ダイエット 運動なしで痩せた10の方法

人生

ダイエット 運動なしで痩せた10の方法

ピゴシャチ
ピゴシャチ

ダイエットをしたいけれど、あまり運動をしたくないという人や運動する時間が無いと言う人がいるよ。

イタチ
イタチ

ピゴシャチさんもそういう感じだったけれど、随分痩せたわね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

ダイエット 運動なしで痩せた方法は以下になるよ。

ダイエット 運動なしで痩せた方法

ダイエットをするのに、ハードな運動はしたくなかったので、可能な限り運動なしに痩せることを考えて以下を実行してみました。

カロリーを管理

カロリー管理はダイエットをする上で重要だね。

「カロリーを管理」はダイエット 運動なしで痩せた10の方法の一つです。

ダイエットするためには、摂取カロリーを控えるか運動量を増やすかしか方法がありません。運動なしで痩せるとすれば、カロリーを徹底的にコントロールするしかなくなるでしょう。

このためには、自分に必要なカロリーを把握し、それを守らなければなりません。例えば1日あたり2200 kcal 必要だとしましょう。ダイエットするためには、これ以上カロリーを増やさないことが大切になります。手間はかかりますが、毎日食べているものを細かく記録してカロリーを守ることは大切です。

最低限必要な筋力は落とさない

ダイエット 運動なしで痩せた10の方法の一つは「最低限必要な筋力は落とさない」です。

運動なしでダイエットをするために気をつけなければならないことは、最低限必要な筋力を落とさないということです。

ダイエットをする人にありがちなのは、徹底的な食事制限で減量したものの、スグにリバウンドしてしまうということでしょう。これでは、何のためにダイエットをしたのかわからなくなります。

ですから、最低限必要な筋力だけは落とさないような工夫が必要になります。例えば、エレベーターに乗ることを止めて階段を歩いたり、可能な限り乗り物を利用しないなどです。こうすることで、最低限必要な筋力は維持されるでしょう。 

お腹が空いたら低カロリーのものを食べる 

お腹が空いたからといって、バクバク食べるとダイエットにならないよ。

「お腹が空いたら低カロリーのものを食べる」のはダイエット 運動なしで痩せた10の方法の一つです。

運動なしでダイエットをするためには、カロリーの徹底的なコントロールが必要になります。普段口の中に物が入っていることが当たり前だった人にとって、空腹に耐えるのは大変なことでしょう。

空腹になった時には、何か口に入れることが大切です。ただし、カロリーの低いものを食べる必要があります。例えば 、飴玉一個であればあまりカロリーは高くありません。お腹が空いたら低カロリーのものを口の中に入れ、空腹感を紛らわすと良いでしょう。

常に腹八分目を心がける

ダイエット 運動なしで痩せた10の方法の一つは「常に腹八分目を心がける」です。

「腹八分目が健康に良い」と昔から言われています。ダイエットをする時に大変なのは、普段満腹になるまで食べていた人ではないでしょうか?

このような人がまず心がけた方が良いのは、腹八分目で食事をとることです。実践してみると体感できると思いますが、満腹になる一歩手前で食事を止めておくと、食後に眠気が来ることもなく、また特別お腹が空かないことを体感できるでしょう。

お菓子を控える

「お菓子を控える」のはダイエット 運動なしで痩せた10の方法の一つです。

ダイエットを運動なしでする場合に気をつけたいのは、可能な限りお菓子を控えるです。お菓子に気をつけなければならないのはカロリーが問題もありますが、一旦食べ始めるとなかなかやめれなくなることです。

味が濃くて、食べるのを止めることができなくなる場合が多いものです。毎日スナック菓子などを食べていると、ついついたくさん食べてしまうことになり、カロリーオーバーとなってしまうことが多いでしょう。ですから、お菓子を可能な限り控えたいものです。 

一生懸命働く・勉強する

ダイエット 運動なしで痩せた10の方法の一つは「一生懸命働く・勉強する」です。

運動なしで痩せるためには、カロリーを抑える必要があります。 そのためには、空腹感に耐える必要があります。

空腹時間を紛らわす方法には様々なものがありますが、一生懸命集中して働いたり勉強するのも一つの方法でしょう。必死に働いたり、勉強するとあっという間に時間が過ぎてしまいます。

食事と食事の間は数時間に及ぶことが多いものですが、一生懸命目の前の作業や学習に集中することで、時間があっという間に経過して空腹時間を乗り切ることができるでしょう。

何かに集中する

何かに集中すると、空腹時間があっという間に過ぎるよ。

「何かに集中する」のはダイエット 運動なしで痩せた10の方法の一つです。

ダイエット中のカロリーをコントロールするための一つの方法は、何かに集中するです。自分が好きな趣味に集中したり、テレビゲームや読書に集中するのも一つの方法でしょう。仕事や勉強を一生懸命やっている時と同様に、時間があっという間に経過し、余計なカロリーを取らなくて済むでしょう。

沢山寝る

ダイエット 運動なしで痩せた10の方法の一つは「沢山寝る」です。

ダイエットを運動なしでするためには、空腹に耐える必要があります。この空腹時間を簡単にコントロールする方法の一つは、寝ることでしょう。

沢山寝ると、寝ている間は食事をすることができないので、余計なカロリー摂取につながりません。また、朝お腹が空いている状態で起きることができるので、頭はすっきりしていることでしょう。

決まった食べ物を朝と夕に食べる

朝晩決まったものを食べると、食事の準備に時間もかからず良いね。

「決まった食べ物を朝と夕に食べる」のはダイエット 運動なしで痩せた10の方法の一つです。

ダイエットを運動なしでするためには、カロリーコントロールをすることが大切ですが、そのためにお手軽な方法は、決まった食べ物を朝と夕方に食べるということです。

例えば、朝はシリアルを食べ、夕方は具だくさんの野菜スープを食べるなどと言った具合に、決まった食べ物を食べるようにするとよいでしょう。

これで飽きてしまうという人は、昼ご飯をカロリーを気にしながら好きなものを食べたり、週末は違う食生活をしてみるのが楽な方法でしょう。

車には乗らない

ダイエット 運動なしで痩せた10の方法の一つは「車には乗らない」です。

ダイエットを運動なしでするためには、車に乗らない生活を心がけるのが良いでしょう。車があればどこまでも簡単に行くことができますが、カロリー消費に繋がりません。

ですが、ハードなトレーニングはしたくないという人もいるでしょう。このような人が、運動せずに可能な限り楽にカロリー消費をする方法は、自動車を使わず歩いたり自転車に乗ったりすることを心がけることです。

距離によっては、自転車に乗る方が早く目的地に着くことができ、カロリーも消費できるのでお得でしょう。また、自転車に乗るのは、さほどきついことではないでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?ダイエット 運動なしで痩せた10の方法は以下になります。

カロリーを管理・最低限必要な筋力は落とさない

お腹が空いたら低カロリーのものを食べる

常に腹八分目を心がける・お菓子を控える

一生懸命働く・勉強する

何かに集中する・沢山寝る

決まった食べ物を朝と夕に食べる

車には乗らない

ダイエットをすることは大変なものですが、健康を考えると必要な人もいるでしょう。これまで暴飲暴食をしていた人が、いきなりハードなダイエットを始めるのは大変ですし、体にも負担がかかります。ハードなトレーニングなど殆どの人ができないでしょう。このような人におすすめなのは、やはり摂取カロリーを徹底的にコントロールする事でしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました