家庭崩壊の原因となる人10の特徴

人生

家庭崩壊の原因となる人10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

家族の中に問題を引き起こす人がいれば、家庭崩壊してしまうことがあるね。

イタチ
イタチ

そうだね。家族はチームみたいなものだけれど、足並みが揃わなければ、チームも乱れるね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

家庭崩壊の原因となる人の特徴は以下になるよ。

家庭崩壊の原因となる人の特徴

浮気癖がある

夫の浮気癖さえなければ、我が家は平和だったのに・・

「浮気癖がある」のは家庭崩壊の原因となる人の特徴の一つです。

浮気癖がある人が家庭崩壊の原因となるのは、多くの人が思うところではないでしょうか?

1度の浮気でも許さないと言う女性、男性も多いでしょう。自分の妻や夫がもし他の人と浮気をしていれば「気持ち悪い」と思い、触られたくなくなるのではないでしょうか?

子供も「ママは気持ち悪い」「パパはいい年して一体何をやっているのか?」と思い、寄り付かなくなることでしょう。たった1度の浮気で家庭が崩壊することも心に留めておくべきでしょう。

不倫する女性10の特徴

働かない

家庭崩壊の原因となる人の特徴の一つは「働かない」です。

働かない人がいるとは理解しがたいけれど、実際にそういう人がいるんだよ」とある人から言われて驚いたことがあります。「働くのが普通だ」と思っている人にとっては、理解できないタイプの人でしょう。ですが、そういう人も一定数いることでしょう。

病気を患っており働けないのであれば気の毒なことでしょう。ですが、働ける状態であるにもかかわらず働かない人が実際いるようです。特に何かするわけでもなく、朝から晩までゴロゴロして1日を過ごす人もいるようです。

健康であるのに、働かない状態が長くなれば、何かと問題が起こる事は想像に難くないでしょう。当然ながら、家庭崩壊の原因となるのではないでしょうか?

子供が働かなくて親が心配し、気を揉む場合もあるでしょう。また配偶者が働かないことで、生活が困窮したり家族が大変な思いをすれば、やがて家庭が崩壊しても不思議ではないでしょう。

酒癖が悪い

夫の酒癖さえ悪くなければ・・

「酒癖が悪い」のは家庭崩壊の原因となる人の特徴の一つです。

お酒が入ると途端に人格が変わる人がいるものです。人に文句を言ってからみ始めたり、暴力を振るうケースです。厄介なのは、自分がやったことを記憶していないと言う場合もあることです。

日常的にこのようなことが起きれば、当然家庭崩壊に繋がることもあるでしょう。もし家庭崩壊させたくないのであれば、このような癖がある人は一刻も早く酒を止めるべきではないでしょうか?

暴力を振るう

家庭崩壊の原因となる人の特徴の一つは「暴力を振るう」です。

以前ある女性から聞いたことがあります。その女性の職場に、頻繁に体にアザを作りながら来る女性がいたのだそうです。「あれは絶対家庭内暴力だよ」とその女性は言っていました。

暴力を日常的に相手に振る人がいます。凶暴な人の中には、そのような人も多いでしょう。相手に痛みを伴う外傷を与える事は決してやってはいけないでしょう。また、肉体的な暴力は心を大きく蝕むこともあります。

家庭崩壊を招きたくなければ、そのような癖がある人は一刻も早く止めなければなりません。

言葉の暴力が酷い

「言葉の暴力が酷い」のは家庭崩壊の原因となる人の特徴の一つです。

「おいお前!」「あんた一体何様なの?」などと暴力的な言葉が日常的に飛び交うようになると、家庭崩壊しているのかもしれません。不仲な夫婦などによくある状況ではないでしょうか?

言葉の暴力と言うのは、肉体的な暴力以上に心に与える影響が大きいのは言うまでもありません。あざや骨折は時間が経過すると治るものですが、言葉の暴力によって心が傷ついた時は、人への恨みや憎しみと言う形になって、心の中にいつまでも残ることとなるでしょう。ですから、家庭崩壊の大きな要因になり得るでしょう。

ギャンブル好き

家庭崩壊の原因となる人の特徴の一つは「ギャンブル好き」です。

ギャンブルに依存してしまう人がいます。普段真面目に仕事をし、優しい人間であるにもかかわらず、ギャンブル好きで破産と言う結果となり、家庭崩壊してしまうことも珍しくはないでしょう。

夫の借金を、妻がパートに出て穴埋めをしているケースを聞いたことがあります。妻はたまたま一緒になった夫の悪い癖のために苦しめられるのです。

これが長い期間において続くようになれば、いつの日かパートナーが耐えられなくなり、家庭崩壊へと向かうことでしょう。

人にたかる

お隣さんは、娘さんが問題児で家庭崩壊したらしいな。

「人にたかる」のは家庭崩壊の原因となる人の特徴の一つです。

人にたかる人が家族や親族の中に1人いるだけで、家庭崩壊となる事があるのではないでしょうか?

例えば、娘がクレジットカードで際限なく買い物をし、その借金の埋め合わせを母親にさせていると言うケースです。母親は我が子が困っているからと助けるものの、娘はクレジットカード依存から抜け出すことが出来ずに、最終的に一家の資産を食いつぶし、家庭崩壊へとつながるケースです。

たかる娘がいなければ、家庭崩壊にまではならなかったかも知れません。

自立していない

家庭崩壊の原因となる人の特徴の一つは「自立していない」です。

親に専門学校や大学まで行かせてもらったのにも関わらず、働いていなかったり、働いていても自分の身の丈に合った生活をすることを心がけず、自立していない子供がいるものです。

経済的な影響も勿論ですが、このような子供が家庭内に1人でもいると、心配で親は気を揉んだり「お前の教育が悪かったからだ!」などと夫が妻を責め立てたり「普段ろくに家庭の事は考えずに、私に全部の責任だけ押し付けて!」と妻が反撃する形で、家庭内が冷え切ってしまう原因となることはあるのではないでしょうか?

わがまま

妻のわがままには困ったものだよ。

「わがまま」なのは家庭崩壊の原因となる人の特徴の一つです。

結婚生活と言うのは相性です。外から見れば、どうしようもない夫や妻であったとしても、お互いの相性が良ければ結婚生活はうまくいくでしょう。仲のいい夫婦はそういったものでしょう。

もし相性が合わないと言うことがあれば、その1つとして考えられるのは、どちらかが極端にわがままだからではないでしょうか?

時々、誰もがわがままで身勝手な人だと思う人でも、本人に自覚がないことさえあるものです。そういう人がパートナーの場合、夫婦関係は破綻し家庭崩壊へとつながる事はあるのではないでしょうか?

感情のコントロールが出来ない

家庭崩壊の原因となる人の特徴の一つは「感情のコントロールが出来ない」です。

家庭崩壊の原因としてよくあるのは、家族の中に感情のコントロールができない人がいることではないでしょうか?夫が突然機嫌が悪くなる人であったり、腹が立ったらすぐに手が出たり足が出たりと言う人であることがあるものです。

実際に私が聞いたことがあるのは「勉強しなさ」と親に言われただけで、父親母親をボコボコに殴りつけると言う子供の話です。これが原因で、母親が家から失踪したのだそうです。

まとめ

いかがだったでしょうか?家庭崩壊の原因となる人の特徴は以下になります。

 

浮気癖がある・働かない

酒癖が悪い・暴力を振るう

言葉の暴力が酷い・ギャンブル好き

人にたかる・自立していない

わがまま・感情のコントロールが出来ない

 

幸せな家庭であったとしても、何か1つ小さな問題があれば、それがやがて大きな問題へと発展し、家庭崩壊へとつながることはあり得るでしょう。問題は小さいうちに芽を摘む方が良い事は言うまでもないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました