波長が合わない人19の特徴・波長診断

人生

波長が合わない人19の特徴・波長診断

ピゴシャチ
ピゴシャチ

この人とは波長が合わないな・・ということはあるかな?

イタチ
イタチ

私はそういう事に敏感だからよくあるよ。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

波長が合わない人の特徴にはどのようなものがあるかな?

波長診断 相手と波長は合うのか?

以下の質問に答えることで、相手との波長が合うのかどうか?が分かります。

 

1.相手の人と一緒にいると疲れる。

2.初めて会った時から「この人とは合わない」と感じた。

3.一緒にいてつまらないとよく思う。

4.「相手の考えていることがわからない」と思う事が多々ある。

5.相手の嫌な部分ばかりが気になる。

6.いつまでも忘れられないようなしこりの残る喧嘩がよく起きる。

7.嫌なことを嫌なタイミングでされる。

8.一生付き合いたいとは到底思えない。

9.理由は分からないが相手にイライラすることが多い。

10.相手の人間関係とうまく行かないと頻繁に思う。

11.相手と時間を共有するにつれて様々な問題が生じてきている。

12.相手の考え方に自分との共通点が見当たらない。

13.会う約束をしようと模索してもタイミングがなかなか合わない。

14.相手が居なくても別に気にならない

15.人間関係がスグに途絶えてしまうように思える。

16.関係が次第に途絶れてきている。

17.メールを読むだけで合わないなと思える。

18話さなくても伝わってくるものがありダメだと思う。

19.努力しても無理な関係だと思える。

 

該当個数:0-1 波長が合わないことはないと考えて良いでしょう。

該当個数:2-4 相手とは波長があまりあっていないかもしれません。

該当個数:5以上 波長が合わない相手と考えて良いでしょう。

 

波長が合わない人間関係に悩んでいませんか?
困った時にオススメの電話占い
「学校の人間関係」「職場の人間関係」 「親子関係」「兄弟関係」 「嫁姑問題」 「親戚関係」 

それが原因で“いじめ” “ひきこもり” “精神的な疲労”を抱えていませんか?

生きていれば、様々な辛い悩みやトラブルに遭遇します・・。そんな時は誰かに相談したいものです。ですが、内容が内容だけに身近な人には相談出来ない・・と思い悩むことはありませんか?

一人で思い悩めば悩むほど、辛くなるのではないでしょうか?もし、自分の思いを誰かに打ち明けることが出来れば、気分がラクになれたり、前向きに生きられると思いませんか?また、誰かに肩をそっと押してもらえれば、決断できると思いませんか?

そんな時にオススメなのが、よく当たる電話占いと口コミで評判のヴェルニです!

\さあ悩みから解放されましょう!/

今すぐ無料相談 最大4000円分無料!

波長が合わない人の特徴

一緒にいると疲れる

波長が合わない人と一緒にいるのは疲れるわ。

「一緒にいると疲れる」のは波長が合わない人の特徴の一つです。

自分が嫌いな人にはハッキリした理由があるものです。「嘘ばかりつく」「お金を返さない」など嫌うべき明確な理由が存在します。一緒にいて疲れてくるのも納得できるものです。

一方で、相手は別に悪い人ではない、別に相手の事が嫌いではない・・なのにどうしてこんなに一緒にいると疲れるのだろうか?・・・と思う事はないでしょうか?

自分がそう感じている時は、相手も大抵同じことを考えているでしょう。これは純粋に相手との波長が合わないからです。

一方で、特に相手と話をするわけでもなく、一緒にいるだけでエネルギーが湧いてくるような人もいます。これは、相手との波長が合うためです。

初めて会った時から合わないと感じる

波長が合わない人の特徴の一つは「初めて会った時から合わないと感じる」ことです。

会って3分もしていないのに「この人とは合わないな・・」と感じることは無いでしょうか?そんな第一印象は、多くの場合外れないものです。

私も波長が全く合わないな・・と感じた人がいます。

ある人物に初めて会った時に「この人は人を不幸にする人だ」と感じ、凄く波長が合わない気がしました。そして、その後何度会ってもその感覚は変わらないままでした。波長が違うという感覚を最後まで変えることは出来ませんでした。

不幸を呼ぶ女の13の特徴

波長が合わない人は、最初から合わないものです。また会いたくなる人にはならないでしょう。

一緒にいてつまらない

波長が合わない相手と一緒にいると、つまらないと感じるものだな。

「一緒にいてつまらない」というのも、波長が合わない人によく見られる特徴です。

こちらが話をしても話が続かない・・ 逆に相手から話かけられてもつまらない・・ そんなことはないでしょうか?

一緒にいても「早く終わらないか・・」などと感じながら、時間ばかり気になることがあるでしょう。

このような事になるのは、根本的に波長が合わないからです。

相手の考えていることがわからない

「相手の考えていることがわからない」のも波長が合わない人の特徴の一つです。

「どうしてそんなこと言うのだろう?」「どうしてこのタイミングで腹を立てるのだろう?」などと相手に対して思う事はないでしょうか?

波長が合わない人に対して、こういった事がよく起きます。普段習慣的に考えていることが根本的に違えば、波長が合わないのも無理はありません。

相手の嫌な部分ばかりが気になる

波長が合わない人の時は、相手の嫌な部分ばかり気になってしまうものだわ。

波長が合わない相手の特徴の一つは「相手の嫌な部分ばかりが気になる」ことです。

「相手の話し方が気に入らない」「相手の話の内容が気にくわない」「相手のしぐさが気に入らない」・・・

このように感じる相手とは、大抵波長が合っていないものです。

一方で、波長が合う相手に対しては、自分とは違う言動であっても大してイライラしないものでしょう。

しこりの残る喧嘩が起こる

「しこりの残る喧嘩が起こる」のも波長が合わない人の特徴の一つです。

波長が合う人とも喧嘩が起こることはあるものです。ですが、喧嘩をしても、お互い「まあいいか」と割り切れるものです。

ところが、波長が合わない人と喧嘩が起こった時は、そうはいきません。腹から割り切ることが出来ず、過去の出来事として水に流す事が出来ずに、しこりとなってしまうものです。

嫌なことを嫌なタイミングでされる

「嫌なことを嫌なタイミングでされる」と感じるのも波長が合わない人の特徴の一つです。

「今はそっとしておいて欲しいのに、どうしてこの人は話かけてくるんだ?」「この課長は自分が一番嫌なタイミングの時に限って残業を頼む・・・」このように嫌なことを嫌なタイミングでする人はいないでしょうか?

大抵このような人とは、日常的に波長が合わないことを感じるはずです。

一生付き合いたいとは思えない

「一生付き合いたいとは思えない」のも波長が合わない人の特徴の一つです。

自分と波長が合わない人と一緒にいると、大抵の場合「この人とは長い付き合いをすることは無理だろう」という気持ちになってきます。

波長が合わない人と時間を共有するには、物凄くエネルギーを必要とするものです。そんな関係では長期間にわたって人間関係を維持するのは大変になるでしょう。

理由は分からないがイライラする

波長が合わない人と一緒にいると、よく解らないけれど、イライラするな。

波長が合わない人の特徴の一つは「理由は分らないがイライラする」ことです。

世の中には人をイライラさせる人がいるものです。これには、ルールを守らないなど何かしら理由があるものです。

波長が合わない人に対しても、多くの場合、理由は分らないけれどイライラするものです。相手が別に何か嫌なことを言う訳ではないのだけれど、相手を見るだけでイライラするということはないでしょうか?

そのような人とは日常的に周波数が違うことを感じるはずです。

相手の人間関係とうまく行かない

波長が合わない人の特徴の一つは「相手の人間関係とうまく行かない」ことです。

〝波長が違うな〟と感じる相手の場合、相手の周囲の人間関係ともうまく行かないものです。類は友を呼ぶ ではないですが、同じ波長の人には同じ波長の人が集まるようになるものです。

「この人とは波長が合うのか?」と悩むことがあれば、その人の周囲の人間と会ってみることで、波長が合うかどうか?がある程度分かります。

様々な問題が生じてくる

波長が合わない人と一緒にいると、様々な問題が起きるものだわ。

波長が合わない人の特徴の一つは「様々な問題が生じてくる」ことです。

波長が合わない人と一緒にいると、例えば、ちょっとした言動が原因となり大喧嘩となったり、自分や相手の人間関係の為に言い争いが起きたりなど様々な問題が生じてくるものです。

波長が合わない人と一緒にいてあまり良い事はないと考えた方が良いでしょう。

相手の考え方に自分との共通点が見当たらない

波長が合わない人の特徴の一つは「相手の考え方に自分との共通点が見当たらない」ことです。

確かに、自分と全て同じ考え方をする人は、自分以外この世に存在しません。ですが、波長が合う人とは何らかの共通点が見つかるものです。ところが、波長が合わない人とは、こういった共通点が殆ど見当たらないものです。

タイミングがよく合わない

波長が合わない人とは、予定などのタイミングがよく合わないな。

波長が合わない人の特徴の一つは「タイミングが合わない」ことです。

食事に行こうと思い、予定調整を進めても、波長が合わない人とは日程調整がなかなかうまく出来なかったりします。一方で、波長が合う人とは「この日しか会えない」というところで、うまく会うことが出来ることが多いものです。

居なくても別に気にならない

波長が合わない人の特徴の一つは「居なくても別に気にならない」ことです。

自分とピッタリ波長が合う人には「会いたいな」という感情が自然に芽生えるものです。ところが、波長が合わない人に対しては、別にその場に居なくとも気にならないものです。「居ない方がラク」とさえ思える事もあります。

人間関係がスグに途絶えてしまう

 

波長が合わない人の特徴の一つは「人間関係がスグに途絶えてしまう」ことです。

相手の事が別に嫌いではなく、むしろ尊敬しているような人物であっても、波長が合わない人とは関係がスグに途絶えてしまいます。一方で、波長が合う人との関係は長期に渡って続くものです。

関係が次第に途絶れる

波長が合わない人の特徴の一つは「関係が次第に途切れる」ことです。

いつまでも継続する人間関係もあれば、終わってしまう人間関係もあります。 大きな喧嘩をして終わってしまう場合もありますが、そうではない場合も少なくないのではないでしょうか?

多くの人間関係が終了する場合は大抵、 次第に関係がなくなってしまう状態です。あれほど頻繁に連絡を取り合っていたにも関わらず、ある日「最近連絡を取っていないな。まあだけど良いか・・」などと思い、その後「もう取らなくても良いか」と思うようになります。

お互いの波長が合わなくなったからでしょう。 

メールを読むだけでも解かる

合わない人とはメール読むだけで解かるよ。

波長が合わない人の特徴の一つは「メールを読むだけでも解かる」ことです。

職場で取引先の人と初めてメールのやり取りをしている時でも「この人とは良い関係を築いていけそうだ」 などと思う時があります。これはその人との波長が合うからでしょう。

一方で、お互い顔を知っている関係なのにメールのやり取りをしていると「ああ合わないな」と思う時もあります。メールの内容自体は特に問題がないにも関わらず、そのような感情を抱いた経験がある人も多いのではないでしょうか?

これはズバリ波長が合わないからでしょう。 

話さなくても伝わってくるものがある

波長が合わない人の特徴の一つは「話さなくても伝わってくるものがある」ことです。

人間が相手のことをどのように判断しているのかは、言動ばかりではありません。相手の顔の表情なども判断材料にしているものです。

波長が合わない人と接していると、言動でも、顔の表情でもない何か伝わってくるものがあることを多くの人は理解しているでしょう。

言葉で言い表せない空気のようなものが、自分に伝えてくれるのです。これこそが波長でしょう。

波長が合わない人は、話さなくても伝わってくるものがあります。

努力してもどうにもならないと思えてくる

努力しても乗り越えられない壁はあると思うわ。

波長が合わない人の特徴の一つは「努力してもどうにもならないと思えてくる」ことです。

社会で生きていくためには、人間関係が良好な人ほど平和に暮らしていけるでしょう。多くの人はそれを理解しているので、我慢しながら人間関係を維持している場合が多いでしょう。

波長が合わない人とは、平和な人間関係維持のために我慢しながら接していても、ある日「努力してもどうにもならないな」と悟る瞬間が訪れるはずです。このような状態になったら関わらないのが一番ではないでしょうか?

まとめ

いかがだったでしょうか?波長が合わない人の特徴は以下になります。

 

一緒にいると疲れる・初めて会った時から合わないと感じる

一緒にいてつまらない・相手の考えていることがわからない

相手の嫌な部分ばかりが気になる・しこりの残る喧嘩が起こる

嫌なことを嫌なタイミングでされる・一生付き合いたいとは思えない

理由は分からないがイライラする・相手の人間関係とうまく行かない

様々な問題が生じてくる・相手の考え方に自分との共通点が見当たらない

タイミングがよく合わない・居なくても別に気にならない

人間関係がスグに途絶えてしまう・関係が次第に途絶れる

メールを読むだけでも解かる・話さなくても伝わってくるものがある

努力してもどうにもならないと思えてくる

 

人と出会うと言う事は、貴重な体験でしょう。ですが、自分と波長が合わない人と、仲良く楽しくやるのは、なかなか難しいのかもしれません。そのような人には無理に合わせる必要はないでしょう。自分と波長が合う人を積極的に大切にしていきたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました