噂話が好きな人10の特徴

人生

噂話が好きな人10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

噂話ばかりする人が職場に一人いて、皆困り果てているよ。

イタチ
イタチ

根も葉もない噂話をする人は迷惑だよね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

噂話が好きな人の特徴は以下になるよ。

噂話が好きな人の特徴

人の不幸が好き

人の不幸を喜んでいると、自分に返ってくると思うわ。

「人の不幸が好き」なのは噂話が好きな人の特徴の一つです。

噂話が好きな人は大抵、人の不幸が好きなのではないでしょうか?

例えば、職場の人の親族が深刻な病気になったとしましょう。こういった時に「〇〇さんの旦那さんが、かなりやばい病気らしいよ」などと噂する人がいるものです。当事者達がどのような気持ちになっているかなど、全く気にもしていないのでしょう。

また、噂話が好きな人は同僚の誰かが離婚した話を聞くと、離婚した本人がかなり傷ついていることなど考えずに「〇〇さん、離婚したらしいよ」などと誰かに吹聴したりするものです。

噂話が好きな人は不幸な話がとにかく好きな人が多いでしょう。

盗み聞きをする

噂話が好きな人の特徴の一つは「盗み聞きをする」です。

噂話をするのが好きな人は、盗み聞きをする人でもあるのではないでしょうか?

ろくに仕事もしないで盗み聞きする人が、職場に1人や2人はいるでしょう。盗み聞きをしても、それを誰かに伝えなければまだ良いものを、噂話が好きな人は心の中に留めておくことができないものです。

結果として、色々な人に盗み聞きしたことをペラペラと話すでしょう。非常に迷惑な存在でしょう。

話を脚色する

話を脚色する人には困るよ。

「話を脚色する」のは噂話が好きな人の特徴の一つです。

噂話をするのが好きな人の特徴の1つは、話を脚色することではないでしょうか?

例えば、職場で上司が若手に対して注意すると言う状況があるものです。こういった状況を目撃した時に噂話をする人の中には「〇〇さんが部下の〇〇君にキレたのよ」などと言い出す人がいないでしょうか?

注意したことをキレたと脚色して伝え、その話にドンドン尾ひれがついて、いつの間にかパワハラ上司などとまで話が膨らむことがあるでしょう。噂話が好きな人が話を脚色することで問題は大きくなることが多々あるでしょう。

人に話したがる

噂話が好きな人の特徴の一つは「人に話したがる」です。

噂話が好きな人と言うのは、基本的に話をすることが好きな人です。

もう少しまともなことを話せば良いものを、このような人は、言わなくて良いことを人に話したかったり、常識的に考えて言ってはいけないことを楽しそうにしゃべるものです。

嫌われるおばさんなどには、このようなタイプの人が多いのではないでしょうか?

口が軽い

「口が軽い」のは噂話が好きな人の特徴の一つです。

口が堅い人で噂話が好きだと言う人には会ったことがないものです。一方で、口が軽い人は噂話が好きなことが多いのではないでしょうか?

「これはお願いだから2人の秘密にしておいて」などと約束していたにも関わらず、約束を破りペラペラと他の人に話をするタイプの人は、たいてい噂話が好きなのではないでしょうか?

自分が楽しい気持ちになることを優先している人なのかもしれません。

憶測で物事を話す

噂話が好きな人の特徴の一つは「憶測で物事を話す」です。

以前職場で嫌われているおばさんがいました。多くの同僚達と揉め事を起こすことが多かったためです。このおばさんがよく揉め事を起こしていた理由の1つは、憶測で物事を話すと言う性格の持ち主だからでした。

自分で勝手に思ったことを、あたかも事実であるかのように様々な人に伝えていたのです。例えば「〇〇さんはAさんのことをあまり良く思っていないみたい」などと憶測で様々な人に伝えていた事が原因で、人間関係のトラブルがよく起こっていたものです。

人に関心がある

噂話が好きな人は、それだけ人に関心があるのだと思うな。

「人に関心がある」のは噂話が好きな人の特徴の一つです。

噂話が好きな人は、人にそれだけ関心があると言って良いのではないでしょうか?噂話をしたがる人には「よくそんなところまで見ているな?」と思うことがないでしょうか?

ある町の郊外に住む私の知り合いは、たまたま妻が数日間用事で家を留守にしただけで「〇〇さんの奥さんが具合が悪いらしい」と近所で噂されたのだそうです。近所の人には、妻が出かける事は一切話していなかったそうなのです。この事件をきっかけに、近所の人が自分達のことをよく観察していると思ったのだそうです。

他人に興味がない人は、人の事についてあまり知っていないものです。結果として、噂話をする気にすらならないでしょう。

相手の立場を考えない

噂話が好きな人の特徴の一つは「相手の立場を考えない」です。

噂話が好きな人は、相手の立場を考えないで噂を流すことが多いのではないでしょうか?良い噂であればあまり問題は無いかもしれません。ですが、悪い噂は大きな問題となることがあります。

例えば、職場の若い女性と中年男性が話をしていたとしましょう。こういった状況を見た時に、若い女性に嫉妬し、自分にはあまり話をしてくれない男性に対して憤慨する女性は「あの2人は不倫しているみたいだよ」などと、自分の感情だけで噂を流します。

この2人が仕事上の話をしているだけであったのに、1人の身勝手な人の噂話のおかげで、仕事がしづらくなるばかりではなく、家庭の問題にまで発展するようなことがあれば大問題でしょう。

相手の立場を考えれば、迂闊な噂話などは決してできないはずでしょう。

噂話が好きな仲間がいる

噂話をするのが好きな人の周りには、噂話好きな仲間が集まると思うわ。

「噂話が好きな仲間がいる」のは噂話が好きな人の特徴の一つです。

噂話が好きな人と言うのは大抵、噂が好きな仲間が周囲にいるものです。

噂話の好きなおばさんは、職場での休憩時間中などに同じように噂が好きな人たちと集まって話をしていることが多いのではないでしょうか?誰よりも早く社内人事について話している人が、こういう人であることは多いのではないでしょうか?

以前「あんな情報、あんな人が持っている訳ないだろ」と直属の上司が呆れながら言っていた事があります。

間違えていても謝らない

噂話が好きな人の特徴の一つは「間違えていても謝らない」です。

噂話が好きな人の中には、人の噂話をすることにより、他人に迷惑をかけることになっても謝らない人がいるものです。

例えば、商売をやっている人が、噂話が好きな人に根も葉もない噂を流されて大損害を被ることがあります。噂話をする人は、自分の興味本位で何かを話すのかもしれませんが、損害を被った人は金銭的なものはもちろん、人生に悪影響を及ぼすことさえあるかもしれません。

そのような状況に相手を追いやっているにも関わらず、噂話が好きな人が謝らないことは多々あるでしょう。

このようなことをしていれば、いつか天罰が下る人となっても不思議ではないでしょう。

まとめ

いかがでしょうか?噂話が好きな人の特徴は以下になります。

 

人の不幸が好き・盗み聞きをする

話を脚色する・人に話したがる

口が軽い・憶測で物事を話す

人に関心がある・相手の立場を考えない

噂話が好きな仲間がいる・間違えていても謝らない

 

悪い噂を時々耳にすることがあります。事実かどうかを考えないで、その噂に便乗してしまうと大変なことになることもあります。噂話が好きな人から何かを聞いた時には、事実関係を確認することが大切ではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました