世の中 お金と考えるメリット・デメリット

人生

世の中 お金と考えるメリット・デメリット

ピゴシャチ
ピゴシャチ

〝世の中 お金〟という言葉を聞くと悪いイメージを抱きがちだけれど、良い部分もあると思うな。

イタチ
イタチ

うん。そうかもしれないね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

世の中 お金と考えるメリット・デメリットには以下のようなものがあると思うな。

世の中 お金と考えるメリット

お金を稼ぐ意欲が湧く

世の中 お金 となれば稼げるようになるよう頑張ろう。

世の中 お金と考えるメリットの一つは「お金を稼ぐ意欲が湧く」ことです。

〝世の中多くの事がお金を持つ・持たないで決まるから持つ方が得だ〟と考えるのであれば、少しでも稼げるようになるために頑張ろうと言う意欲が湧くものです。

確かに身の丈にあった生活と言うものもあります。ですが、自由に使えるお金が増え、自分の望むだけ欲しいものを手に入れ、サービスを享受できるのは便利なものです。

世の中お金と割り切る事で、仕事のモチベーションを上げるのは良い事でしょう。

嫌な事でも割り切れる

「嫌な事でも割り切れる」と考えるのは世の中 お金と考えるメリットの一つです。

〝今の会社で働いていてもあまり楽しくはない・・だけど同種の他企業よりも圧倒的に稼げる。〟という事はよくある事ではないでしょうか?

生きていると嫌なことは沢山あれど、それを〝お金の為だ〟と考えることでストレスを緩和することが出来ます。

もし目の前にストレスが溜まる事がある時は「お金の為に割り切るか」と考えることで、気持ちがラクになるかもしれません。

人からの妬みにも耐えられる

お金を持っていると妬まれるのは世の常だね。

世の中 お金と考えるメリットの一つは「人からの妬みにも耐えられる」です。

仕事で成功し、それなりに稼ぐようになると自分の生活も物質的に満たされることが多くなるでしょう。高級時計、高級外車、大きな家・・このような物で満たされていくでしょう。

問題は、このような状態に対して妬む人が出てくることです。自分の知らないところで陰口を言われるようになったり、面と向かって嫌味を言われたりするようになることです。これに傷つくこともあるでしょう。

ですが、こんな時に「世の中 お金だから無理はない」と考えると僻みっぽい人の心理も理解できるのではないでしょうか?

妬まれる人になったのは、世の中お金が占める比重が高い証拠だ」と考えることで、気持ちが少しラクになるでしょう。

裏切りにも寛容になれる

「裏切りにも寛容になれる」のも世の中 お金と考えるメリットの一つです。

人に裏切られたら誰しも傷つくものです。裏切りの理由には様々なものがありますが、案外金銭絡みのことが多いのではないでしょうか?

「この人は絶対に裏切らない」と信用していた人がアッサリとお金の為に裏切るとかなりのショックを受けるものです。お金のために身勝手な人に今すぐ変わることが出来る人もいます。知人は序の口、時には家族や兄弟までもが、そうする時もあります。

こんな時に「世の中 お金だ」と考えると、腹立たしい出来事にも多少冷静になることが出来るでしょう。お金は時に人を大きく変えることがあるのは誰しも納得できることでしょう。

不細工と美人の組み合わせに納得がいく

美女と野獣みたいな組み合わせを時々見かけるな。

世の中 お金と考えるメリットの一つは「不細工と美人の組み合わせに納得がいく」です。

〝この見た目の人にこの美女か?〟という時があるものです。この時に世の中の男性は、嫉妬するのではないでしょうか?

ですが、この男性が億万長者であることが分かると、案外簡単に納得いくのではないでしょうか?「世の中はお金だ。美女も納得だ」と妙に合点行くでしょう。

実際のところは、男性がお金持ちで生活に余裕もあり、内面にも寛大さがあり、女性がそこに惚れるのかもしれませんが、嫉妬に狂った男性にとっては「世の中 お金だ」と考えることが一番手っ取り早い心を落ち着かせる理由になるでしょう。

世の中 お金と考えるデメリット

人の心を忘れてしまう

お金のために人の心を忘れてしまうのは悲しいものね。

「人の心を忘れてしまう」のは世の中 お金と考えるデメリットの一つです。

義理堅い人は何か行動するための動機が自分の気持ちにあります。自分の気持ちがどう感じているか?という事に基づき行動します。

一方で損得勘定で動く人はその名の通り、損か得かで行動します。例えば、金銭的に得をするかどうか?で行動しようとします。世の中 お金というのも、損得の延長にある考え方でしょう。自分の気持ちを優先するのではなく、金銭の損得で行動しようとすれば、いつか人の心を忘れてしまうのではないでしょうか?

良くも、悪くもお金の為であるなら、なんでも出来るようになってしまうかもしれません。

信用を失う

世の中 お金と考えるデメリットの一つは「信用を失う」です。

たとえ嫌な事でも「お金の為なら割り切る」ということがあります。ところが、これがエスカレートすると「お金のためなら何でもやる」と言う事になってしまいます。信用できる人がまず絶対しないような事です。

お金の為なら人も平気で裏切る・・ お金の為なら倫理観など忘れる・・ このように人間として必要なことを平気で忘れたり、捨て去ることが簡単に出来てしまう人もいます。

お金の為に信頼を失う行為をすることで本当に自分の心が痛む事はないのか?と自ら問う事も必要かもしれません。

みじめな気持ちになる

それなりに努力してきたけれど、お金次第で物事がコロッと変わるのでは、みじめな気持ちになるよ・・

「みじめな気持ちになる」のも世の中 お金と考えるデメリットの一つです。

自分が賢明に努力してそれなりの立場を手に入れたとしましょう。ところが、さほど努力もしていないような人が、経済力に物を言わせ、自分と同じかそれ以上の立場を簡単に手に入れていたら、非常にみじめな気持ちになるでしょう。自分自身が不甲斐ない存在に思えるでしょう。

「世の中どうせお金なんだ」という思いが強ければ、この惨めさは更に加速することでしょう。

妬みが強くなる

世の中 お金と考えるデメリットの一つは「妬みが強くなる」です。

カバン、靴、車、家などといった人の持ち物に対して必要以上に妬む人がいます。負けず嫌いな人であったりなど様々な要素がそのような気持ちにさせるのかもしれません。

ですが「世の中 お金」という意識が人よりも強いのかもしれません。もし、自分の中にお金以上の価値観がシッカリと根付いていれば、自分が持たない物に対して必要以上に妬むことはないでしょう。

「お金があれば、世の中を渡る上で困らないのだ」という気持ちが強ければ妬みも強くなってしまうでしょう。

自分に近付く人がずるい人に見える

自分に近付いてくる人がお金目当てに見えるな・・

「自分に近付く人がずるい人に見える」は世の中 お金と考えるデメリットの一つです。

自分がある程度資産を築いた立場であるとしましょう。そんな時に「世の中は所詮金だ」と思っていると、自分に近付いてくる人が、金目当てのずるい人に見えて仕方がないのではないでしょうか?

実際には、純粋な好意で近付いているのにも関わらず、そのように信じきれないのは、自分の中に「世の中 お金だ」という思いがあるからでしょう。

凄く純粋な相手に対して、そのように思ってしまうと良縁を引き寄せることは難しくなるかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか?

世の中 お金と考えるメリットは以下になります

 

お金を稼ぐ意欲が湧く・嫌な事でも割り切れる

人からの妬みにも耐えられる・裏切りにも寛容になれる

不細工と美人の組み合わせに納得がいく

 

世の中 お金と考えるデメリットは以下になります。

 

人の心を忘れてしまう・信用を失う

みじめな気持ちになる・妬みが強くなる

自分に近付く人がずるい人に見える

 

「世の中 お金」という言葉を聞くと、何か寂しげな気持ちになってしまいがちですが、理不尽な人に対して自分の心を納得させたり、モチベーションを上げるなどプラスの側面もあります。可能な限りマイナス面に焦点を当てないようにし、プラス面を伸ばすと良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました