話をそらす人の15の特徴

人生

話をそらす人の15の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

職場にいる人で、都合が悪い事があるとスグに話をそらす人がいるんだ。なんだか、ずるさを感じて嫌なものだよ。

イタチ
イタチ

そうなんだ。だけど、もしかすると悪気がない可能性もあるよ。話をそらす人にも色々な場合があるからね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

話をそらす人の特徴にはどのようなものがあるかな?

話をそらす人の特徴

話を聞いていない

話を聞いていない事が理由で、話をそらしているように誤解される人がいるかも。

話をそらす人の特徴の一つは「話を聞いていない」です。

〝この人話を頻繁にそらすな〟という人が一人や二人周囲にいるのではないでしょうか?そのような人の中には、こちらの話をほぼ全く聞いていない人がいます。

相手に話を逸らす意図はないものの、こちらの話を聞いておらず、自分の思考に没頭しているのでこちらの話と噛み合いません。結果として、こちらの話をそらしているように感じてしまうのです。

話を理解していない

「話を理解していない」は話をそらす人の特徴の一つです。

頭が悪い悩みを抱えている人の中には、時々「どうして話をそらすの?」と相手から指摘される人もいるのではないでしょうか?自分としては、そんな意図は無くとも、そのように誤解されてしまうケースです。

このような人は、話を理解する力に欠けているものです。相手の話を聞いていて安易に結論付けたりする短絡的な人にもこのような部分があります。

読書などを通じて、話を理解する力を付ける訓練をしていくと、相手に無用な誤解を与えることも減っていくでしょう。

やましい事がある

やましい事をやっているのを自覚しているけれど、ついつい話をそらしてしまうな。

話をそらす人の特徴の一つは「やましい事がある」です。

ある程度知恵をつけてきた子供などが、母親や父親から何かまずい事を指摘されると話をそらすことがあるものです。

大人でも同じことをする人は多々いるでしょう。自分の心のやましさを隠蔽したい為に、意識的、無意識的に話をそらそうとしてしまうのです。

ごまかしたい

「ごまかしたい」は話をそらす人の特徴の一つです。

自分が相手に嘘をつき、それを指摘された時に、ごまかしたい一心で話をそらすことはあるのではないでしょうか?

相手の指摘をはぐらかすことで、問題の本質に相手の意識が行くのを妨害しようとしたり、こちらが考える為の時間を稼ごうとする目的でごまかすのです。話をそらす人の中にはごまかす人もいるので注意が必要です。

想定外の話だった

あんな美人に突然告白されてビックリして話をそらしてしまったよ。

話をそらす人の特徴の一つは「想定外の話だった」です。

相手から話しかけられた時に、それが想定外だと驚くものです。例えば、自分が高嶺の花だと思っていた女性から突然告白されると、あまりにも予想外でビックリしてしまうものです。

このあまりにも突然の出来事が想定外で驚くあまり、話を逸らそうという意識が働いてしまうこともあるでしょう。

空気を気にする

「空気を気にする」のも話をそらす人の特徴の一つです。

職場や学校に一人や二人、空気を読まない人がいるものです。そんな人達は、誰もが口にすることを避けるような話題を、気にもせず言い、その場の空気を凍り付かせるようなことをします。

協調性がある人は、空気の悪さを気にするものです。その結果、話をそらして雰囲気を変えようと努めます。良い空気で過ごしたいと言う意識が、話をそらす行為へと向かわせるのでしょう。

自分の気持ちを悟られたくない

話をそらす人の特徴の一つは「自分の気持ちを悟られたくない」です。

相手に自分の気持ちを悟って欲しい人がいる一方で、自分の気持ちを悟られたくない人もいます。自分の気持ちを悟られ〝恥ずかしい〟〝自分の心が見透かされているようで怖い〟という人もいるでしょう。

そのような人は、悟られたくないが故に、話を逸らしてごまかそうとするものです。素直になれない人なのかもしれません。

プライベートな話を避けたい

「プライベートな話を避けたい」のも話をそらす人の特徴の一つです。

私生活の話をたくさんする人がいる一方で、そんな話を避けたい人もいるものです。相手と話をしている時に、その話が自分の私生活に及びそうな気配を感じたら、話題を変え方向性を変えようとする人がいます。

例えば、芸能人の結婚の話がニュースになっている時に、自分の結婚話をされたくない時には、話題を変えようとするものです。

自分が話をしたい

私はかまってちゃんだけど、話を聞いてもらいたくなると、ついついワザと話をそらしてしまうな。

話をそらす人の特徴の一つは「自分の話をしたい」です。

自分の話をとにかくしたい人がいます。不幸を呼ぶ女タイプの人はこの一例ですが、とにかく自分の話を相手に聞いて貰う事で心が満たされる人です。

自分の話を最大限聞いて貰うために、たとえ相手が話をしていても話をそらし無理に方向を変え、自分が話をするための時間に置き換えようとします。

相手の話に興味がない

「相手の話に興味がない」のも話をそらす人の特徴の一つです。

自分のマニアックな話を相手に聞いて欲しい人がいる一方で〝そんな話に全く興味がない〟と感じる人もいます。聞かされている方はたまったものではない・・と思うのではないでしょうか?

相手の話を聞いていて面白くないと感じた時に、話題を変え〝興味がない〟と相手に悟らせつつ、自分が楽しめる話へと誘導するために、話をそらすこともよくあるでしょう。

マイペース

マイペースな人が僕は苦手だな。相手に悪気がないのは理解しているのだけど。

話をそらす人の特徴の一つは「マイペース」です。

相手に気を遣いながら話をする人もいる一方で、相手のことなど全くお構いなしという身勝手な人もいるものです。

このような人は、相手が話をしている時に、相手に配慮することもなく突然話を遮ったり、話を変えたりするものです。

こんな事をされたらイライラする人もいるかもしれませんが、そんな人なんだと思っていると気もラクになるでしょう。

相手の話を聞きたくない

「相手の話を聞きたくない」のも話をそらす人の特徴の一つです。

自分が悪口を言わないようにすることを心掛けて生活をしている人にとっては、いつも他人のあら探しをし、そこを突っつくような事ばかりする人の話は嫌で嫌でたまらないでしょう。

口を開けばそのようなことを言う事が分かっている相手の場合、相手が話を始めたら、話を逸らしたいと思うものです。

こちらの気持ちを察して欲しい

話をそらす人の特徴の一つは「こちらの気持ちを察して欲しい」です。

自分の気持ちに気付いて欲しい時に、意図的に相手の話を逸らそうとする人がいます。少し子供っぽい人がこのような事をするのかもしれません。

こちらが何か話しかけても、不貞腐れている人などがいますが、そんな人も〝自分の気持ちに気付いて欲しい〟という思いがあります。

話を逸らすのもそれに近い思いがあります。

知らないふりをしたい

「知らないふりをしたい」のも話をそらす人の特徴の一つです。

他人の言ってはいけない事をペラペラ話す人がいます。信頼を失う行為の一つですが〝そんな話など聞きたくない〟と思うことがあるものです。知らなくても良いことまで知ってしまって気分が悪くなってしまうものです。

もし、相手がそんな話を始めた時に知らないふりをしたいために、話をそらすことは長い人生を歩んでいると何回かそんな場面があるでしょう。

話を早く終わらせたい

お婆ちゃんの話に捕まると、昔話でキリがなくなるから、ついつい話をそらしてしまうわね。

話をそらす人の特徴の一つは「話を早く終らせたい」です。

お年寄りの中には、自分の昔の話を相手にずっと聞いて欲しい人がいるものです。このような人達は一旦話が始まると30分、1時間と継続することがあります。この間、自分にとって興味の無い話を永遠とシッカリ聞くことは苦痛なものです。

そんな時には、話を早く終らせたいために、話をそらすことがあるでしょう。早く話が終わる方向へ誘導するのです。

まとめ

いかがだったでしょうか?話をそらす人の特徴は以下になります。

 

話を聞いていない・話を理解していない・やましい事がある

ごまかしたい・想定外の話だった・空気を気にする

自分の気持ちを悟られたくない・プライベートな話を避けたい

自分が話をしたい・相手の話に興味がない・マイペース

相手の話を聞きたくない・こちらの気持ちを察して欲しい

知らないふりをしたい・話を早く終わらせたい

 

話をそらす人には、その理由があまり宜しくないものから、平和的解決を導く手段として考えている人まで様々な人がいるものです。目の前の相手が話をよく逸らす場合、どのタイプであるのか?考えてみることで、受け取り方も変わってくるかも知れません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました