家族愛がない人10の特徴

人生

家族愛がない人10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

家族がバラバラ・・家族愛などない・・と悲しむ人は多いと思うよ。

イタチ
イタチ

せっかくの家族なのに、バラバラでは悲しいね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

家族愛がない人の特徴は以下になるよ。

家族愛がない人の特徴

愛情不足の幼少期

私は冷たい人だと思われるけど、そんな背景には幼少期の愛情不足があるのかもしれないわ。

「愛情不足の幼少期」なのは家族愛がない人の特徴の一つです。

自分の彼氏や彼女、夫や妻を観ていて、家族愛がないと感じる人も多いのではないでしょうか?そのような人は大抵、幼少期に愛情不足であったことが多いのではないでしょうか?

子供時代の体験や感情というものは、その後の人生に大きく影響を与えることが多いでしょう。幼少時代にあまり愛情を感じることができなければ、それがその人にとっての当たり前となってしまいます。

ですから、愛情いっぱいの家庭で育った人から見ると、冷たい人に感じたり、変わり者に思えたりするかもしれません。 

家族はストレスの原因

家族愛がない人の特徴の一つは「家族はストレスの原因」です。

世間一般から見れば変わり者の父親や母親の下で育つと、何かとストレスを感じることが多いのではないでしょうか?そうなると、家族はただのストレスの原因にしかならないかもしれません。

例えば、結婚した相手が世間一般の感覚を持っており、そのような人との生活を続けるにつれて、だんだん自分が育った家庭環境に疑問を感じるのではないでしょうか?

そしてある時「自分の育った環境は、ちょっと異常な状況だった・・」などと悟ることになるでしょう。そうすると、自分の血の繋がった家族であるにも関わらず、次第にストレスに感じてしまうことも多々あるのではないでしょうか?

家族は他人同然

うちは、家族全体が他人の集団みたいだね。

「家族は他人同然」なのは家族愛がない人の特徴の一つです。

家族愛というものは、家族に対しての思いやりがどれだけあるのか?で決まるのではないでしょうか?ですが、相手に対する思いやりはなく、単なるライバルであればどうでしょうか?それでは、家族に対して愛情など持てなくなるでしょう。

例えば、いつも姉をライバル視する妹などがいれば、いつも姉妹は争うことになっても不思議ではありません。これが子供の時ばかりではなく、大人になっても続いているケースもあるでしょう。そうなれば、家族愛など感じなくなってしまうでしょう。 

連絡を取らない

家族愛がない人の特徴の一つは「連絡を取らない」です。

家族愛がない人は大抵、家族と連絡を取らないことが多いのではないでしょうか?

家族によっては、特に話す話題もなく、話をすれば気ばかり遣い、疲れてしまう家庭もあるでしょう。ひどい場合には、毎回喧嘩にさえなるかもしれません。

そのような状況では「あんな人達とは連絡を取らない方が良いだろう」と自然に思うのではないでしょうか?いくら親子であったとしても、自分にとってストレスになるのであれば、適度な距離感をもって接する方が良いのかもしれません。 

家族を心配しない

「家族を心配しない」のは家族愛がない人の特徴の一つです。

家族愛が溢れている家庭で育てば、自然に家族に対して愛情を育むものではないでしょうか?例えば、自分に妹がいたとしましょう。小さな頃から妹に対して愛情を抱いていれば、それは大人になったとしても同じです。ですから、連絡を取ったり、相手のことを気にかけるのが自然な状態でしょう。

一方で、兄弟 仲悪いとしましょう。そうすれば、相手のことなどどうでもよくなるでしょう。これでは家族愛は薄くなってしまっても仕方がありません。 

喧嘩が多い

家族愛がない人の特徴の一つは「喧嘩が多い」です。

家庭愛がない人の中には、家族との喧嘩が多い人も多々いるのではないでしょうか?例えば、自己主張が強い母親がいるとしましょう。 そういった母親は、非常に思い込みが激しかったりわがままで、自分の考えている通りにならなければ、癇癪を起こしたりして手をつけられなかったりするのではないでしょうか?

そんな母親の姿を観ていると「家族愛など持たない方が楽だ」と思ってしまう人もいるかもしれません。

変わり者がいる

結婚して旦那さんの家族をみていて、私の両親は相当な変わり者だと思ったわ。

家族愛がない人の特徴の一つは「変わり者がいる」です。

家族愛がない人は大抵、家族に変わり者がいることが多いのではないでしょうか?例えば、母親が手をつけられない程の毒親であったり、過度な教育ママで学校の成績以外には関心が無いケースもそんな変わり者に入るでしょう。

そんな親から生まれ育っても、息子や娘が世間一般的な常識をしっかり兼ね備えている場合もあるものです。ですが、常識があればある程、母親が変わり者であることが明確となり、接するのがしんどくなることもあるでしょう。

そうなると、家族愛などいつの間にか薄れてしまうのではないでしょうか? 

親戚付き合いがない

家族愛がない人の特徴の一つは「親戚付き合いがない」です。

親戚付き合いが全くない家庭があるでしょう。理由は様々ですが、親戚が変わり者であるか自分の側が変わっているか?のどちらかになるでしょう。

例えば、自分の家族の中に問題発言をしたり、問題行動を起こす人がいれば、だんだん他の親戚から疎まれるようになるでしょう。

そうなると、親戚付き合いがなくなってしまうのも不思議ではないでしょう。

結婚に興味がない

両親が喧嘩ばかりしていて、家庭愛が全くなかったな・・。

「結婚に興味がない」のは家族愛がない人の特徴の一つです。

家族愛がない人の中には、結婚に興味がない人も多いのではないでしょうか? 小さな頃から自分の両親が喧嘩ばかりしている不仲な夫婦の実態を観ていたりすると、ほぼ自動的に「結婚生活というのは辛いものだ」という刷り込みができてしまうのではないでしょうか?

そうすると、結婚すると言う気持ちにブレーキがかかってしまうことでしょう。 もし仲のいい夫婦の両親であれば、結婚に対するイメージはかなり違っていたかもしれません。 

子供を持ちたくない

家族愛がない人の特徴の一つは「子供を持ちたくない」です。

家族愛がない人の中には、子供がいらない人も多いでしょう。 例えば、毒親の下で育ったりすると、人によっては「自分が毒親の下で育ったから、自分の子供に対しても同じようにしてしまうかもしれない。それでは子供がかわいそうだから、子供は持たないでおこう。」などと思うケースも多々あるのではないでしょうか?

もし、家族愛に溢れる家庭で育ったのであれば「自分も子供を持ちたい」と自然に思えるのかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか?家族愛がない人の特徴は以下になります。

愛情不足の幼少期・家族はストレスの原因

家族は他人同然・連絡を取らない

家族を心配しない・喧嘩が多い

変わり者がいる・親戚付き合いがない

結婚に興味がない・子供を持ちたくない

仲が良い親子もいれば、そうでない親子もいます。また、仲が良い兄弟もいればそうでない場合もあります。生まれながら持っている性格、 育った環境など様々な要因がからみ、家族愛は形成されるのではないでしょうか? なかなか家族愛が形成されなくて、悩んでいる人もいるかもしれませんが、自分なりに最善を尽くしたと思うのであれば、割り切ることも大切かもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました