義理の親とうまくやる10の方法

人生

義理の親とうまくやる10の方法

ピゴシャチ
ピゴシャチ

義母・義父との関係でストレスが溜まる人が多いようだね。

イタチ
イタチ

近い関係だからこそ難しい部分があるのかもね。

義理の親とうまくやる方法

相手の良いところをみる

・・・。

義理のお母さんは少しだらしのないところがあるけれど、大らかな人で細々したことを言わないから助かるわ。子供には温かく接してくれて本当に感謝でいっぱいだわ。

 

お義父さん・お義母さんとうまくやるには、まず相手の良いところに注目することでしょう。

悪いところに意識が行くことはわかりますが、そこにしか意識が行かなくなると〝悪い人〟にしか思えなくなります。そのような意識が常に心の中にあると、良好な関係を気付くことは難しいものです。

相手の良いところを見るように意識することが重要です。

自分を基準に考えない

あら〇〇ちゃん。元気?遊びに来たよ。

おばあちゃん!

義母はいつも孫に会いに来たがって本当うんざりするわ。相手の迷惑というものを考えないのかしら?イライラするわ。

 

義母・義父と自分の感覚が合わないということがあるでしょう。

自分の感覚と相手の感覚が大きく異なる場合、特にそう思うのではないでしょうか?このような時に大きなストレスが溜まりがちです。

自分を基準に考えると、どうしても疲れてしまいます。そんな時は相手の基準で考えてみると良いでしょう。

自分を基準に考える人が損をする4つのケース

例えば、孫によく会いにくる義母・義父をうざいと思ってしまう人は、自分にかわいい孫がいたら会いに行きたくならないか?と考えてみると良いでしょう。義理の娘、息子への意識よりも孫に対する意識が行ってしまうのではないでしょうか?

自分の両親よりも大切にする感覚で接する

〇〇さんいつもありがとうね。

お義母さんこちらこそありがとうございます。

義理の両親と良好な関係を築くための方法の一つは、自分の両親に対してよりも大切にする感覚で接することです。その位の感覚で接していると、ちょうど良いバランスになるものです。

自分の両親は大概、自分の息子・娘の幸せを願うものです。ですから、義理の両親に温かく接することで良好な関係が気付けているのがわかれば、そういった姿勢を理解してくれるものでしょう。

自分が義母・義父が相手の両親に対して、自分のパートナーが自分側の両親に温かく接する姿勢があれば、そんなに関係は悪くならないはずです。

義理の親との良好な関係は妻・夫との良好な関係に繋がると考える

・・・。

お義母さんはちょっと我が儘でこまったものだな・・・だけど、関係が悪くなると、主人との関係もギクシャクするから、少し私が折れよう。

 

義理の両親との関係が悪くなると、自分のパートナーとの関係が悪くなるものです。そのように考えておくと、義理の両親の問題に対して多少寛容になることは出来るでしょう。

義理の両親に対して尽くしてくれるパートナーをみていると自然に感謝の気持ちが芽生えるはずです。そうなると、パートナーとの良好な関係は保たれます。

気立てがいい女性を選ぶとお得な11の理由!

定期的に接触を保つ

こんにちは。元気でしたか?

〇〇さん こんにちは。元気よ。食べてばかりいるから太ってしまったけれど。どうぞどうぞ上がって。

義母・義父との交流があまりなくなると、お互いの感覚、気持ちにずれが生じることがあります。それが原因で関係が悪くなるのは避けなければなりません。

定期的に接触を保つことで義母・義父との関係を最良に保つことが重要です。子供がいれば、孫の顔を見せに連れていくのも良いでしょう。孫に会うと喜んでくれる人達が多いものです。

相手を我が家に招待して交流を保つ方法もあります。また、少しお金がかかるかもしれませんが、旅行をしたり、外食をするのも良いでしょう。

適度に甘える

お義母さん、娘がおばあちゃんに会いたいと言って言う事を聞かないから連れて来たんです。すみません。

あばあちゃん!

〇〇ちゃん いらっしゃい。

義母、義父と良好な関係を築く一つの方法として、適度に甘えてみるのも良いでしょう。

特に、孫に関係して甘えられることに悪い気持ちになる人はあまりいないものでしょう。あまり甘えてばかりいると、それは迷惑になるので、適度な範囲でそうしてみると良いでしょう。

相手の話を聞く姿勢を持つ

お義父さん。こんにちは。

〇〇君 いらっしゃい。そういえばね、この間こんなことがあってさ・・。

義父・義母と良好な関係を築くための一つの方法は相手の話に耳を傾けることです。相手の話を聞く姿勢で接すると良いでしょう。

聞き上手になるには 話し手の7つの欲求を理解しよう!

相手の話に興味を持って真剣に聞いていると、相手の考え方や気持ちがわかってくるものです。そうすると、相手の立場でより物事を考えることが出来るでしょう。

また、自分の話に真剣に耳を傾けてくれる義理の息子・娘に対して相手も悪い感情を抱くことはないでしょう。

困っている時は積極的に助ける

・・・。

お義母さんお義父さんの介護で疲れているみたいだな・・助けてあげないと。

 

義母・義父に問題がある時は積極的に助けましょう。人して当然のことかもしれませんが、必要な時に必要な助けを出さないばかりに相手から嫌われるということもあります。

また、配偶者との関係がこじれることにもなります。自分の親を大切にしないパートナーをよく思う人はいないでしょう。

相性が良いカップル によくある9つの特徴

義母・義父が高齢になるにつれて様々な問題が起きてきます。このような時に、積極的に手を差し伸べるのは当然ですが、これをスムーズに行うには、日頃から連絡を取り合い、相手の話を聞く姿勢もまた重要になります。

相手を喜ばせることを考える

これ良かったら召し上がって下さい。

これなかなか手に入らない日本酒じゃないか。ありがとう!一緒に飲もうよ。

はい。

義理の両親と良い関係を保つための方法の一つは相手の喜ぶことをすることです。相手に喜んでもらう方法は色々あります。

ちょっとした贈り物をする、食事に誘う、遊びに来てもらう、こちらから遊びに行く、孫から電話をかけさせてみる・・

相手がどんなことに喜ぶか?ということを考えると、何をすれば良いのか?ということがわかります。

一般的に、相手が喜ぶのをみて悪い気持ちにはならないものです。相手が喜ぶのをみると、また喜んで欲しいと思うのではないでしょうか?そうなると、さらにお互いの関係は良くなるのではないでしょうか?

相手の立場で考える

・・・。

(お義父さん、お義母さんが亡くなって以来寂しそうだな・・。温泉にでも一緒に行こうかな。)

寂しい老後を迎えない10の方法

義母・義父と良好な関係を気付くための方法は、相手の立場で考えてみることです。

相手の立場で考えると、相手の考え方、気持ちが自然にわかります。そして、相手が望むであろうことをさりげなくするのが良いでしょう。

 

まとめ

いかがったでしょうか?

義理の親とうまくやる方法は以下です。

 

〝相手の良いところをみる〟〝自分を基準に考えない〟

〝自分の両親よりも大切にする感覚で接する〟

〝義理の親との良好な関係は妻・夫との良好な関係に繋がる〟

〝定期的に接触を保つ〟〝適度に甘える〟

〝相手の話を聞く姿勢を持つ〟〝困っている時は積極的に助ける〟

〝相手を喜ばせることを考える〟〝相手の立場で考える〟

 

義理の父・母との関係がギクシャクすると、様々な問題に発展し余計なストレスを抱えることになります。良好な関係を築いて、大切にしてあげられると良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました