子供っぽい母親10の特徴

人生

子供っぽい母親10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

子供よりも母親の方が子供のようなケースがあるね。

イタチ
イタチ

そうだね。年齢に関係なく幼稚な人もいるからね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

子供っぽい母親の特徴は以下になるよ。

子供っぽい母親の特徴

子供よりも幼稚な考え

僕の母親は凄く子供みたいで呆れることがあるよ。

「子供より幼稚な考え」なのは子供っぽい母親の特徴の一つです。

子供の方が母親よりも頭が回るということは多々あるでしょう。その結果、子供の方が学業成績も良く、経済的にも豊かであるということはよくあるものです。

ですが、たとえどんなに子供の方が優秀であるように思えても、親に対する尊敬の念が自然に湧いてくる人が多いのではないでしょうか?

その背景には、母親の子供に対する確かな愛情や、一人の大人としての立派な生き方を感じるからでしょう。

子供っぽい母親が世の中には一定数いるでしょう。そのような人は、子供よりも幼稚な考え方をしており、母親としての役割を果たしていないように子供が感じる場合でしょう。 

間違っていても認めない

子供っぽい母親の特徴の一つは「間違っていても認めない」です。

世の中には非常に幼稚な人がいるものです。自分の母親がそんな状態で、毎日うんざりした気持ちになる人もいるでしょう。

子供っぽいと感じる理由の一つに、間違っていても認めないという点があるのではないでしょうか?

昔は立派でも、年老いてくるにしたがって頑固になり、間違いを認めず子供っぽくなる人もいるでしょう。ですが、中には昔からそのような人もいるものです。

このような母親をみていると「このような人のところに生まれたくなかった」と思う人も多いのではないでしょうか?

精神年齢が低い

母親は、私が子供の頃から精神年齢が低くて、イライラさせられることが多いわ。

「精神年齢が低い」のは子供っぽい母親の特徴の一つです。

年相応の行動や言動というものがあります。ある程度の年齢になったのにも関わらず、子供っぽい考え方をしていると、精神年齢が低いと思うのではないでしょうか?

自分が中学生であるのに、母親の言動や行動が自分と同じかそれ以下に感じる場合などは「自分の母親ながらどうしてこんなに幼いのだろうか?」などと思うことも多いのではないでしょうか? 

不貞腐れる

子供っぽい母親の特徴の一つは「不貞腐れる」です。

不貞腐れると幼稚に見える場合が多いものです。特に、それなりの年齢の大人がそのようなことをしていれば尚更です。そのような姿を見ているとがっかりさせられるものです。

もし自分の母親が、正当な理由もなく不貞腐れることがよくあるとしましょう。子供の立場からすると、非常に幻滅させられるのではないでしょうか?

そしてそれと同時に、子供っぽい母親だと思うのではないでしょうか? 

親らしい行動をしない

「親らしい行動をしない」のは子供っぽい母親の特徴の一つです。

世の中にはどうしようもない人が一定数いるものです。自分の母親がそんな場合もあるでしょう。

親らしい行動をしてくれなければ「一体どうしてこんな人が母親なのか?」と思うこともあるのではないでしょうか?

自分の母親がそのような状態であれば辛いものですが、これは「早く自立して、自らの人生を楽しく生きることを優先することを必然的に求められている」と考えを切り替えた方が、やりきれない気持ちを抑えることができるでしょう。 

八つ当たりをする

子供っぽい母親の特徴の一つは「八つ当たりをする」です。

子供が学校の勉強や人間関係でストレスを抱え、母親に八つ当たりをするというのも何となく分かるでしょう。

ですが世の中には、これとは全く逆に母親が子供に八つ当たりする人となっているケースもあるでしょう。

例えば、母親が働いており、職場でたまっている鬱憤やストレスなどを子供に八つ当たりすることによって解消しようとする場合です。

「本来であれば、子供である私がしたいことを許されず、なぜ母親が子供のように振舞うのだろう。我が家はまるで母親が子供のようだ。」そのように思ってしまう子供も多いのではないでしょうか?

愚痴ばかり言う

母親の愚痴は聞いているだけで疲れるよ。

「愚痴ばかり言う」のは子供っぽい母親の特徴の一つです。

人間誰しも愚痴を言いたくなる時はあるものです。ですが、子供がいつも母から愚痴ばかり聞かされると嫌ではないでしょうか?

例えば、母親が義理の母親と同居しているケースでは、義母に対する愚痴ばかりを子供に聞かせる母親もいるでしょう。

子供の気持ちなどは全く考えず、愚痴ばかり言うのです。言っていることが真っ当であれば母親の見方もしたくなるでしょう。

ですが、義母が格段悪い人でもないにも関わらず、単に相性が合わないというだけで「おばあちゃんが本当に嫌だわ!」などと子供が聞かされ続けると、うんざりさせられ「母親は子供のようだ」と思うのではないでしょうか? 

泣いてごまかす

子供っぽい母親の特徴の一つは「泣いてごまかす」です。

子供っぽい母親というのは、自分の過ちを認めなかったり、不貞腐れるなど小学生のような行動をとるものです。

そのような母親を持つ子供からすると、あまりにも理不尽な母親に対して怒りたくなる時もあるはずです。

そんな時に、事実を並べ整然と説明したりすると泣いてごまかす人もいるでしょう。泣いてごまかすことで、父親が介入し「お母さんが泣いているだろう」という言葉と共に、うまくその場を切り抜けたりするのです。

そのような姿を見ていて「どうしようもない母親だ」と失望するのと共に、ストレスが溜まることも多いのではないでしょうか? 

子供よりも自分を優先する

子供よりも自分のことばかり優先する母親に、がっかりすることが多いな。

「子供より自分を優先する」のは子供っぽい母親の特徴の一つです。

子供が母親に愛情を感じる瞬間はどんな時でしょうか?色々とあるかもしれませんが、母親が自分のことよりも我が子のことを一番に考えてくれる時ではないでしょうか?そのような場面は一生忘れないものでしょう。

子供っぽい母親というのは、子供のことよりも自分のことを優先したがるものです。ヘタをすると、母親自身の過失で何か問題が起きているのか関わらず、子供に擦りつける時もあるでしょう。

そんな時に、親を捨てたいという衝動に駆られる人も多いのではないでしょうか?

子供に頼るのが当たり前

子供っぽい母親の特徴の一つは「子供に頼るのが当たり前」です。

子供が母親を支えなければならないという事例は、世の中に沢山あるでしょう。 父親が若い時に亡くなり、以降独り身となっている母親を支えるというケースなどです。

子供が母親を支えるという場合、母親に対する感謝という感情が心の何処かにあるのかもしれません。

ですが世の中には、子供に対する愛情はほとんどなく、自分のわがままな性格が原因で、仕事が長続きせず母親が金銭的に困ることもあるでしょう。

ですが子供からすれば、そのような母親は実に厄介な存在でしかないのではないでしょうか? 「子供が助けるのが当たり前だ」などと、子供に頼ることを当然と考える幼稚な母親も多いでしょう。 

まとめ

いかがだったでしょうか?子供っぽい母親の特徴は以下になります。

子供よりも幼稚な考え・間違っていても認めない

精神年齢が低い・不貞腐れる

親らしい行動をしない・八つ当たりをする

愚痴ばかり言う・泣いてごまかす

子供よりも自分を優先する・子供に頼るのが当たり前

母親があまりにも子供っぽくて「どうして自分はこのような母親のところに生まれてしまったのだろう?」と思う人も多いのではないでしょうか? あまりにも母親が子供っぽくて疲れる存在であれば、距離感をもって接することが一番ではないでしょうか?いくら親子でも疲れる関係というものがあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました