太る デメリット10選!

人生

太る デメリット10選!

ピゴシャチ
ピゴシャチ

太ると様々な問題が起きてくるね。

イタチ
イタチ

そうだね。健康問題は勿論だけど、デメリットは多岐に渡るよ。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

太る デメリットは以下になるよ。

太る デメリット

健康を害する

太って健康に良いことはないね。

「健康を害する」のは太る デメリットの一つです。

多くの人が、太ることによる最大のデメリットは健康を害することだと思うでしょう。 食べ過ぎて運動不足になると太ります。そして、様々な健康上の問題を引き起こします。

酷い場合は、病院に入院することになったり、生命に関わることさえあるものです。また、健康を害することで、金銭的な出費がかさんだり、時間を無駄にすることにも繋がりかねません。

健康を失ってからでは取り返しがつかないものです。カロリーが気になる場合は、低カロリー 主食などを取り入れ、日々の食生活には気をつけたいものです。

痩せるメリット 男性編10選!

見た目が悪くなる

太る デメリットの一つは「見た目が悪くなる」です。

太ることは健康問題にも繋がりますが、見た目が悪くなることも否めないでしょう。 太っているイケメン、太っている美人というのはあまり聞かないものです。

背が低い男が太っていたりすると、一般的に見た目は悪くなることが多いのではないでしょうか?たとえ背が低くても太っていなければ、見た目は良くなるでしょう。また、はげでもかっこいい人は太っていないことが多いものです。

人間は見た目で判断されがちです。ですから、見た目を気にするのであれば、太ることは避けたいものです。

お金がかかる

太ることは、お金を無駄にする原因になりかねないわ。

「お金がかかる」のは太る デメリットの一つです。

太ると実にお金がかかるものです。まず、太ったことにより健康を害したとしましょう。そうすると、通院したり薬を買ったりする必要があります。また、太ればお腹がすくものです。ですから、余計な食費がかかることにもなるでしょう。また、太れば動きたくなくなるので、すぐにタクシーに乗ったりすることにもなりかねません。

太るデメリットは見た目の問題だけではなく、金銭的な問題にも関係してくるでしょう。 少し健康に気を配るだけで、このような無駄な出費は大幅に減らすことが出来るものです。気を配る方が良いでしょう。

汗をかく

太る デメリットの一つは「汗をかく」です。

夏になると、誰しも暑さにうんざりさせられますが、太っている人は汗を大量にかくため汗臭くなったり、だらだら汗をかくことで見た目が悪くなるでしょう。

太っていると、暑い時に少し動いただけで大量に汗をかくものです。 汗をかくと服が汚れやすくなったり、黄ばんだりします。

せっかくお気に入りの服が、汗染みができたりすると台無しでしょう。発汗は太ることのデメリットの一つと言えるでしょう。

服が着れなくなる

「服が着れなくなる」のは太る デメリットの一つです。

たくさん服がある人がいます。ファッションに興味がある人でしょう。このような人が絶対に避けなければいけないのは、太ることではないでしょうか?

もし太れば、たくさん持っている服を着ることができなくなります。これは実にもったいないことではないでしょうか?また、太ったことにより服が着れなくなれば、新たに買い換えることになり、収納スペースに問題が出たり余計な出費につながるでしょう。

人からバカにされる

太る デメリットの一つは「人からバカにされる」です。

人を見た目で判断するのは良くないことですが、現実にはよくあることではないでしょうか?子供は「お前の母さんデブだな」などと、躊躇することなく言ったりすることがあるものです。

我が子が学校から帰ってきて「お母さんがデブだとバカにされた」と言われれば、母親としてショックを受けるでしょう。また、子供もそのようなことを言われて嫌になるのではないでしょうか?学校嫌いな子供になってしまうかもしれません。

疲れる

太ると必要以上に負荷がかかって疲れやすくなると思うわ。

「疲れる」のは太る デメリットの一つです。

太ってしまうと、疲れやすくなるでしょう。同じ動きをする時にも、必要以上に筋肉に負担がかかったり、消費カロリーが大きくなれば必然的に疲れやすくなるものです。

私も減量したことで汗をかかなくなったり、ちょっとした動作をする際に軽く動けるようになったことで、驚くほど疲れにくくなりました。太ることにより疲れやすくなって何も良い事はありません。体重を必要以上に増やさないようにする必要があるでしょう。

痩せてよかったこと 11選!

動きが悪くなる

太る デメリットの一つは「動きが悪くなる」です。

運動神経が抜群な人でも、太ると動きがとたんに悪くなると言えるでしょう。例えば、野球が好きな人が久しぶりにプレイした時に、以前キャッチできたボールを取れなくなってしまうということがあり得るでしょう。

痩せていれば俊敏な動きが出来るにも関わらず、太ったというだけで動きが悪くなるのであれば、実にもったいないことでしょう。このような時は、食生活に気を付けて体重を適度に落とした方が良いでしょう。

運動が億劫になる

太ると運動したくなくなり、それで更に体重が増えて悪循環に陥るな。

「運動が億劫になる」のは太る デメリットの一つです。

痩せていると体を動かしやすいので、運動するのも億劫でなくなります。そうすると、消費カロリーが増え、太ることを防止できるでしょう。

一方で、太ってしまうと疲れやすい体になるために運動するのが大変になるものです。大変になると、運動したいという気持ちがなくなってしまい、 ますます動かなくなるでしょう。そうすれば、さらに太って悪循環に陥ってしまうことでしょう。

モテなくなる

太る デメリットの一つは「モテなくなる」です。

男女問わず、人間は見た目から第一印象を判断することが多いでしょう。そうすると、どうしても太っている人はそれだけで損をするのではないでしょうか?

性格が良いにも関わらず、太っているというだけで恋愛の対象外にされてしまうのではもったいないと言えるでしょう。もし、異性からモテたいと思うのであれば、太らないように気をつけるほうが良いでしょう。

このページに興味がある方にオススメのページ

空腹に耐える方法 10選!

痩せてよかったこと 11選!

ダイエット 運動なしで痩せた10の方法

ダイエット中のイライラ10の対処法

ダイエット 気持ちを高める10の方法

低カロリー 主食 おすすめ10選!

痩せるメリット 男性編10選!

太る習慣 12個をやめて健康でスリムになろう!

太りたくない人がスグに実践すべきこと10選!

筋トレ好きな人16の特徴

8キロを4か月でラクに落としたダイエット12の方法

太っていると言われた時にダイエットを始める10のメリット

ダイエットの朝食にシリアルをお勧めしたい10の理由!

まとめ

いかがだったでしょうか?太る デメリットは以下になります。

健康を害する・見た目が悪くなる

お金がかかる・汗をかく

服が着れなくなる・人からバカにされる

疲れる・動きが悪くなる

運動が億劫になる・モテなくなる

太ることで様々なデメリットが生まれます。健康ばかりではなく、見た目の問題にも繋がります。見た目の問題が原因で、人からからかわれたりすると、自分に自信が持てなくなり、歪んだ性格になることもあるでしょう。ですから、必要以上に太らないことを意識した方が良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました