思慮深い人の15の特徴

人生

思慮深い人の15の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

前の上司は凄く落ち着いていて思慮深い人だったな。理想の上司像だったよ。

イタチ
イタチ

思慮深い人に私は憧れるよ。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

思慮深い人の特徴は何かな?

思慮深い人の特徴

控えめ

課長はいつも控えめだな・・。

思慮深い人の特徴の一つは、控えめであることでしょう。

かなり優秀な人なのに、物凄く控えめな人にあったことはありませんか?凄く優秀な人がこうすると、周りの人達は畏れるものです。

意識的に控えめにしている人もいるかもしれませんが、大抵の場合、元来控えめな人が多いのではないでしょうか?

礼儀正しい

思慮深い人の特徴の一つは、礼儀正しいことです。

子供から大人まで礼儀正しい人は、多くの場合思慮深い人が多いものです。シッカリした挨拶が出来たり、それなりの作法が出来るのは、日頃からそういった事に気をつけるように心がけているためです。

また、礼儀正しさが自分の人生にどれだけ大きな影響を与えるか?という事を熟知しているでしょう。

日頃からキチンとした礼儀で行動が出来る人は、それだけ思慮深いのではないでしょうか?

言動に気をつける

言動に気をつけないと足元をすくわれるな。

思慮深い人の特徴の一つは、言動に気をつけていることです。

一言が相手を傷つけることもあれば、相手を喜ばせることもあります。一言の発言で多くを失う人もいれば、沢山の物を得る人もいます。

思慮深い人は、そういった言葉の強さ、恐ろしさを理解しているものです。ですから、その使い方には細心の注意を払うものです。

堅実

思慮深い人の特徴の一つは、堅実であることです。

人生好調な時もあれば、不調の時もあります。好調が一生続く事はありません。

思慮深い人は、好調の時でも、調子に乗ることなく堅実に行動するものです。好調の時でも着実に動く堅実な人は不調時に長く苦しまないで済むものです。

不調時に最小限の損害で抑えらるかどうか?で、その後好調時に戻った時に行動出来る範囲が大きく変わってきます。

現実的

思慮深い人の特徴の一つは、現実的であることです。

願望を持つことは良い事です。ですが、願望が大き過ぎると、現実の判断を狂わせることがあります。

思慮深い人は、例え願望が大きくとも、リアリスティックに物事を考える現実的な人です。現在の自分の置かれている状況から考えてどうか?現在の自分の力を考えてどうか?現実的に自分の事を冷静に考えます。

現実的に物事を考えるからこそ、正確に自分自身のことを認識することが出来ます。

頭の回転がいい

思慮深い人の特徴の一つは、頭の回転がいいことです。

思慮深い人は、様々な状況下で頭が非常に切れるものです。頭の回転の良さは天性のものも多分にあるでしょう。

ですが、日頃から自らを高めるために、意識的に勉強している人も相当いるのでなないでしょうか?様々な知識を蓄え、読書を通じて多種多様な考え方に触れることで、頭の回転に磨きがかかるのかもしれません。

物覚えがいい

 

新人の子、物覚えがよい賢い子だな。

思慮深い人の特徴の一つは、物覚えがいいことです。

短時間で多くを覚えることが出来る人がいます。こういった人は、大抵思慮深いことが多いものです。

人が新たな知識を吸収しようとする時に、日頃から様々な情報に接し、沢山の知識を習得している人は、物覚えが良いものです。それは、新たな知識を吸収する時に、古い知識と結びつけて覚える事が出来るからでしょう。

思慮深い人が、多くのものごとを短時間で吸収できる背景には、そのような目に見えない日頃の鍛錬を怠っていないからではないでしょうか?

駆け引き上手

思慮深い人の特徴の一つは、駆け引き上手です。

話し合いなどで相手と駆け引きするのは勿論、相手と話をしている時に、相手の心に踏みこむ部分、奥まであえて入らないなど、心理的な駆け引きも上手な傾向があります。非常に交渉 上手な人であることが多いのではないでしょうか?

限界点を探る力に長けているので、押し引きを上手にすることが出来る人でしょう。

また時間をかけて粘り強く相手と話をしたり、相手の意表を突く奇襲をしかけたりなど、戦術的なバリエーションも豊富です。

気品がある

私も気品あふれる人になりたいな。

思慮深い人の特徴の一つは、気品があることです。

身の周りに気品あふれる人が何人かいるのではないでしょうか?見ているだけで心惹かれるエレガントな人ではないでしょうか?そんな人達はたいてい、日頃からしっかり物事を考え、軽率な発言をすることもなく、また礼儀正しさを兼ね備えているような人ではないでしょうか?

もし、気品がある人になりたければ、そのような気品あふれる人達が持っている人の要素を観察し、一つずつ真似てみると良いでしょう。そうするといつの間にか気品ある人になっているでしょう。

冷静

冷静であることも、思慮深い人の特徴の一つです。

思慮深い人は、何か問題がある時でも落ち着いて行動出来るものです。また、腹正しいことがあっても、それに動じず平静を保つことが出来ることが多いでしょう。

気を付けなければならないのは、相手が短気でカッカする人の場合、あまり冷静に対応すると馬鹿にしているように感じてしまい余計に相手が激高することがあることです。

先行きが分る

思慮深い人の特徴の一つは、先行きが分かることです。

思慮深い人は、冷静に物事を見つめます。その場の気分で考えるのではなく、もっと遠い先を見つめています。ですから、先行きがどうなるか?将来を推測する力に長けています。

先行きが分かるので、今現在何をしなければならないか?今後どのような問題が起こるか?問題が起きた時にどのように対応するか?など、広い視野で、長期的なビジョンを頭の中に描いているものです。

合理的思考

無駄のない合理的思考を心掛けたいな。

思慮深い人の特徴の一つは、合理的思考をすることです。

思い付きで行動すると、無駄が多くなるものです。また、物事をスムーズに運ぶことが出来なくなったりします。

合理的思考に長ける思慮深い人は、手抜きするべきところは手を抜き、主要なポイントだけはシッカリ抑える人です。また、大きな問題にならないような、細かい点は問題にしなかったりします。重要部分は確実に抑えるので、一挙両得をしたり、短時間で成果を上げたりすることも多々あります。

慎重

慎重さも思慮深い人によく見られる特徴の一つです。

物事を進める時に、石橋を叩いて渡る慎重な人です。そこまで慎重になる必要があるのか?という位、用心深さがあったりもします。

また、思慮深い人が相手に攻撃をする時は、念には念をいれ、更なる攻撃を加えることをします。

事態がどうなるか?即座に判断出来ない時は、行動に移るまで実行に移さずに、しばらく様子を冷静に見守ったりすることもあります。

忍耐がある

忍耐が無いと、なかなかうまく行かないわ。

思慮深い人の特徴の一つに、忍耐があります。

目標を達成するまでに割合短時間で出来ることもあるかもしれませんが、大抵は長期間に及ぶことが多いのではないでしょうか?そういった時に重要になるのが忍耐です。

忍耐のメリット デメリット

自分の思い描く長期的ビジョンの為に、地道に力を蓄えます。皆が寝ている時に、勉強を地道にするようなタイプでしょう。また、人が諦めるようなところでも、すぐにはくじけずに、最後まで持ちこたえることが出来るタフさも兼ね備えています。

交渉事では、妥協してはいけないところでは、粘り強く相手を説得することもあります。

警戒心がある

警戒心があるのも、思慮深い人によく見られる特徴の一つです。

勝って兜の緒を締めよ と言います。思慮深い人は、これを熟知しています。思慮深いタイプの経営者は、景気が良く、会社が好調である時でも、警戒モードでいます。警戒心を解くことはありません。

信用できる人であっても、相手に対して猜疑心を常に持っている非常に疑い深い人でしょう。また、何か問題が起きないか?と常に目を光らせています。

警戒心を常に持っているので、万が一何か問題が起きてもスグに対処出来るのです。

思慮深い人が好き?

思慮深い人が好きという人も多いのではないでしょうか?付き合うなら、結婚するなら思慮深い人が良いと思う人も多いのではないでしょうか?

そのような相手を求める人は、言い換えれば、頭がよく、慎重、冷静、堅実、気品があり、忍耐力がある人を求めているのではないでしょうか?

知性に欠けたり、リスクを負う事をする人、下品、忍耐がない、こういった要素を持つ人が苦手なのでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?思慮深い人の特徴は以下になります。

 

控えめ・礼儀正しい・言動に気をつける

堅実・現実的・頭の回転がいい・物覚えがいい

駆け引き上手・気品がある・冷静

先行きが分る・合理的思考・慎重

忍耐がある・警戒心がある

 

思慮深い人になりたければ、15の特徴のまず出来そうなところから、身に付けて行く形はいかがでしょうか?いくつかの特徴を獲得出来れば、思慮深い人にかなり近づけるのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました