物を捨てられない人10の特徴

人生

物を捨てられない人10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

物を捨てられない叔父さんがいる人から相談されたことがあるよ。

イタチ
イタチ

周囲が迷惑を受けるのは困ったことだね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

物を捨てられない人の特徴は以下になるよ。

物を捨てられない人の特徴

沢山の物がある

我が家は物が多過ぎるわ。

「沢山の物がある」のは物が捨てられない人の特徴の一つです。

物を捨てられない人が身近にいて迷惑を被っていないでしょうか?また、そこまで酷くはなくても、見ているだけでイライラさせられることはないでしょうか?

物を捨てられない人の共通する特徴としてよくあるのは、身の周りに沢山の物があることでしょう。 1人暮らしで他の人に迷惑をかけないのであれば、まだ良いかもしれません。

ですが、他の家族と暮らしていたり同居する人がいれば、たくさん物があることでスペースがなくなったりして、他の人に知らず知らずの間に迷惑をかけていることもあるでしょう。

物を大事にする

物が捨てられない人の特徴の一つは「物を大事にする」です。

物を大事にするというのは良いことです。私の祖父くらいの年齢の人は、現代人よりも物を大切にしていたかもしれません。それは、なかなか物を手に入れることが難しかった時代を経験していたからでしょう。

ですが、物を大事にするという考え方と、いつまでも要らないものを取っておくというのは違うでしょう。要らない物はその都度捨てる方が、ゴミで家の中が溢れかえることも少なくなり、良い場合が多いのではないでしょうか? 

捨てることが悪いことだと思う

父は物を捨てることが悪いことだと思っているわ。

「捨てることが悪いことだと思う」のは物が捨てられない人の特徴の一つです。

物を大事にする人の中には、捨てることが悪いことだと思っている人も多いのではないでしょうか?

確かに、物を買っては捨てるということを頻繁に繰り返しのであれば、それはお金の無駄にも繋がるので良くないでしょう。ですが、明らかに使わない物までいつまでもとっておく必要はないでしょう。

時には捨てることも必要です。思い切って要らない物を捨ててみてはどうでしょうか?

整理整頓しない

物が捨てられない人の特徴の一つは「整理整頓しない」です。

物を捨てられないという人は、整理整頓しないことが多いのではないでしょうか?もしかすると、物を大事にし過ぎるが故に、なかなかものを捨てようと決断することができないのかもしれません。

その結果、整理整頓しないことになっているのかもしれません。ですが、物を増やすということは、どこかのタイミングで捨てない限り、物が増えていくこととになります。物で家中が溢れかえることを防ぎたければ、定期的に整理整頓したいものです。 

思い出の品が多い

「思い出の品が多い」のは物が捨てられない人の特徴の一つです。

物を捨てられない人の中には、思い出を大切にする人もいるでしょう。そのような人の中には、思い出の品を、いつまで取っておく人も多いのではないでしょうか?

例えば、結婚式に出席することが多い人は、年々引き出物が増えていく一方ではないでしょうか?そして困ってしまうのは、引き出物をなかなか捨てることができないことではないでしょうか?

そんなことをすれば、与えた側の気持ちを踏みにじるような気分になってしまうのも解ります。ですが、どこかのタイミングでケリをつけなければ、家の中がモノで溢れかえってしまいます。 

周りが迷惑している

物が捨てられない人の特徴の一つは「周りが迷惑している」です。

もし、物を捨てられない人が家族や同居している人がいるのであれば、物を捨てないという行動が周囲の人に迷惑をかけている可能性もあるでしょう。

物を捨てないでとっておくと、いつか必ずスペースの問題に直面します。また、物によっては腐ってしまったり、カビが生えてしまうこともあるでしょう。

さらに、小さな子供がいる家庭などでは、その物が原因で怪我をしてしまうことさえあるかもしれません。自分の行動が周りに迷惑をかけていることも、時には考えた方が良いかもしれません。 

使えない物を取っておく

母親が使えないものまで取っておくのは理解できないよ。

「使えない物を取っておく」のは物が捨てられない人の特徴の一つです。

「どうしてこんな物を母親はとっているのだろうか?」などと思う人も多いのではないでしょうか?

物を捨てられない人は、どうでも良い物までとっておくことが多いでしょう。本人は、それがいつか必要だと感じているのかもしれません。

ですが、周囲の人は案外客観的に見ていることも多いでしょう。 物を捨てられなくて困っている人は、もし周囲が「それは使えないから取っておいても仕方がない」と言った場合、捨てた方が良いのではないでしょうか? 

使わないのに人から貰う

物が捨てられない人の特徴の一つは「使わないのに人から貰う」です。

物を捨てられないという人は、使わないのに人から貰うことも多いのではないでしょうか?身の周りに親切な人がいると、要らなくなったり必要以上に持っているものを、くれることがあるでしょう。

ですが、どんなに相手がくれると言っても、自分が使わない物もあります。 こういった物をもらうような習慣がある人は、気付かぬ間に物で溢れかえってしまうかもしれません。 

いつか使おうと思う

いつか使おうと思っても、なかなかその日がこないな。

「いつか使おうと思う」のは物が捨てられない人の特徴の一つです。

個人的な経験からですが「いつかこれが必要になるだろう」と思っていても、なかなかそのタイミングがやって来ないものです。

そう考えると、本当に必要なものというのは限られているのかもしれません。いつか使う時が来るのは確かなのかもしれませんが、それが5年後や10年後であれば、どこに保存しているのか場所すら分からなくなってしまう可能性もあります。

いつかの為に取っておいておくことが、無意味になってしまうこともあるでしょう。

無くならない物を持ちたがる

物が捨てられない人の特徴の一つは「無くならない物を持ちたがる」です。

物を捨てられないという人を見ていると、無くならない物を持ちたがる傾向も強いのではないでしょうか?

例えば、食料品などは食べ続ける限り、必ず消費されやがてなくなるでしょう。ですが、衣類などはカビでも生えない限り、捨てることにはならず増え続けていく一方です。なかなか捨てられないという人の中には、無くならない物を持ちたがる傾向も強いでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?物を捨てられない人の特徴は以下になります。

沢山の物がある・物を大事にする

捨てることが悪いことだと思う・整理整頓しない

思い出の品が多い・周りが迷惑している

使えない物を取っておく・使わないのに人から貰う

いつか使おうと思う・無くならない物を持ちたがる

物を大事にするという行動は良いことですが、状況によっては、周りの人が迷惑を被ることもあります。一人暮らしであればまだ良いかもしれませんが、自分の身にもし万が一のことがあれば、いつか誰かがそれを処分しなければならないでしょう。 定期的に断捨離をし、物で溢れかえることを避けたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました