ごまかす人10のパターン

人生

ごまかす人 10のパターン

ピゴシャチ
ピゴシャチ

ごまかすのが得意な人がいるよね。そんな人のせいで、腹が立つ思いをしたことがある人は多いのではないかな?

イタチ
イタチ

そうだね。ごまかす事が天才的にうまい人もいるね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

ごまかす人にはどのようなパターンがあるかな?

ごまかす人のパターン

笑ってごまかす

笑ってごまかす人は多いと思うな。

ごまかす人のパターンの一つは「笑ってごまかす」です。

様々なごまかしの手法がありますが、一番多いのは笑ってごまかすことではないでしょうか?怒っている人が、相手の笑顔を観ているうちに、怒る気が無くなった・・という場合が多々あるでしょう。笑顔の効用を悪用しているのです。

狡猾な人はこのあたりを知っていて、笑ってごまかすものです。また、本能的にその感覚を身につけているのでしょう。ずるい人は、これに対する嗅覚が発達しているものです。笑ってごまかす人が許せないと思う人は、この辺りに腹を立てるのでしょう。

日常生活の些末なことは、相手の笑顔にごまかされても良いかもしれません。ですが重要な時にはそれを許してはいけないでしょう。

泣いてごまかす

「泣いてごまかす」のはごまかす人のパターンの一つです。

泣いてごまかすというのも、ずるい人の常套手段の一つでしょう。このあたりの演技が芸術的な人もいます。

例えば、親や兄弟にたかる人がいます。そして、この状況を見かねた周囲の人が「人に頼るのはやめなさい」などと言おうものなら「お姉ちゃんのところは裕福だから、それでも良いけれど、うちは娘も一人いて家族三人でギリギリの暮らしをしている。娘の周囲はおしゃれな服を着ている子が多いのに、うちの娘だけはこんな格好だ。姪っ子が可哀そうだと思わないの?そんな冷血なの?」などと、涙ながらに訴えます。迫真の演技をするのです。

人に依存しない人からすれば、考えられないような世界ですが、泣いてごまかすことを長年に渡って繰り返し生きてきたベテラン演技派はこれで味をしめるのです。また、これで周囲も騙されてしまうのです。

逆切れをしてごまかす

逆切れをしてごまかす人もたまにいるわね。

ごまかす人のパターンの一つは「逆切れをしてごまかす」です。間違っていることを本人が自覚しているのにも関わらず、逆切れする人を観たことがないでしょうか?

何かのサービスを依頼したものの、約束の時間に待てども待てども来なくて、電話をしてみたところ「道路が込んでいるんです!今向かっています!」などと逆切れされた経験はないでしょうか?電話をかけた方は「こちらが悪い訳でもないのに、どうしてイライラするんだ。」と思うでしょう。

相手の性格に問題がある時もありますが、意図的に逆切れしてごまかしているケースも多々あるでしょう。

聞いてなかったと言ってごまかす

「聞いてなかったと言ってごまかす」のはごまかす人のパターンの一つです。

何かの問題を収拾するために「聞いていませんでした」と言う人は、子供からかなり社会的に立場の高い人まで多いのではないでしょうか?実にいい加減な人だと呆れる人も多いのではないでしょうか?

聞いていないことにすれば、言い訳をする必要もなくなり、責任を追及されるリスクも低くなります。もし自分の中で悪いと思いながら、そのような事をしていれば、いずれ良心の呵責に苦しむこととなるのではないでしょうか?

人のせいにしてごまかす

ごまかす人のパターンの一つは「人のせいにしてごまかす」です。

自分が何かのミスをし、それを指摘された時に他人のせいにする人がいないでしょうか?責任転嫁をし、自分から注意をそらす卑怯なパターンです。

人のせいにすると、注意が自分から他人に移ります。これで自分への注目は減り、自分のミスへのイメージが軽減されると思うのです。このやり方にまんまと引っかかる人もいるので厄介ですが、同じ手を使っていると、いずれ見透かされ大目玉を食らうでしょう。

話をはぐらかしてごまかす

「話をはぐらかしてごまかす」のはごまかす人のパターンの一つです。

相手に注意をしようとすると、ああだこうだと話を始め、ごまかす人がいます。これは一見言い訳をしているようにも見えますが、そこが肝ではない人もいるものです。ああだこうだと話をし、話の論点をずらしながら、相手に話すことを忘れさせるのです。意図的に話をそらす人なのです。

このような事を度々するタイプの人には、話すべき内容をメモに取っておき、それを見ながら、話すべきことを話せたか?確認してみるとよいでしょう。メモを見ながら話している姿勢を示すことで、相手に対してプレッシャーをかけることもできます。

聞こえなかったふりをしてごまかす

聞こえなかったふりをしてごまかす人がいるわね。

ごまかす人のパターンの一つは「聞こえなかったふりをしてごまかす」です。

こちらが何かを言っても、聞こえないふりをする人がいます。本当は聞こえているのに、言われる内容が自分にとって不都合な話の時に、何食わぬ顔でそのような事をするのです。

高齢者などで、耳が遠いというのを巧みに利用して、聞こえなかったふりをするケースもあるでしょう。お姑さんが近所の人に「うちのおばあちゃんは憎たらしい」「うちのおじいちゃんは都合の悪い話になったら聞こえないふりをするの」と言うのを聞いたことはないでしょうか?

相手の聞き間違いだと言ってごまかす

「相手の聞き間違いだと言ってごまかす」のはごまかす人のパターンの一つです。

仕事をしている時に、腑に落ちない点があり「この間、〇〇だとおっしゃっていましたよね」と確認すると、自分のミスを認めることを嫌ってとっさに「聞き間違いではないですか?」という人がいます。

言い訳ばかりをするような人に、このようなことを言う人が多いものです。冷静に考えれば、何をどのように聞き間違えるとそうなるのか?と思うこともありますが、仕事をしている場合、自分の疑問点が確認出来て仕事を円滑に進められるのであれば、軽く流してみる形でよいでしょう。人によってはミスを指摘されたことを根に持つ人もいるものです。

揚げ足をとってごまかす

揚げ足をとることでごまかそうという人もいるわね。

ごまかす人のパターンの一つは「揚げ足をとってごまかす」です。

口が達者な人は相手が言ってきたことに対して、揚げ足をとってごまかそうとすることもあります。

例えば、相手の気分をあまり損なわないように、穏やかに話そうと思い「ちょっと気になることがあるんだけど・・」と相手に配慮して話を始めると「ちょっとのことなら今話をしなくても良いでしょう。」などと言ったり「細々とうるさいな」などと揚げ足をとり始めるのです。

言われた相手は「ちょっと気になることがあるんだけど・・」と聞いた段階で、心の中で「まずい事を言われるな」と思い、揚げ足をとってごまかしモードに入ります。

嘘をついてごまかす

「嘘をついてごまかす」のはごまかす人のパターンの一つです。

ごまかしの常套手段の中には、嘘をついてごまかすケースもあるでしょう。相手に事実を突きつけられると「それは言っていない」とごまかすこともあるでしょう。

嘘つきの特徴 10個に気を付けよう!

そのような相手に対抗する時は「この会話を録画しますから」と軽く圧力をかけてみるのも一つの手でしょう。また、それをやると逆上して話にならない時には、相手に知らせずに録音をしておくのも一つの手でしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?ごまかす人のパターンは以下になります。

 

笑ってごまかす・泣いてごまかす

逆切れをしてごまかす・聞いてなかったと言ってごまかす

人のせいにしてごまかす・話をはぐらかしてごまかす

聞こえなかったふりをしてごまかす・相手の聞き間違いだと言ってごまかす

揚げ足をとってごまかす・嘘をついてごまかす

 

ごまかす方法には様々なものがあります。相手の狡猾なごまかしの手法に不快な気持ちになった経験を持つ人は多いのではないでしょうか?ですが、そんな事を繰り返している人は何処で痛い目に遭うことになるでしょう。ごまかしは相手を欺く行為であって許されないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました