裏表がある人13の特徴・診断

人生

裏表がある人13の特徴・診断

ピゴシャチ
ピゴシャチ

裏表は誰しもあるけれど、全く違う人がいて驚くものだよ。

イタチ
イタチ

そうだね。職場にも裏の顔が恐ろしい人がいるよ。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

裏表がある人にはどのような特徴があるかな?

裏表がある人 診断

以下の質問に答えることで、裏表がある人度合いがわかります。

 

Q1.人を裏切るのにためらいはない方だ。

Q2.身勝手な人だと言われる。

Q3.いつも相手の顔色を伺う方だ。

Q4.人を見下すことがある。

Q5.嘘をよくつく方だ。

Q6.プライドが高いと思う。

Q7.本音を悟られたくない。

Q8.気が小さい方だと思う。

Q9.偽善者だと思う。

Q10.根性が曲がっていると言われることがある。

Q11.したたかな方だと思う。

Q12.外ではおとなしいが家では威張っている。

Q13.人前で態度をガラリと変える演技は上手だと思う。

 

該当個数1-2・・・裏表があまりない方でしょう。

該当個数3-4・・・裏表がある方かもしれません。

該当個数5以上・・・裏表がかなりある方でしょう。

裏表がある人の特徴

人を裏切るのにためらいはない

人を平気で裏切ることが出来る人がいるわね。

裏表のある人の特徴の一つは「人を裏切るのにためらいはない」です。

裏表がある人は、自分が人を裏切りたいと思った時に躊躇なくそうするものです。

人から裏切られた時によくあるケースは「昨日まで自分にあのような態度で接してくれていたのに、突然手のひらを返したように態度を変えられた」「昨日まで仲間だと思っていた人が足を引っ張る人になってしまった」というパターンでしょう。昨日と今日で態度が裏表のように変わるのです。

裏表がある人は、人を裏切るのにためらいはないものです。

身勝手

「身勝手」なのは裏表のある人の特徴の一つです。

裏表がある人は、自分の都合を最優先するものです。そして、相手に迷惑がかかることを承知しながら、そうすることもあります。つまり身勝手な人なのです。

社内政治に巻き込まれた経験がある人もいるのではないでしょうか?Aという上司をサポートしようと何人かで結束していたのに、突然一人の身勝手な行動により、Aをサポートするどころか、Aと敵対するBに目を付けられて困ってしまった・・。という経験がある人もいるでしょう。

いつも相手の顔色を伺う

相手の顔色をよく伺う人がいるな。

裏表のある人の特徴の一つは「いつも相手の顔色を伺う」です。

「この人自分と話をする時に、いつも顔色を伺うな」という人がいないでしょうか?こちらが穏やかな表情をしていると付け上がり、こちらが厳しい表情をしていると大人しくしている人です。

裏表がある人は、状況によって瞬時に態度を変えるものですが、相手の顔色を伺いそこから判断することも多々あるでしょう。

人を見下す

「人を見下す」のは裏表のある人の特徴の一つです。

裏表がある人が相手に応じて態度を変えるのは多くの人が知るところではないでしょうか?そして、このような人は人を見下す人であることも多いものです。

自分にとって利益になる人には腰が低く、利益にならない相手に対しては見下し、馬鹿にするような態度で接するものです。引いてしまう女性の中には、このようなタイプが多いのではないでしょうか?

嘘をよくつく

嘘をつく人は裏表があると思うわ。

裏表のある人の特徴の一つは「嘘をよくつく」です。

裏表がある人は、嘘をつくことが多いと思うのではないでしょうか?小さな嘘から始まり、大きなものまであります。裏表は嘘つきの特徴の一つです。

「事実とまるで真逆のことを言っている」「事実を歪めて伝えている」と聞いている方は感じるものです。そして、この嘘が当人にとって実に都合が良くなるようになっています。

嘘をつき、自分の利益を最大化しようとします。

プライドが高い

「プライドが高い」のは裏表のある人の特徴の一つです。

裏表がある人は、プライドが高いものです。そして負けず嫌いな人でもあります。自分のプライドが満たされるためには、表の顔と裏の顔を使い分けるものです。

プライドが高い人は弱いところを人に見せたくないものです。ですから、このような人は会社では凄く大人しいものの、知り合いの前では自分を大きく見せようとする裏の顔があったりするものです。

本音を悟られたくない

裏表のある人の特徴の一つは「本音を悟られたくない」です。

裏表がある人を観察していると、どこかに本音や真実を悟られたくないという要素を感じることはないでしょうか?

例えば、誰かが来ると机の上に置いてあるものを咄嗟にスグに手で覆い隠したがる・・・、自分のプライベートな話は殆どしない・・・ などという人です。ですが、そのような人は、数少ない信頼できる人の前では全く違う顔を見せているものです。

裏表がある人は、基本的に本音を悟られたくないと思っていることが多いものです。

気が小さい

「気が小さい」は裏表のある人の特徴の一つです。

裏表がある人は、気が小さいことが多いのではないでしょうか?

あまりにも裏表を使った小細工ばかりする人に腹を立て、こちらが本気でキレたり、露骨な態度で接すると、急に大人しくなって、随分と謙虚な姿勢で接してくるようになりビックリした という経験を多くの人はしているのではないでしょうか?

裏表を使うのは、性格的に気が小さい故の生き残りの術なのかもしれません。

偽善者

偽善者は嫌だな・・

裏表のある人の特徴の一つは「偽善者」です。

身の回りに「この人は偽善者だな」と思う人はいないでしょうか?

例えば、人が見ている時には困っている人を助けるけれど、人が見ていなければ蹴落とすような人です。人がいる場合は好感度を上げポイントを稼ぐ良いチャンスであると感じるのかもしれません。

多くの場合、そのような人を観ていると、裏表があると感じ、がっかりすることでしょう。偽善的な行為は信用を失う行為の一つでもあるでしょう。

根性が曲がっている

「根性が曲がっている」のは裏表のある人の特徴の一つです。

さっぱりした人を観ていると、実に正直であると感じるものです。そして、このようなタイプの人はあまり裏表がないものです。健全な性格の持ち主は裏表を嫌ったり、人から信用されることも多いので、小細工など必要ないのかもしれません。一方で、裏表がある人はどこかひねくれ者であると感じるのではないでしょうか?

根性が曲がっていると、一癖も二癖もあり、裏表があるのも無理はないと多くの人が思うのではないでしょうか?

したたか

したたかな人は苦手だわ。

裏表のある人の特徴の一つは「したたか」です。

裏表がある人は、自分の利益を最大化することを優先します。結果として、したたかで狡猾な人になるものです。

利益にならないことや、ならない相手には裏の顔を使います。この時にはそのような姿を他の人に見られないように細心の注意を払うものです。

その一方で、利益になるもの、なる相手には表の顔を使うものです。

家では威張る

「家では威張る」は裏表のある人の特徴の一つです。

昔職場で、かなり歳が離れた妹を持つ女性から聞いたことがあります。「妹は裏表があって、学校では凄く大人しくしているのに、家に帰ってきたら全然態度が違うんで呆れます。すごく威張っているんです。」

また職場と家で別人を演じているという女性から話を聞いたこともあります。「職場では凄くいい人でいますが、家でそんなことをしていたら身がもたないですから、家では素に戻り威張っています。」

裏表がある人は、家では威張ることで裏表を使い分けてストレスを発散することが多いのでしょう。

演技派

名演技にビックリする時があるわ。

裏表のある人の特徴の一つは「演技派」です。

裏表がある人を観ていると「この人は役者になり、賞を取れるのではないだろうか?」と思う位、状況に応じて演技をする人がいるものです。

昨日まで同僚について酷い陰口を言っておきながら、今日はその同僚にフレンドリーに接している・・などという表の顔と裏の顔を持つ人を観ていると演技派だと思う人も多いのではないでしょうか?

まとめ

いかがだったでしょうか?裏表のある人には以下の特徴があります。

 

人を裏切るのにためらいはない・身勝手

いつも相手の顔色を伺う・人を見下す

嘘をよくつく・プライドが高い

本音を悟られたくない・気が小さい

偽善者・根性が曲がっている

したたか・家では威張る・演技派

 

裏表がある人は、基本的に自分勝手で自分の利益を最大化することを最優先するものです。それらの背景には内面に抱えている気の小ささなどもあるかもしれません。裏表が激しすぎると、人からの信頼を失います。気を付けた方が良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました