頭が悪い悩みへの10の対処法

人生

頭が悪い悩みへの10の対処法

ピゴシャチ
ピゴシャチ

〝頭が悪いな〟と自分で言う人が案外多くてビックリするよ。自分よりもかなり優秀な人が言うからビックリすることもあるよ。

イタチ
イタチ

思い込みは良くないかもね。頭が悪い悩みを解消するための対処法にはどのような方法があるかな?

頭が悪い悩みへの対処法

頭が悪いと思い込むのはやめる

悪い思い込みはやめておいた方が得だね。

「頭が悪いと思い込むのはやめる」は頭が悪い悩みへの対処法の一つです。

まず、頭が悪いと思っていると、自分はダメだと思うと本当にダメ人間になるのと同じで、本当に頭が悪くなるのでやめておいた方が良いでしょう。

頭が悪いと思うと、純粋に学習する意欲が著しく低下します。さらに、頭が悪いと思うだけで、気分が落ち込み閃きが悪くなったりします。

頭が悪いという思い込みをして何も良い事はないでしょう。どうせ思うのであれば、頭が良いのだと思い込む方が良いでしょう。

頭の悪さの種類と場面を把握する

頭が悪い悩みへの対処法の一つは「頭の悪さの種類を把握する」です。

頭が悪いと言っても、状況は様々です。記憶力が悪い、理解力が低い・・など様々あります。そして、学校の勉強において頭が悪い、仕事をしている時に頭が悪いと感じるなど、どの場面において、そう感じるかを把握することが重要です。

学校の勉強において頭が悪いと感じるのであれば、それに対する対処法が必要になります。仕事をしている時にそう感じるのであれば、それに対する対策が必要です。

弱い部分を正確に把握し、それに対しての解決策を考え、改善するためにも、自分の弱い能力と場面を把握することが重要でしょう。

細かな分析をしないで「頭が悪い」と一言で言い切ることは危険です。

得意な能力を伸ばす

自分の得意な能力を伸ばす方が、時間もかからず、ストレスを抱えることもなくて良いわね。

「得意な能力を伸ばす」のも頭が悪い悩みへの対処法の一つです。

弱点を改善するよりも、自分の得意なことを伸ばす方が簡単であることは誰しも知っているでしょう。そうであれば、徹底的に得意な能力を伸ばすのが有効ではないでしょうか?

学校の勉強では記憶力が悪くて苦労したけれど、仕事においてお客さんのデータ、商品について覚えることは苦も無く出来るというのであれば、その分野においての記憶力をどんどん伸ばすことを考える方が楽であり、お金を稼ぐことにも繋がるので一石二鳥でしょう。

人と比較をしない

「人と比較をしない」ことは頭が悪い悩みへの対処法の一つです。

「自分は頭が悪いな・・」と思う時に、他人と比べると能力差があることを意識してしまうものです。ですから他人と比較し劣等感に繋がるような行動はやめた方が賢明でしょう。

 

例えば、学校で勉強が出来ない時に、他の優秀な学生と比較すればするほど、自分の弱さが目立ってしまいます。気にすると、それに関連した情報ばかり飛び込んでくるようになるものでしょう。

人と比較をするのであれば、逆に自分の強みを考える方が賢明でしょう。強みについて比較検討し分かると、自分の優れた部分に自信を深めることが出来ます。これが一番の劣等感 克服 方法でしょう。

努力不足の場合は努力する

努力しなければ、どんな人でも頭が悪くなるのは確かよね。

頭が悪い悩みへの対処法の一つは「努力不足の場合は努力する」です。

努力不足が原因である時は、努力不足を解消しなければいつまでも成果が上がらないでしょう。

努力をすることを面倒に思い、成果が上がらない理由を頭の悪さにしてしまうと、どうにもならなくなります。言い訳をしないようになることを決意し、だらしなさと決別することを決意しましょう。

習慣に問題は無いか?確認する

「習慣に問題は無いか?確認する」ことは頭が悪い悩みへの対処法の一つです。

ダラダラばかりし、学習習慣が身に付いておらず、頭が悪くなってしまっている事も多々あるでしょう。例えば、知識の不足は書籍や新聞などの読書習慣の不足により起きることがあります。

学習を始めても10分位するとすぐに勉強をやめたくなるという大人もいます。そして、なんとなくダラダラするのです。どんなに優秀な頭脳でもそれだけしか学習しなければ、当然ながら成果は上がらず頭が悪い状態になってしまうでしょう。自分なりのダラダラしない方法を確立し、学習習慣を身に付けなければなりません。

習慣が改善されると、徐々に知識や考える力が養われる場合もあるでしょう。頭が悪いと悩む時に、そういった習慣が身に付いているのか?を考えてみると良いでしょう。

考える癖をつける

考える癖があるかないか?だけで大きな差がつくものだよ。

頭が悪い悩みへの対処法の一つは「考える癖をつける」です。

頭が悪いと思う人の特徴の一つは、考える力がないことだと多くの人が思う所ではないでしょうか?答えを聞けば理解できる、ググれば解決できるけれど、そのようなことをしても答えが見つからない時もあります。そんな時には、最終的に自分の頭で考える力の有無が問われます。

考える力が無い人は、考える習慣が無い場合が多いものです。すぐに答えを聞く、ググるのではなくて、自分で日常的に答えが分からなくてもジックリ考える習慣が必要ではないでしょうか?

やり方に問題は無いのか?確認する

「やり方に問題はないのか?確認する」ことは頭が悪い悩みへの対処法の一つです。

たとえどんなに優秀な頭脳を持っていても、勉強でも仕事でも手順を間違うと成果を上げることは出来なくなるでしょう。成果が上がらないなと思ったら「やり方の問題は本当にないのだろうか?」と考える必要があるでしょう。もし、やり方に間違いがあるのであれば、修正が必要になります。

例えば、営業成績が悪い人が、闇雲にお客さんに電話をかけてアポを取っても全く成果が上がらないでしょう。ですが、データから電話をするべき顧客を絞ってアポをとると、全く結果は変わってくるでしょう。

やり方が悪るければ、時間ばかりかかり成果が上がらず頭が悪いと思い込んでしまうことに繋がりかねません。

自分が輝ける部分を見つける

自分が輝ける部分を見つけると、頭が悪いという悩みは払拭されると思うな。

頭が悪い悩みへの対処法の一つは「自分が輝ける部分を見つける」です。

頭が悪いと思っていたけれど、仕事でたまたま営業部に配属されて、営業の天才と呼ばれるようになった人を知っています。顧客への接し方、どのように商品を売れば良いのか?など様々なことが閃くのだそうです。人が考えても思いつかない独自の営業方法とそれを自然に実践出来る力があることが分かったのだそうです。

人には真似できない独自の営業スキルを活かし、部署が移動になるたびに、その強みを活かし移動先で必ず営業成績を上げ神様と呼ばれているそうです。

頭が悪いと思い込むよりも自分が輝ける部分を見つけることがより大切ではないでしょうか?

学校の勉強ができなくてもどうにかなる

「学校の勉強が出来なくてもどうにかなる」と考えるのも頭が悪い悩みへの対処法の一つです。

たしかに、頭が悪いと困ることが多いのが現代社会でしょう。

有名大学を卒業出来なかったから「自分は頭が悪いんだ」と思い悩み、お先真っ暗になったり、諦めの気持ちでその後の人生を生きている人を何人か見たことがあります。

間違いなく、有名大学を卒業できないよりも、卒業出来たほうが良いでしょう。ですが、それが叶わなかったのであれば、諦めるのではなくて、自分にとって最適な道を見つけ出すことが重要でしょう。

最適な道が見つかると、学校教育に対するコンプレックスを払拭できます。頭が悪いと悩んでいたのがばかばかしいという境地に達することが出来るでしょう。人生の選択肢を増やす方法は案外多いものです。

学校教育には不向きな頭でも、どうにでもなると開き直ることで、頭が悪いという思い込みを払拭できるのではないでしょうか?

まとめ

いかがだったでしょうか?頭が悪い悩みへの対処法は以下になります。

 

頭が悪いと思い込むのはやめる・頭の悪さの種類と場面を把握する

得意な能力を伸ばす・人と比較をしない

努力不足の場合は努力する・習慣に問題は無いか?確認する

考える癖をつける・やり方に問題は無いのか?確認する

自分が輝ける部分を見つける

学校の勉強ができなくてもどうにかなる

 

頭の悪さは能力の有無で考えがちですが、考え方、習慣、方法論にもかなり左右されると言えるでしょう。そのような要素について冷静に見つめなおし、改善することを心がけると「思っているほど自分は頭が悪くない」と思えるものではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました