モラハラ 父親 チェック 30項目・注意点!

人生

モラハラ 父親 チェック 30項目・注意点!

 

ピゴシャチ
ピゴシャチ

モラハラ 父親でストレスを抱えたり傷ついている人も多いと思うな。

イタチ
イタチ

そうだね。身近な人だけに傷つくケースは多いと思う。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

モラハラ 父親 チェック・注意点は以下になるよ。

モラハラ 父親 チェック 

以下の質問に答えることでモラハラ 父親  度合いが分かります。

 

Q1.父親は暴言をよく吐く。

Q2.父親が絡んでくることがある。

Q3.父親がいると気分が悪くなる。

Q4.ストレスが溜まると父親は当たり散らす。

Q5.父親が家に居ると嫌だ。

 

Q6.こんな父親は要らないと思うことがある。

Q7.父親は自分が悪くても謝らない。

Q8.父親は自分の長所を認めない。

Q9.父親が家庭の雰囲気を悪くしていると思う。

Q10.父親の言動が原因で傷ついている。

 

Q11.可能であれば父親を別な人と交換したいと思う事がよくある。

Q12.父親の顔などみたくない。

Q13.父親はストレスが多い人だと思う。

Q14.家の中と外では父親は態度が違い過ぎて驚く。

Q15.父親とは話が出来ない。

 

Q16.父親は自分の意見を押し付ける。

Q17.父親は不貞腐れることが多い。

Q18.父親が死んでも悲しまずせいせいすると思う。

Q19.父親が家にいると空気が張りつめる。

Q20.常に父親に気を遣っている。

 

Q21.父親はあら探しばかりする。

Q22.父親が自分をイジメていると感じることがある。

Q23.父親のせいで家に自分の居場所がないと感じる。

Q24.違う父親の下に生まれたかったとよく思う。

Q25.将来父親の面倒など絶対に見ないと思う。

 

Q26.学校を卒業したら父親が原因で家から出るつもりだ。

Q27.実家に帰りにくいのは父親が原因だ。

Q28.父親が大声を出し家族を威圧する。

Q29.父親が怖い。

Q30.父親が原因で精神的に落ち込むことばかりだ。

 

該当個数・・5個以下。モラハラ 父親 度合いは低いでしょう。

該当個数・・5~9個。モラハラ 父親 度合いは中程度でしょう。

該当個数・・10個以上。モラハラ 父親 度合いは高いでしょう。

モラハラ 父親 注意点

父親が原因で苦しんでいるという人も多いのではないでしょうか? 自分に原因があって叱られるのであれば普通に理解できると思うでしょう。

ところが、特別悪いことをしているわけでもないのに、定期的に家庭内で嫌味を言われたり、八つ当たりされると、父親のことが心底嫌いになってしまうのも不思議ではありません。

なかなか相手を変えるのは難しいものです。残念ながら、もし父親がモラハラタイプであれば、何か特別なことがない限り、いつまでもモラハラタイプの人間であるでしょう。

ですから、変えようと思うことは諦めて別な道を探る方が楽でしょう。 ですが、一度ダメ元で自分の気持ちを父親に伝えてみれば良いのではないでしょうか?

それと、率直に何かストレスがあるのか?尋ねてみると良いでしょうう。ストレスを抱えているのであれば心配だということを伝えると、父親の自分に対する見方は変わるかもしれません。

それでもダメな場合は、母親に相談してみると良いでしょう。母親も同じようにモラハラで苦しんでいるのであれば、モラハラ 父親の同士ということになります。それだけで少し心強くなれるはずです。

ですがもし、母親も当てにならないのであれば、父親に対しては諦めて別な道を色々と考えてみるのが良いでしょう。

例えば、父親が顔を合わせる度に嫌味を言うのであれば、父親と顔合わせないように自分の部屋に籠るのが簡単な方法でしょう。食事の時に父親と顔を合わせなければならないのであれば、父親を無視し黙々と食事すれば良いでしょう。休みの日などは、外に出かけてできるだけ遅くに家に帰れば良いでしょう。

また、自分が精神的に苦しんでいるのであれば、信頼できる友人に少しでも話をしてみるだけで、気持ちが楽になるかもしれません。 とにかく無理に父親を変えようとするのではなくて、父親と接する時間を少なくするのが一番楽な方法でしょう。 

 

モラハラ 父親 チェックに興味がある人にオススメのページ

人は変わらない?変えられない人に見られる5つの特徴

父親が嫌いな娘10の心理

聞く耳を持たない親10の特徴

子供っぽい母親10の特徴

家庭環境が悪い人10の特徴

まとめ

いかがだったでしょうか?

子供であるなら、自分の父親から愛されたい、愛されるのが当然だと思うでしょう。ところが自分のそんな思いが強ければ強いほど、父親からのモラハラが酷くなると精神的に悩んでしまいます。

自分の気持ちや思いを父親に一度ぶつけ、それでもダメな場合は潔く諦め、父親とはできるだけ関わらないようにするのが賢明でしょう。

学生さんの場合、自立できる年齢になったら早く家を出てしまうのが簡単な方法でしょう。もし成人になって実家の父親との関係を気にしているのであれば、必要な時にだけ連絡し、後は自分の楽しい時間やスケジュールを優先し、父親のことなど忘れてしまうのが一番ではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました