温かい家庭で育った人10の特徴

人生

温かい家庭で育った人10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

家庭愛が溢れている人がいるね。

イタチ
イタチ

そうだね。温かい家庭で育つと長い人生で得をすると思うな。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

温かい家庭で育った人の特徴は以下になるよ。

温かい家庭で育った人の特徴

素直

複雑な家庭環境で育ったよ・・

「素直」なのは温かい家庭で育った人の特徴の一つです。

学生時代のことを考えてみると、素直でなかったり反抗的であった同級生は大抵、家庭環境に問題がある場合が多かったように感じます。

人に嫌がらせをしたり、反抗的な態度をとっていた少年が小学生時代にいたのですが、この人はいつも同じ服を来ていたりするなど、現代の基準から考えると色々と問題があったようです。家族愛がない人だったのかもしれません。

この同級生がもしそれなりの環境で育ったのであれば、性格的に難のある状態にはなっていなかったのかもしれません。

一方で、同じクラスにすごく素直な女の子もいたものです。この同級生は中の上位の家庭環境だったと思うのですが、お母さんもお父さんもお兄さんも優しく温かい家庭環境で育ったことは明らかでした。それが素直な性格へと繋がったのでしょう。 

明るい

温かい家庭で育った人の特徴の一つは「明るい」です。

学校や職場に明るい人がいるものです。このような人は好かれることが多いのではないでしょうか?

明るい人は大きく分けて二つのタイプがいるのではないでしょうか?一つは、普段苦しかったり複雑な状況に置かれていることを隠すために、あえて明るい人を演じているケースです。

もう一つは、温かい家庭で育ち、心の中から明るさが溢れてくる場合でしょう。 

優しい表情

温かい家庭で育つと表情も良くなると思うよ。

「優しい表情」なのは温かい家庭で育った人の特徴の一つです。

優しい人というのは、 それが表情にも現れるのではないでしょうか?では、なぜ優しい人になるのでしょうか?持って生まれた気質もあるのかもしれませんが、基本はやはり家庭環境なのではないでしょうか?

自分が帰る家が温かい家庭であれば、その人の心の中はいつも満たされるでしょう。そうすれば表情にもそれが表れて当然です。

一方で、自分の帰る家が殺伐としたりするなど家族崩壊の原因で一杯であればどうでしょうか?心の中はいつも荒れ狂い、それが厳しい表情になって表れるのではないでしょうか?

楽観的になれる

温かい家庭で育った人の特徴の一つは「楽観的になれる」です。

昔、人の悪口ばかり言っていたり、悲観的な話をする人が職場にいました。正直なところ私はこの人は関わらない方がいい人だと思ったので距離を置いて接していました。ただどういうわけか、よく相談されることが多かったので困ったものでした。

この人はお父さんのことを嫌いに思っていたようです。お父さんのせいで、家庭の中はいつも凍りついていたというのです。もしこの女性が優しいお父さんの下で生まれ、温かい家庭で育っていたら性格は180度違って楽観的になれたのかもしれません。 

他人にも優しい

「他人にも優しい」のは温かい家庭で育った人の特徴の一つです。

様々な人が世の中にはいるものです。いつも人に嫌がらせをしてばかりの人がいる一方で、他者に対していつも優しい人もいます 。後者のような人ばかりであれば世の中は実に平和のものです。

他人に対して優しくなれる人は、温かい家庭で育ったケースが多いのではないでしょうか?両親からたっぷり愛情を受け育った人が、人に嫌がらせをするようになることはどう考えても難しそうです。 

家族の話をする

温かい家庭で育った人の特徴の一つは「家族の話をする」です。

自分の家族の話をする人としない人がいるものです。自分のプライベートの話を知られたくない人は家族の話など当然しないでしょう家族に問題がある場合、家族の話をしない可能性は十分に考えられるでしょう。

逆を言えば、家族の話をしたがる人は、家族と良い関係を築いていたり、温かい家庭で育った場合が多いのではないでしょうか?良い家庭環境で育てば、わざわざ隠したいとは思わないでしょう。 

家族を大切にする

私にとって家族は何物にも代えがたいわ。

温かい家庭で育った人の特徴の一つは「家族を大切にする」です。

昔私と男性友人と女性友人の3人で食事をしていた時に、男性友人が家族の話をしていました。「実に仲が良い家族で羨ましい」と思いながら私は聞いていたのですが、女性友人が突然この男性友人に食ってかかり始めました。

事の発端は、男性友人が月に2回ほど両親の家に行き、食事をするという話をしていた時でした。ちょうどその話をしていた週末に両親の家に行くそうだったのですが、この女性友人が男性友人に「また行くの?」と言い始めました。

話を聞いていて私はキョトンとしたのですが、後から冷静に考えると納得がいきました。この女性は、両親が離婚し父親のことをあまりよく思っていなかったのです。

きっとこの女性は、温かい家庭で育った男性に対して嫉妬したのでしょう。温かい家庭で育った人は大抵、家族を大切にするのではないでしょうか? 

自己肯定感が高い

「自己肯定感が高い」のは温かい家庭で育った人の特徴の一つです。

自己肯定感が高い人は、人生を楽しく生きていけるのではないでしょうか?では自己肯定感は何から生まれるでしょうか?

それは、何かに対して努力をしたりすることを通じて獲得するを場合があるでしょう。努力は人を裏切らないものです。また、温かい家庭で育った場合も、同じように自信を持ち自己肯定感が高くなるのではないでしょうか?

温かい家庭環境は、長い人生を生きていく上で間違いなく大切な要素のひとつでしょう。 

人から羨ましがられる

家庭も温かくて何不自由なく育ったのはラッキーだったわ。

温かい家庭で育った人の特徴の一つは「人から羨ましがられる」です。

温かい家庭で育った人の中には、人から羨ましがられたり、酷い場合には嫌がらせをされることもあるのではないでしょうか?

例えば、お金持ちで家庭環境も抜群と言う人がたまにいるものです。そのような人の中には、嫌がらせをされる人もいるでしょう。家庭環境が悪く、自分にないものを持っている人から妬まれる人になることもあるでしょう。

そのような人に困った場合は、見下さずに放置しておくのが一番でしょう。自分の幸せだけを考えれば良いのです。 

自分も家庭を持ちたがる

「自分も家庭を持ちたがる」のは温かい家庭で育った人の特徴の一つです。

結婚したくない人がいるものです。これは個人の考え方なので、別にしなければならないものではないでしょう。したい人はすればよいし、そうでない人はそれも選択肢の一つでしょう。

育った環境が複雑で、自分が家庭を持ちたくないと思っている期間が長かった為に婚期を逃す男性も多いのではないでしょうか?

一方で、温かい家庭で育った人は、自分も同じように家庭を持ちたいと自然に思う場合は多いでしょう。 

まとめ

いかがだったでしょうか?温かい家庭で育った人の特徴の特徴は以下になります。

素直・明るい

優しい表情・楽観的になれる

他人にも優しい・家族の話をする

家族を大切にする・自己肯定感が高い

人から羨ましがられる・自分も家庭を持ちたがる

自ら家庭を選んで生まれてくることはできないものです。そう考えると、温かい家庭で生まれ育った人は幸運ではないでしょうか?もし自分が温かい家庭で生まれたと感じるのであれば、その環境に感謝した方が良いでしょう。それだけでも人生の何割かは約束されているのかもしれません。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました