間で終える必要がある場合は、その作業を7等分します。そして、その作業を毎日少しずつ実行します。最後に、達成したことを確認します。

家の中が毎日片付き綺麗な状態を維持できるので、成果がはっきりわかりやる気を維持できます。

まとめ

だらだらしない方法には・・

〝時間期限を決めて行動する〟〝やらなければならない作業を明確化する〟

〝だらだらする要素を排除する〟〝メリハリを付けて行動する〟

〝人生は案外短いことを考える〟〝やりたい事を書き出してみる〟

〝達成感が湧く仕組みを作る〟

と良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました