冷めてしまう原因10選!

人生

冷めてしまう原因10選!

ピゴシャチ
ピゴシャチ

ある瞬間を境に、好きだった相手に冷めてしまった・・という話をよく耳にするね。

イタチ
イタチ

好きになるのも、冷めてしまうのも本当に一瞬なのかもしれないね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

冷めてしまう原因は以下になるよ。

冷めてしまう原因

相手の良さが解らなくなった

彼氏の良さが最近解らなくなってきたわ・・

「相手の良さが解らなくなった」のは冷めてしまう原因の一つです。

付き合い始めた時は、相手が素晴らしいと思っていたものの、時間が経過するにつれて相手の良さが解らなくなるという場合があります。そして、このような時に、相手に対して幻滅したり冷めてしまうことになりそうです。

人間は良いところばかりではありませんが、カップルとして長く関係を続けたり、夫婦生活を長期的に安定して行なっていくためには、相手を尊敬することができることが必要となるのではないでしょうか?

愛されていないと悟った

冷めてしまう原因の一つは「愛されていないと悟った」です。

 パートナーに対して冷めてしまう時によくあるのは「愛されていない」と感じる時ではないでしょうか?

相手の浮気、暴力、暴言、自分のお金を勝手に使い込む・・という状況を目のあたりにすると「ああ自分はもう愛されていないのだ・・」と多くの人が思うでしょう。

そして、そんな気持ちは、やがて相手に対する気持ちが急速に冷めてしまうキッカケとなることでしょう。

感覚が合わない

妻とは感覚が合わなくて、スグに喧嘩になるよ・・

「感覚が合わない」のは冷めてしまう原因の一つです。

パートナーと長期的に上手くやっていく為には、感覚が近い方が良いでしょう。物事に対する感覚と言ってもいいかもしれません。 特に、重要な物事に対する考え方が一致しているかどうか?は必須ではないでしょうか?

たとえば「質素倹約を生活の基本とする」という考え方をお互いに共有できるカップルは、金銭問題に関してあまり問題は起こらないでしょう。また、それが原因でストレスにもならないでしょう。

ところが、片方は質素倹約、もう一方は浪費家となると感覚的にかなりずれています。そうなると不仲になり、冷めてしまう原因となるのではないでしょうか?

わがまま

冷めてしまう原因の一つは「わがまま」です。

パートナーに冷めてしまう時に、相手のわがままぶりが許せなくなる時もあるのではないでしょうか? 人間誰しも、時にはわがままになることもあるものです。

ところが、これが常習化するとどうでしょうか?言い争いの原因になったり、相手に対して気持ちが冷めてしまう原因になるのではないでしょうか? 不仲な夫婦にもよくある理由の一つでしょう。付き合ったり、結婚する前に相手のわがままぶりをどこまで許容できるのか?を考えることは重要になるでしょう。

けんかが多い

「けんかが多い」のは冷めてしまう原因の一つです。

仲が良い夫婦もいれば、そうでない夫婦もいます。仲が良い夫婦はたまに喧嘩することがあったとしても、スグにまた良い関係に戻るでしょう。

ところが、そうでない夫婦は何度も喧嘩を繰り返します。これは夫婦だけではなくて、結婚前のカップルでも同じでしょう。

喧嘩をしても喧嘩の内容をケロリと忘れてしまう位であれば、問題にはならないでしょう。ところが、いつまでもそれを覚えていたりするなど、しこりとなっていれば、やがてそれは冷めてしまう原因となるでしょう。

幼稚さ

冷めてしまう原因の一つは「幼稚さ」です。

異性に対して「この人のことを凄い好きだ」と思っていたにも関わらず、ある日突然冷めてしまうことがあります。理由には様々なものがありますが、相手の幼稚さに幻滅してしまう人もいるのではないでしょうか?

以前私の知り合い男性が「彼女と重要な問題について話し合いをしたのだけれど、“あなたの言っていることは間違いないけれど、私はそうしたくない!”と子供のように駄々をこねるのをみて、冷めてしまったよ・・」と言っていたことがあります。最終的にその彼は相手と別れてしまいました。幼稚な人は相手を幻滅させることもありそうです。拗ねる男が女性から引かれてしまうのも、その幼稚さからでしょう。

不潔

夫は何日もお風呂に入らないから、汚くて嫌だわ!

「不潔」なのは冷めてしまう原因の一つです。

女性がパートナーに冷めてしまう理由の一つとして、不潔さがあるでしょう。「お風呂に毎日入らなければ気持ちが悪い」という人にとっては、考えられないことかもしれませんが、毎日お風呂に入らなかったり、シャワーを浴びない人もいます。

外から帰ってきて汗をかいていたり、埃まみれになっているにも関わらず、何日も体を清潔にしない人がいるのです。

自分が清潔なタイプの場合、パートナーが不潔なタイプであれば相性は最悪ではないでしょうか?

匂い

冷めてしまう原因の一つは「匂い」です。

パートナーに冷めてしまう原因の一つに、臭いの問題があるでしょう。人間は生きていれば、様々な臭いを発します。口臭、体臭など、人によっては受け入れることができないほど強烈な臭いを発する人がいます。

付き合い始めたり結婚した当初は、その匂いを受け入れることができるかもしれません。ですが、時が経つにつれ、その匂いが原因で相手に冷めてしまうケースも多々あることでしょう。

複数を好きになりやすい 

俺は一度に何人もの女の子が好きになるよ・・

「複数を好きになりやすい」のは冷めてしまう原因の一つです。

自分が好きな人だったはずなのに、 スグに冷めてしまう人がいます。色々と理由はありますが、その一つに「複数を好きになりやすい」という事があるのではないでしょうか?

一度に多数の人を好きになれる人は、欠点が気になる異性のことを気に留めなくなったり、愛情を持てなくなってしまうでしょう。これが最終的に冷めてしまう原因になるのでしょう。

常に理想を追い求める

冷めてしまう原因の一つは「常に理想を追い求める」です。

冷めてしまう人によくありがちなのは、常に理想を追い求めるという特徴です 。「今の彼氏よりもきっと素敵なパートナーがいるはずだ」「妻よりももっと魅力的な人がいるはずだ」などと常に理想を追い求める考え方をしていると、やがて目の前にいる相手のことを受け入れることができなくなったり、愛情が冷めてしまうことでしょう。

冷めてしまうかどうかには?考え方や相性の問題がありそうです。

まとめ

いかがだったでしょうか?冷めてしまう原因は以下になります。

相手の良さが解らなくなった・愛されていないと悟った

感覚が合わない・わがまま

けんかが多い・幼稚さ

不潔・匂い

複数を好きになりやすい ・常に理想を追い求める

一度は強烈に相手のことが好きになったから、付き合ったり結婚したりするのでしょう。それが何かをきっかけに冷めてしまうのは、実に悲しい事です。 大きな原因となるようなことは、やはり避けるべきでしょう。また、相手に対する優しい気持ちを持つことが、良好な関係を継続する上での大きな力となるのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました