勘がいい人の15の特徴

人生

勘がいい人の15の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

イタチは勘がいい人だと思うな。僕が考えている事をよく理解していると思うよ。

イタチ
イタチ

そうかな?勘がいい人の特徴って何かな?

勘がいい人の特徴

人の顔をじっと見つめる

じっと見つめられて心の奥底まで悟られている気がするな。

勘がいい人の特徴の一つは、人の顔をじっと見つめる 事です。

「勘がいいガキは嫌いだ」という人がいますが、勘のいい子供はよく大人の顔をじっと見つめて、何か物事を判断する時があります。勘がいい人は、大人になっても同じことをします。

顔の表情、しぐさの違い、そんな断片的な情報から何か普段とは違うこと、細かな変化を感じ取ることが出来るのかもしれません。

勘がいい人にこちらの情報を探られたくない時には、決して作り笑顔などをするのは止めましょう。それ自体が、普段とは違うという情報を相手に与えているようなものです。

毛嫌いが激しい

勘がいい人の特徴の一つは、毛嫌いが激しいことです。

〇〇の事が嫌いというように人間の好き嫌いから始まり、食べ物など全てのことに至るまで、通常の人以上に毛嫌いをします。

普通の人からすると、そこまで嫌う必要はないのではないか?と疑問を持ってしまうものです。

通常の人間は、ある程度全てにおいて大雑把で事細かく気にしないのかもしれません。ところが、勘のいい人は細部が気になるのかもしれません。

霊感がある

〇〇くんは、色々と見えてしまうようだな・・。

勘がいい人の特徴の一つは、霊感があることです。

勘がいい人は、霊現象を体験したことがあったり、一般人には見えないようなことまで見えてしまいます。親族が死ぬ間際に虫の知らせの経験があったりするものです。

一般人が持ち合わせない、普通とは違うアンテナを持っていて、その感度が強力なのかもしれません。

根拠の無い指摘をする

勘がいい人の特徴の一つは、根拠の無い指摘をすることです。

「どうして突然そんな事をいうの?」と予期せぬことを予期せぬタイミングで指摘するような相手が誰しも人生に何回か居たのではないでしょうか?そういう事をいう人は大抵、勘がいいものです。

突然頭の中で閃くものがあるのでしょう。そして、それをそのまま言うのです。ですから、突然言われた方はビックリしてしまうこともあります。

繊細な部分がある

勘がいい人の特徴の一つは、繊細な部分があることです。

通常の人なら悲しまないような事まで妙に悲しんだり、誰も笑わないような些細なことで、腹を抱えて笑ったりなど、かなり繊細な部分があるのが勘のいい人の特徴です。

そんなタイプの人は、相手の感情の変化にも凄く敏感です。相手が自分を嫌っている、相手が自分のことを気に入っているなど、様々なことがわかってしまうものです。また相手の心の状態を気にする傾向があります。

気が付きすぎて疲れる

勘がいい人の特徴の一つは、気が付きすぎて疲れてしまうことです。

勘が鋭い人は、高感度センサーを持っています。ですから、そのセンサーのおかげで、様々なことを悟ってしまう力があります。一方で、その高感度センサー故に、必要ではない情報まで拾ってしまい非常に疲れてしまいます。

一般的な人が気が付かない人間の内面的な部分、例えばドロドロした部分など、人間の嫌なところまで拾ってしまう為、非常に疲れてしまうことも多いのです。また、相手が悲しんでいる様子を感じれば自然に相手に優しくしようと接するタイプでもあります。

勘がさえている事で恩恵を受けていることもありますが、同時に分かり過ぎてと疲れることもあるのです。

経験的法則を大切にする

経験的法則を使って当ててしまう力は凄まじいな。

勘がいい人の特徴の一つに、経験的な法則を大切にする 事が挙げられます。

浮気歴が何度もある夫が、また浮気をしてしまい、おそるおそる家に帰ってみると、すぐにばれてしまう・・という類を聞いたことがあります。

夫は普段と何も変えていないと思っていても、奥さんの方が経験則から旦那さんが浮気をしたか?スグにわかってしまうのです。

例えば、普段は優しい言葉をかけないのに、浮気をした時は必ずそういう言葉をかける・・ 普段は帰宅後スグに歯を磨かないのにそういう時は磨く・・などという経験的法則を持っており、それから判断してしまうのです。

胸騒ぎがある

勘がいい人の特徴の一つに、胸騒ぎがあります。

知り合いのお母さまは凄く勘のいい人なのだそうです。海岸地方で育った知り合いは、よく海辺で遊んでいたのだそうです。ある日いつものように砂浜で遊んでいると、お母さまが凄い血相を変えてやってきて、早くこっちに来て!と叫んだのだそうです。

訳がわからぬまま、母親の方にいくと、数分後高い波がやってきたのだそうです。いつものように遊んでいたら、恐らく波にさらわれていたとのことです。

お母さまは、その時胸騒ぎがしたのだそうです。

思考の跳躍がある

〇〇さんは、考えが凄く跳んでしまうことがあるな・・

勘がいい人の特徴の一つは、思考の跳躍があることです。

一般人が何か物事を考える時には、一つ一つの事実を積み上げて物事を考え、最終結論に至ることが多いのではないでしょうか?

勘がいい人は、入り口から一気に出口を見つけて飛んでいくような思考をします。その跳び方が常人の感覚では考えられないレベルなので、勘と感じているのかもしれません。

気分屋

勘がいい人の特徴の一つは、気分屋であることです。

突然イライラしたり、突然ニコニコして喜んでみたり、通常の感覚の人には理解出来ない精神状態を抱えている人が多いのではないでしょうか?

数分前まで機嫌が凄く良かったのに、突然何かについて凄い剣幕で怒り始めたりすることもあり、時には雰囲気が独特な人に思えてしまうこともあります。

勘がいい人が持つ、独特な感度を持つアンテナが、精神状態にも影響を与えているのかもしれません。

素直

彼女の勘の鋭さは素直さと関係あるかもしれないな。

勘がいい人の特徴の一つは、素直であることです。

勘がいい人は、素直であることが多いものです。自分の思ったことをそのまま口にしたり、相手の話を疑うことなく、そのまま額面通りに受け取ったりします。頭であれこれ考え、分析したりするような事がありません。そんな真っすぐな人なので、時には騙されたりすることもあるものです。

そんな素直な人だからこそ、特別な力を与えられたのかもしれませんね。

声が通る

勘がいい人の特徴の一つは、声が通るです。

自分の身の回りの、勘がいい人のことを考えてみて下さい。もごもご何を話しているのかわからない・・という人は殆どいないのではないでしょうか?大抵、声がスッキリ通るものです。

集中力がある

勘がいい〇〇さんは、何かに没頭すると、黙々とそれに集中しているな。

集中力があるのも、勘がいい人に見られる特徴の一つです。

勘がいい人は、何か自分が気になることや興味があることに異常なまでの集中力を発揮するものです。子供が自分が好きなおもちゃを与えられ、いつまでもそれに没頭するようなイメージです。

そんな集中モードに入ると、大抵凄い直観力を発揮し、相手のことを言い当てたりするものです。

論理的思考が苦手

論理的思考が苦手であるのも、勘がいい人に見られる特徴の一つです。

データから分析して物事を考えたり、物事を突き詰めて考え最終結論を出すような習慣を殆ど持たない為、このような思考パターンを苦手とします。

勘の鋭さは頭の中で火花が散るように突然閃くものなのでしょう。

勘のいい人は、一般人から見れば、よくわからない事を言いだしたりすることがあります。これは、論理的な思考を苦手としているからでしょう。

天然なところがある

勘がいい人の特徴の一つは、天然なところがあることです。

すっとぼけた話をしてみたり、通常では考えられもしない方向の話をしたりなど、勘がいい人は天然な人であることも多いものです。「誰からも〇〇さんは天然だからな・・」などと言われるような人です。

妙に理屈で考えると、勘というものは働かなくなるものなのかもしれません。

勘がいい人は怖い?

勘がいい人が怖いと感じる事があるのではないでしょうか?

怖いと感じる理由の一つは、自分が持ちえない能力を相手が持っているからでしょう。一般人が考えもつかないような事柄をひらめきで言い当てるのは、非常に理解するのが難しい世界です。そんな人はなかなか居るものではないので、いざ直面するとビックリするものです。

また、怖いと感じるもう一つの理由は、自分の心の中にやましさがあるからではないでしょうか?勘で言い当てられては困る何か、知られてはいけない秘密があるからでしょう。自分の心の中で見透かされているという思いが強くなると、例え相手がそうは思っていなくとも、怖く感じるものではないでしょうか?

勘がいい人は頭がよいか?

頭が良いか?というのは、何を基準にして考えるか?で内容が変わってくるので、定義が難しいですが、一般的に学校の勉強が出来る人は、頭が良いと考えられているものです。この勉強に関する頭の良さは、記憶力や論理的な力が重要視されるものです。教科書や配布されるプリントの内容をキチンと理解し記憶できるか?がポイントになります。

一方、勘がいいかどうか?は記憶力や論理的な力が問われる訳ではありません。勘がいいかどうか?の基準は、直観力の良さです。記憶をしたり、論理で考えても獲得できる力ではありません。

したがって、勘がいい事と頭の良さを結びつけるのは難しいでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?勘がいい人の特徴は以下になります。

 

人の顔をじっと見つめる・毛嫌いが激しい・霊感がある

根拠の無い指摘をする・繊細な部分がある

気が付きすぎて疲れる・経験的法則を大切にする

胸騒ぎがある・思考の跳躍がある・気分屋

素直・声が通る・集中力がある

論理的思考が苦手・天然なところがある

 

勘がいい人には独特な特徴があります。勘のいい人から、色々なことを言い当てられると恐怖を感じることもありすが、自分の中にやましさが無いのであれば、必要以上に恐れる必要はないのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました