天然な人15の特徴

人生

天然な人15の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

天然のほんわかした新人さんが来たんだ。

イタチ
イタチ

どんな人なのか気になるな・・

ピゴシャチ
ピゴシャチ

天然の人にはどんな特徴があるかな?

天然な人の特徴

とんちんかんな事を言う

〇〇さんの話はとんちんかん な事が多いな・・

天然な人に見られる特徴の一つは、頓珍漢な事を言う事です。

こちらが質問した事に対して、予想もしない方向の答えを返してくる人はいませんか?または、逆に相手が話をしてきたけれど、何を言っているのか分からない?ということはありませんか?

こういう状態が天然の人にはよく見られます。

理解の仕方が少し違うのかもしれません。若しくは、自分の世界に集中していて、人の話をよく聞いていないのかもしれません。

非常識なところがある

天然な人に見られる特徴の一つは、非常識なところがあることです。

私の知り合いでマンションの下に自転車を停めておいて撤去された人がいます。自転車を停めていた場所には「駐車禁止」と書かれていました。

この人は「車を駐車するのは駄目だが、自転車は良いと思った」と言いました。そして、自転車がなくなったことに、驚いていました。

その場所は、誰しも常識的に考えて自転車を停めるところではありません。現にこの人以外誰も自転車を停めている人はいなかったのです。

「駐車禁止」の中に自転車も含まれていると誰しも常識で判断していたのですが、この人はそう判断できなかったのです。

柔軟性がない

〇〇くんは天然よね。柔軟性が全くないわ・・。

天然の人の特徴の一つは、柔軟性がないことです。

天然の人は基本的に純粋で真面目であることが多いものです。純粋と真面目さがうまく働く時は問題はありません。問題はそうではない時です。

状況によって臨機応変に対応する力が求められることがありますが、天然の人はそのような時に柔軟に対処する力に欠けていることもあります。

視野が狭い

天然の人に見られる特徴の一つは、視野が狭いことです。

何か自分が気になることに集中している時は、周囲の物が視界に入っていません。ですから、自分の友達などにも気付いていないこともあります。話かけたのに声も聞こえていなければ「無視された」と誤解する人もいるかもしれません。

天然の人は、その視野の狭さゆえに、周囲の状況判断が常に求められる車の運転なども苦手としている人も多いかもしれません。

子供っぽい

子供っぽいのも天然の人に見られる特徴の一つです。

言動が子供じみていたり、考え方がそうであったりすることもあります。天然の人は、心の中が純粋で子供に近いのかもしれません。

子供が文句を言う時のように話をしてみたり、子供のように怒ったり笑ったりします。子供がそのまま大人になったようなタイプかもしれません。

油断している

天然な人の特徴の一つは、油断していることです。

天然な人は、警戒心がゼロに近い状態で相当油断していることが多いものです。人に対する警戒感も勿論ありません。ですから、悪い人がいるということを本当の意味で理解していない可能性もあります。

また、身の回りに存在する危険に対する油断も多分にあるかもしれません。例えば、道路を歩いていれば、車や自転車などに注意しなければなりませんが、そういったものに対する警戒感もあまりありません。

ぼんやりしている

〇〇さんは、いつもぼんやりと何を想っているのかな?

ぼんやりしているのも、天然の人の特徴の一つです。

天然の人の多くは、ぼんやりしているものです。服を裏表逆に来ていても気付かなかったり、カバンに穴が開いていて、そこから沢山の物が次々に落ちていても、ぼんやりしていて気付かないような人が多いでしょう。

細かいことはあまり気にならないのかもしれません。そんなぼんやりした様子にイライラさせられる人も沢山いるかもしれませんが、一方でそんな人を気に入る人も一定数いるでしょう。

ほっとさせる

天然の人の特徴の一つは、ほっとさせることです。

時間に追われる生活をしていたり、人との競争の中で生きていると、常にストレスに晒されて生きることになります。

そんな中で天然の人がいると、そんなストレスを吹き飛ばしてくれるような滑稽な状況や、人間味あふれる話が沢山出てきます。

天然の人はストレスに晒されている人、常に神経が張り詰めている人をほっとさせたり、安らぎを与えてくれる癒す人であるものです。

しぐさが面白い

〇〇くんのしぐさはユニークだわ。

天然な人に見られる特徴の一つは、しぐさが面白いことです。

歩き方がユニークだったり、服の着方が人とは違っていたり、少し変わったことをするものです。何かに夢中になって考えたり、人とは違う感性がそういった行動を取らせるのかもしれません。

本人はそのユニークぶりに気付いていません。

憎めない

憎めないところも、天然な人によく見られる特徴の一つです。

常識的に考えられないヘマをしたり、頓珍漢なことを言ったりすることがあります。ですが、天然の人は、そういう事が日常生活において多々あります。また、悪気が無いことが明らかであるために、憎めない人であるのです。

冗談を真に受ける

天然な人の特徴の一つは、冗談を真に受けることです。

ちょっとしたユーモアのつもりで冗談を言った時に、それを真に受けてカンカンに怒る人が時々います。そういう人は天然な事が多いものです。

人の話を額面通りに受け取ってしまいます。このような人に冗談を言う時は、こういう事もあり得ると思いながら言う必要があります。

人間臭さがある

天然な人の特徴の一つは、人間臭さを感じることです。

人間が人間臭さを感じるのは、機械とは違い間違いをしたり、予測不可能な行動をするからです。

天然の人は、優秀な機械であっても予測できないような、言動や行動をすることが多々あります。これこそが、まさに人間臭さを感じさせる部分です。

優秀な人が多い社会は良いのかもしれません。ところが、皆が同じ方向へ向いていると、社会はつまらなくなるのではないでしょうか?

天然の人は、その人間臭さで、社会に絶妙な隠し味を与えてくれているのかもしれません。

人を信じやすい

〇〇さんは、人を疑うことがないのだな。

天然な人の特徴の一つは、人を信じやすいことです。

純粋に人を信じるのが天然の人の特徴の一つです。あれこれ、警戒心を持って人に接することがありません。それゆえに、人を信じやすいという性質を持っています。

気をつけなければならないのは、こういう人に巧みにすりよる悪い人がいることです。そういった人に騙されないように、本人も周囲も気をつけなければなりません。

話を聞いていない

話を聞いていない のも天然の人によく見られる特徴の一つです。

自分の世界に生きているのが、天然の人です。そんな天然の人が自分の世界に入り込んで思考に集中してしまうと、周囲の音が聞こえなくなります。完全に自分の世界です。

話しかけても目はどこか遠くを見ていたり、視線が定まらなかったりします。何度か呼びかけて、やっとこちらの話を聞いてくれるような事も多々あります。

のんびりしている

〇〇くんは、いつものんびり幸せそうだな。

天然の人に見られる特徴の一つは、のんびりしていることです。

身の周りの天然の人を観てみて下さい。誰一人として、神経質で張り詰めた雰囲気の人はいないはずです。殺気が漲っていて、近寄るのが怖い人もいないはずです。

天然の人はとにかくマイペースでのんびりしています。あまりのマイペースぶりに周囲の人がイライラさせられる事はありますが、そんな状況でも本人ののんびりペースは変わらないものです。

天然の人は頭がいい?

頭がいい人に天然の人が多い という話をたまに見聞きします。

実際のところ、頭がいい人でそういう人もいるかもしれません。ですが、確率的に考えるとそうでないケースもあるのではないでしょうか?

頭がいい人に天然が多いように感じる理由は、頭のいい人は自分の思考の世界で生きています。思索に耽って、傍からみると、天然の人がぼうっとしているのと同じように見えるからでしょう。

天然の人が嫌いになる理由

天然の人が嫌いだと言う人がいます。

これは、嫌いになる側が、基本的に一般的、真面目、そして常識を意識して生きているからでしょう。天然の人は、一言でいうと、そういう一般性、真面目さ、常識感覚からほど遠い世界で生きている人達です。

そういう2つの対照的な人同士は、反目する事があるのも納得がいきます。

お互いに別の世界に住む人だと割り切り、相手の存在を認めることで嫌悪感は和らぐのではないでしょうか?

まとめ

いかがだったでしょうか?天然な人には以下の特徴があります。

 

とんちんかんな事を言う・非常識なところがある

柔軟性がない・視野が狭い・子供っぽい

油断している・ぼんやりしている

ほっとさせる・しぐさが面白い

憎めない・冗談を真に受ける

人間臭さがある・人を信じやすい

話を聞いていない・のんびりしている

天然な人は、誰もがそう思う天然な要素満載です。人をほっとさせるなど、ストレスが多い現代で癒しを与える存在になる事も多いですが、その性質にイライラさせられる人も一定数存在する事も確かです。天然の人、それとは逆の人、それぞれがお互いの立場を認め合う事で必要以上にイライラする場面も減るのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました