心が汚い人10の特徴

人生

心が汚い人10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

「どうしてこの人はここまで性格が悪いのだろう?」と言う人がたまにいるね。

イタチ
イタチ

たしかに。良くなるのも難しいけれど、凄く悪くなるのも難しいと思うな。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

心が汚い人の特徴は以下になるよ。

心が汚い人の特徴

意地悪をする

前の職場に意地悪なおばさんがいたな。

「意地悪をする」のは心が汚い人の特徴の一つです。

職場や学校などで、陰湿な意地悪をする人が少なからずいるでしょう。どう考えても、このような人は心が綺麗な人とは言えないでしょう。バケツの中の泥水を棒切れでかき混ぜた直後ように、濁りきっているものです。

心が綺麗な人は、そのような陰湿な意地悪をわざわざする理由はないでしょう。また、そのようなことをしても、自分の良心の呵責に苛まれることでしょう。心が汚い人であるからこそ、 平気で他人にそのような事をすることができるのでしょう。 

コンプレックスがある

心が汚い人の特徴の一つは「コンプレックスがある」です。

心が汚い人は大抵、何かしらのコンプレックスがあるのではないでしょうか?一番分かりやすいのは、見た目の問題ではないでしょうか? 自分の見た目に関して劣等感が強い人は、見た目の良い人をいじめることが多いのではないでしょうか?

職場の若い子をいじめるおばさんなどは大抵、そのようなケースが多いのではないでしょうか?同じ女性であるにも関わらず、職場の男性からチヤホヤされたりすると、心の中の嫉妬心にメラメラと火が付きます。「若いからというだけでいい気になって・・」などと思いながら、いてもたってもいられなくなり、いじめたりするのでしょう。

結局のところ、心が汚い人ということに尽きるのではないでしょうか? 

文句をつける

とにかく文句をつけるという人がいるな。理解不能だよ。

「文句をつける」のは心が汚い人の特徴の一つです。

心が汚い人は大抵、他人に文句をつけることが多いのではないでしょうか?そうしていなければ、自分の憂さを晴らすことができないのでしょう。

私が実際に目撃したケースですが、いつも他人に文句をつけるおばさんがいました。このおばさんは夫から「誰のおかげで飯を食べられているのか?」と言われたことをいつも根に持っているようでした。また、その夫が会社の中であまり昇進していないことにもコンプレックスがあるようでした。

そのような鬱憤を抱えたおばさんは、家族が仲良くしていたり、裕福そうな人であったり、余裕がある人を見るといつも文句をつけていました。トラブルメーカーだったのです。結局のところ心が汚い人だったのでしょう。 

人の不幸を喜ぶ

心が汚い人の特徴の一つは「人の不幸を喜ぶ」です。

心が綺麗な人は、人の不幸に同情したり、仮に同情しなくても人の不幸を喜ぶということはないでしょう。

一方で、心が汚い人は大抵、人の不幸を喜ぶのではないでしょうか?「自分より不幸な人を見ることで、精神状態が安定する」と言っていた、性格が非常にねじ曲がっているおばさんに会ったことがあります。

この人は見方を変えると、人の不幸を喜ばなければならないほど、心が汚かったということなのでしょう。 実に哀れなものです。

承認欲求が強い

「承認欲求が強い」のは心が汚い人の特徴の一つです。

心が汚い人ほど、 承認欲求が強いと感じることはないでしょうか?例えば、意地悪な人ほど、褒め殺しに弱かったりするものです。 もし職場や学校などで心が汚い人に遭遇した時には、徹底的に褒めてみるのも良いでしょう。

昔、職場に性格的に面倒な上司がいたのですが、先輩が「あの人は褒め殺しに弱いんだよ。面白いから褒めてごらんよ。」と言っていました。

そこで私も「〇〇さんのスーツは高そうですね。」などと 褒めると非常に喜び、簡単に態度が変わるので、それが面白くて褒めたものでした。心が汚い人ほど承認欲求が強いものです。 

人からの無視に弱い

心が汚い人の特徴の一つは「人からの無視に弱い」です。

心が汚い人から度々文句を言われたり、意地悪をされてストレスを抱えている人も多いのではないでしょうか?このような人をギャフンと言わせる方法の一つは、徹底的に無視することでしょう。

心が汚い人ほど、コンプレックスが強かったりし、人から褒められたり認められることを求めているものです。少し褒めたりおだてたりして、関係が良くなるのであればそれも良いでしょう。

ですが、逆に調子に乗ったりする場合には、無視することでしょう。元来の承認欲求の強さは、人から無視されることを最も恐れるはずです。 

何か問題がある

心が汚くなる背景には必ず何か問題があるな。

「何か問題がある」のは心が汚い人の特徴の一つです。

心が汚い人は大抵、何か問題があると言って間違いないでしょう。現在の境遇に問題を抱えていたり、自分の生い立ちなどで葛藤している人も多いのではないでしょうか?

小学校時代に目撃したケースですが、勉強も出来なく、運動も出来なく、見た目もあまり良くなかった女の子がいました。この子は周囲に非常に陰湿なことをしていました。

「頭が良くて運動神経も抜群で、ちやほやされるタイプであったならば、こんな悲惨な事にはならなかっただろう」と子供心に思ったものです。 

陰で悪口を言う

心が汚い人の特徴の一つは「陰で悪口を言う」です。

心が汚い人は、陰で悪口を言うことが多いのではないでしょうか? その昔、いつも口がヘの字型に曲がっている 心が汚い人に会ったことがあります。

この人がやばいと感じたのは、知り合いと旅行をしている時に、その知り合いの悪口をメールで送ってきたことでした。

「〇〇さんとの旅行は最悪です。別に私はこんな人と旅行はしたくなかったのに・・早く旅行が終われば良いと思っています。」 同じ部屋で寝泊まりしていたようですが、その人がいる側でそんなメールを送ってきたのです。

心が汚くなければ、そんな真似はできないでしょう。 

人の幸福を嫌う

人の幸福を嫌うというのは、心が汚れている証拠だと思うわ。

「人の幸福を嫌う」のは心が汚い人の特徴の一つです。

自分に嫌がらせをしている相手が、順風満帆だったり幸せそうであれば、腹が立つというのは分かります。ところが、特に嫌がらせをされているわけでもない相手であるにも関わらず、ただ幸せになるのが嫌だという人もいるものです。他人の幸せを喜べない人です。これは心が汚い証拠なのではないでしょうか?

昔職場にいた女性は、お金持ちの人を目の敵にしていました。例えば、実家がお金持ちで、特に何もしていなくてもどんどん裕福になっていく若手社員がターゲットにされていました。

この女性は、元々の性格の悪さもあったのだと思いますが、夫に先立たれてから更に酷くなったように感じました。夫の死が彼女の心を更に濁らせたのでしょう。 

とにかくせこい

心が汚い人の特徴の一つは「とにかくせこい」です。

心が汚い人は大抵、とにかくせこいのではないでしょうか?上司が見ている時には必死で仕事をするにも関わらず、上司がいなくなった途端に、仕事をサボるような人がいないでしょうか?それにも関わらず「こんな給料しかもらえない」などとぼやいたりするものです。 

ひどい場合には、ずる休みさえするのではないでしょうか?心が綺麗な人は、そのようなことはしないでしょう。 

まとめ

いかがだったでしょうか?心が汚い人の特徴は以下になります。

意地悪をする・コンプレックスがある

文句をつける・人の不幸を喜ぶ

承認欲求が強い・人からの無視に弱い

何か問題がある・陰で悪口を言う

人の幸福を嫌う・とにかくせこい

人間良くも悪くも、自分がやったことは必ず自分に跳ね返ってくるのではないでしょうか?心が汚い人が、周りの人に対して嫌がらせをしたり、陰湿な真似をしていると、それは将来、莫大な利子が付いて自分に跳ね返ってくることでしょう。その時になって初めて、自分がどれだけ酷いことをしていたのか?ということが分かることでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました