たくさん服がある人10の特徴

人生

たくさん服がある人10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

「気付けばたくさん服を持っていた」という人の気持ちがなんとなく解るな。

イタチ
イタチ

私も解るな。持っているとオシャレが楽しくなるよ。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

たくさん服がある人の特徴は以下になるよ。

たくさん服がある人の特徴

服が多い人が自分の家族や友人などに一人や二人はいるでしょう。どのような特徴や心理の持ち主なのでしょうか?

何よりもオシャレに興味がある

オシャレに興味があるせいか、たくさん服があるよ。

「何よりもオシャレに興味がある」のはたくさん服がある人の特徴の一つです。

人は様々な趣味を持っているものです。自分の趣味によって、当然ながらお金をかける部分が違ってきます。

服をたくさん持っている人は、何よりもおしゃれに興味があると言って間違いないでしょう。おしゃれに興味があれば当然ながらたくさんの服や靴などを買うことでしょう。結果として、おしゃれに興味がない人よりも、たくさん服を持つことになってしまうでしょう。

同じような服を沢山持っている

たくさん服がある人の特徴の一つは「同じような服を沢山持っている」です。

服にあまり興味がない人が、服をたくさん持っている人を見ると「どうして同じような服ばかり持っているのか?」などと思うのではないでしょうか?

人間はそんなに自分の好みをコロコロ変える事はできないものです。自分が好きなデザインや色があれば、同じような服をついつい買ってしまうものではないでしょうか?おしゃれに興味があり、服をどんどん買いたくなる人は、同じようなものばかり買ってしまい後から悩むこともあるでしょう。

自分が持っている服を把握していない 

どれだけ服を持っているのか分からないな。

「自分が持っている服を把握していない」のはたくさん服がある人の特徴の一つです。

「前に買ったあの服は一体どこに行ってしまったのだろう?」「あんな感じの服持っていたような気がするな・・」などと思うことがないでしょうか?

多忙であるにも関わらず、ストレス解消などでついついネットショッピングをしていると、気付かぬうちに多くの服がたまり、自分が持っている服を正確に把握していないことが多いのではないでしょうか?満足に掃除や片付けができない人であれば、さらに状況は悪くなるでしょう。

持っている事に喜びを感じる

たくさん服がある人の特徴の一つは「持っている事に喜びを感じる」です。

服をたくさん持っている人の中には、もちろん着ることにも興味があるかもしれませんが、持っていること自体に喜びを感じる人も多いのではないでしょうか?まるで、本好きな人がたくさんの本を持っていることに喜びを感じるのと一緒でしょう。

このタイプの人は、下駄箱に多くの靴が並んでいるのを見てにっこりしてしまったり、クローゼットに服が沢山かかっている事に満足してしまうタイプではないでしょうか?

一回しか着てないものが沢山ある

「一回しか着てないものが沢山ある」のはたくさん服がある人の特徴の一つです。

服をたくさん持っている人の中には「これ一回しか着ていないなぁ」と思う場面が多々あるのではないでしょうか?これは、非常に無駄なのではないでしょうか?わずか一回しか着ない物にお金を沢山かけると言うのは、散財しているようなものでしょう。

買い物がストレス解消につながり、日々の生活の質を向上させるのであれば、悪くは無いかもしれません。ですが、工夫次第で一回しか着ない物への出費を減らす事ができるのではないでしょうか?

収納に困っている

たくさん服がある人の特徴の一つは「収納に困っている」です。

自分の居住スペースと言うのは限られているものです。そこにどんどん新しいものが入ってくれば、当然ながら収納場所に困ることになります。

服をたくさん持っている人の中には、収納問題で苦しんでいる人もいるのではないでしょうか?自分が欲しい物は無限にあり、自分の欲望のままに買い続ければ、いつか置く場所は無くなってしまうことでしょう。これは、スペースを無駄にしてしまうばかりでなく、お金を無駄にしてしまうことにもなるのではないでしょうか?

ストレスがある

服を買うのが、ストレス解消法の一つだな。

「ストレスがある」のはたくさん服がある人の特徴の一つです。

ストレスがかかる仕事に従事している人の中には、ショッピングがストレス解消方法になっている人もいるでしょう。そのような人の中には、ついついたくさんの服を買いたくなってしまう人もいるのではないでしょうか?

一生懸命働き、給料が入ったらすぐに服を買い、日頃のストレス解消をしている人もいるでしょう。このような習慣を反復し、気付けばたくさんの服に囲まれていると言う人もいるでしょう。

断捨離出来ない

たくさん服がある人の特徴の一つは「断捨離出来ない」です。

服をたくさん持っている人の中には、断捨離ができないと言う人もいるでしょう。特に、服を持っているだけで満足してしまう人の中には、このタイプの人がかなりいるのではないでしょうか?

本来、自分が使わないものや使えないものは捨てても惜しくないはずです。ところが、服を持っているだけで満足してしまう人の中には、服を捨てることが自分の身を削るのと同じような感覚になってしまう人もいるのではないでしょうか?

買って貰う事が多い 

夫から買って貰うことが多いからか、たくさん服があるよ。

「買って貰う事が多い」のはたくさん服がある人の特徴の一つです。

実家が金持ちであったり、自分の彼氏や夫に金銭的に余裕があれば、たくさんの服を買ってもらうチャンスがあるのではないでしょうか?

それは恵まれている事ですが、たくさんの服を抱えて困ってしまうと言う別な問題にもつながるでしょう。

たくさん買ってもらえるのであれば、思い出の品などは除いて、ある程度の期間が来たら真剣に捨てることを考えなければならないのではないでしょうか?

持っている物に満足できない

たくさん服がある人の特徴の一つは「持っている物に満足できない」です。

今現在自分が持っている服や靴やアクセサリーに満足が行かなければ、ついつい新しいものを買い足してしまう人もいるのではないでしょうか?

こだわりが強い人であれば、とことん自分の理想を追求しようとするでしょう。結果として、自分の部屋にたくさんの服が散乱していても不思議ではないでしょう。自分の服装に満足がいっている人は、あまり数を持っていなくても、それなりに満足するのではないでしょうか?

まとめ

いかがだったでしょうか?たくさん服がある人の特徴は以下になります。

 

同じような服を沢山持っている・自分が持っている服を把握していない

持っている事に喜びを感じる・一回しか着てないものが沢山ある

収納に困っている・ストレスがある

断捨離出来ない・買って貰う事が多い

持っている物に満足できない・何よりもオシャレに興味がある

 

服が好きな人にとっては、たくさんの服を持っているだけで幸せを感じたり、日々の仕事のモチベーションアップにつながることもあるでしょう。ですが同時に、自分の将来を見据え、お金をある程度貯蓄することも必要なのではないでしょうか?お金の無駄を減らしながら、自分の服装にも気を配ることができる仕組みがあれば便利ではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました