育児放棄したい時10選!

人生

育児放棄したい時10選!

ピゴシャチ
ピゴシャチ

時々、育児放棄のニュースを聞くね・・

イタチ
イタチ

そうね。それだけ育児は大変で、追い詰められる人が多いのだと思うよ。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

育児放棄したい時は以下になるよ。

育児放棄したい時

肉体的に疲労している

子供が赤ちゃんだった時、肉体的に疲れると育児放棄したくなる時が何度かあったわ・・。

「肉体的に疲労している」のは育児放棄したい時の一つです。

人間誰でも疲れている時は、イライラするのではないでしょうか?そして、自暴自棄になる人も多いでしょう。

昼夜問わず子供がぐずりだし、睡眠も満足に取ることができなかったり、授乳に追われると肉体的に疲れてしまうでしょう。これでは、たとえどんなに我が子のことが可愛いと思っていても、育児放棄したくなってしまっても不思議ではないでしょう。

そんな時には、 しっかりと疲れを取り冷静になることが必要です。

精神的に疲労している

育児放棄したい時の一つは「精神的に疲労している」です。

完璧主義の人や真面目な人ほど、育児をしている時に精神的に疲労するのではないでしょうか?例えば、肉体的に疲れている時などに、なかなか泣き止まない我が子に「どうして泣き止んでくれないの!」と当たってしまうのではないでしょうか?

そして、それを後から冷静になり振り返った時に「自分の可愛い赤ちゃんに何てことを言ってしまったんだ・・私は駄目な母親だ・・」などと自分を責めることでしょう。

こんな状況に陥る瞬間を、 おそらくどんな母親も経験していることでしょう。ですが、完璧主義の人や真面目な人は、そのような振る舞いを許すことができず、自分を追い込み過ぎて疲れてしまうのです。 自分で自分を追い込む人なのです。このように精神的に追い込むのは、控えたいものです。

子供が泣き止まない

子供が泣き止んでくれないと、本当にストレスになるわ・・。

「子供が泣き止まない」のは育児放棄したい時の一つです。

育児放棄したくなった経験がある人の多くが、子供が泣き止まない時を挙げるのではないでしょうか?

いくら可愛い我が子であっても、泣き止まないと、心配するのを通り越してイライラしてくるでしょう。子供が赤ちゃんの間は、昼夜を問わず泣く場合もあるでしょう。

そんな時は、真面目なタイプの母親ほど、精神的に追い詰められて育児放棄したいと思ってしまうのも不思議ではないでしょう。

子供が言うことを聞いてくれない

育児放棄したい時の一つは「子供が言うことを聞いてくれない」です。

子供が泣き止まない時期が終わると、子供が動き回る状況になります。少し目を離すと、子供が危険な状況に遭遇していることもあります。

こんな時期に一番大変なのは“〇〇ちゃん、そんなことをしてはダメ!”と何度お願いしても、糸が切れてしまった凧のように、 予測不能な行動を始めます。目を離すと大変なので、いつも神経を集中させることとなり、結果として疲れ果て育児放棄したくなることもあるでしょう。

夫が育児に協力しない

「夫が育児に協力しない」のは育児放棄したい時の一つです。

全ての家事を妻に任せる夫がいるものです。子供の世話をするわけでもなく、家事を手伝うわけでもなく、ゴロゴロしたり、 テレビを見たりゲームをしているなどしている夫がいるでしょう。

妻は、走り回ったり言うことを聞いてくれない我が子に手を焼いているにも関わらず、夫が家事の一つにも協力してくれないとなれば立腹し、ある日突然「もう育児なんてやってられない」と思う瞬間が訪れることでしょう。

夫婦関係が悪い

育児放棄したい時の一つは「夫婦関係が悪い」です。

夫婦の仲が良い時には、たとえ子供が少し位言うことを聞かないことがあったとしても、あまりイライラしないかもしれません。「子供はそんなものだ」と割り切れるのでしょう。

ところが、不仲な夫婦の場合はどうでしょうか?たとえ子供に罪はないことは分かっていても、子供に当たってしまうこともあるのではないでしょうか?結果的に、それが育児放棄に繋がることもあるかもしれません。

沢山遊びたい

まだまだ遊び盛りで、育児放棄したくなる時があるわ・・。

「沢山遊びたい」のは育児放棄したい時の一つです。

育児を楽しむことができる母親もいれば、それを楽しむことができない母親もいるものです。遊びたいという気持ちが人一倍強く、若い時に子供を出産し、自ら遊びたい年齢の時に遊ぶことができなかった母親などは、遊びたいと思うことが多々あるかもしれません。

子供が小さくて手を離すことができない年齢であることは分かっているものの、遊びたいという気持ちが人一倍強ければ、その欲求をコントロールすることができなくなり、育児放棄してしまう母親もいるでしょう。

子供に愛情を持てない

育児放棄したい時の一つは「子供に愛情を持てない」です。

どういう訳か、自分の子供を見ても可愛いと思えない母親も一定数いるでしょう。 “もう少し可愛い顔で産まれると思ったのに、旦那に似てあまり可愛らしくない・・”と思う母親や “自分は子供を持ちたくなかったのに持つこととなり、あまり愛情が湧かない・・”という母親もいるでしょう。

子供に愛情が持てなくなれば、その存在は厄介なものとなり育児放棄したくなってしまうこともあるのではないでしょうか? 

仕事が忙しい

仕事で忙しい時に、育児と仕事の板挟みになって、育児放棄したくなる時があるわ。

「仕事が忙しい」のは育児放棄したい時の一つです。

産後まもなく職場に復帰した人などは、育児も家事も両方しなければならないでしょう。本当は自分のキャリアのことを考えて、仕事に専念したいにも関わらず、我が子の育児のために、余儀なく仕事を切り上げて帰宅する場合もあるでしょう。

そうなると、深夜や休日に仕事をまとめてこなさなければならなくなり、非常に忙しいと感じるでしょう。そんな忙しくて神経が張り詰めている時に、我が子がなかなか泣き止まない状況などに直面すると、育児放棄したくなることもあるでしょう。

他人が楽しそうにしている時

育児放棄したい時の一つは「他人が楽しそうにしている時」です

人間誰しも人の幸せが鬱陶しく感じたり、腹立たしく感じる時があるでしょう。「自分は育児に追われて大変な思いをしているだけの毎日なのに、友人は楽しそうにしていてイライラする・・」などと感じる場合があるのではないでしょうか?

そのような時は、目の前にいる我が子の可愛さなど忘れ、育児放棄したくなる瞬間なのかもしれません。そんな時は、精神的にも肉体的にも疲れているサインだと思い、注意した方が良いかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか?育児放棄したい時は以下になります。

肉体的に疲労している・精神的に疲労している

子供が泣き止まない・子供が言うことを聞いてくれない

夫が育児に協力しない・夫婦関係が悪い

沢山遊びたい・子供に愛情を持てない

仕事が忙しい・他人が楽しそうにしている時

目の前の我が子が可愛いことは十分承知しているものの、時々衝動的に「育児なんてやってられない!」と思う瞬間があるでしょう。そんな時は、育児で追い詰められている時でしょう。身近な人に助けを求めたり、ちょっと話を聞いてもらったりするだけで、それ以上自分を追い込んだり、事態を悪化させないで済むのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました