PR

朝が弱い人10の特徴

人生
記事内に広告が含まれています。

朝が弱い人10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

夜型人間だから、朝が弱いよ。

イタチ
イタチ

まだ、自分で起きられるからマシだと思うよ。酷い場合は、自分の意志でどうにもならないみたいだよ。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

朝が弱い人の特徴は以下になるよ。

朝が弱い人の特徴

1分でも長く寝たい

毎朝“あと1分だけ寝かせて!”と思うな。

「1分でも長く寝たい」のは朝が弱い人の特徴の一つです。朝が弱い人は「もう少しだけ寝たい」「あと1分だけ寝かせて欲しい」と言う気持ちになることが多いのではないでしょうか?仕事や勉強が忙しくて、睡眠時間が短いと言う根本的な問題があるのかもしれません。また、深夜にテレビを見たり、スマホをいじったり、ゲームなどをしていて夜更かしをする習慣があり早く寝ることができず、結果として睡眠時間が足りなくなり、朝に弱くなっていると言うこともあるでしょう。生活習慣に問題がある場合は、まず習慣を改善することが必要になるでしょう。

よく遅刻をする

朝が弱い人の特徴の一つは「よく遅刻をする」です。学生時代によく遅刻をする人と話をしてみると、大抵朝が弱い人であったことが多いのではないでしょうか?また、勤務先でよく遅刻してくる人も、夜型人間で朝が非常に弱いと言うケースが多いのではないでしょうか?朝早く起きる事ができなければ、当然そのような結果になってしまうものでしょう。決して学生が遅刻をして良いわけではないですが、学生の場合は先生に怒られる位で済むかもしれません。ですが、社会人となり働くようになっても遅刻の常習者であれば、だらしない人と言われ、信用を失うことになるでしょう。そして最終的に、自分のキャリアに響いてしまうこともあるので注意が必要です。

朝ご飯を食べる時間がない

本当は朝ご飯を食べたいのに、朝早く起きられなくて食べる時間がないよ。

「朝ご飯を食べる時間がない」のは朝が弱い人の特徴の一つです。朝、食欲がなくて朝食を抜きにすると言う人もいるでしょう。これはまだ仕方がないかもしれません。一方、同じ朝食を食べない人の中には、本当は食べたいのにもかかわらず、時間がないためにそうなってしまう人もいるでしょう。体が朝ごはんを欲しているのに、食べないで学校や職場に行ってしまうと、自分本来のパフォーマンスを発揮できないでしょう。これでは、体にも作業効率上も良くないでしょう。少しでも朝早く起きる工夫が必要になるのではないでしょうか?

全てが慌ただしい

朝が弱い人の特徴の一つは「全てが慌ただしい」です。朝弱い人を見ていると、全てが慌ただしいのではないでしょうか?ギリギリまで寝ているために、一つ一つの行動を余裕を持ってすることが出来なくなるものです。朝ごはんをゆっくり食べることが出来なくて、消化が悪くなってしまったり、慌てて化粧をしてしまったり、何かとバタバタしているものです。また、遅刻ギリギリで家を出ていくこともあるでしょう。これは場合によっては非常に危険かもしれません。慌てて全ての行動をする為に、怪我をしたり、ものを壊したり、交通事故を起こしてしまったりすることさえあるかもしれません。余裕を持って行動することができるように、朝早く起きられる人に変わる努力が必要なのではないでしょうか?

“起こして欲しい”と頼む

「“起こして欲しい”と頼む」のは朝が弱い人の特徴の一つです。朝弱い人は決まって「起こして欲しい」と頼むことが多いのではないでしょうか?母親に頼んだり、妻に頼んだり、家族がいない人は同僚などに頼むことがあるのではないでしょうか?大事な出張の前などに、朝に電話をかけてくれるようにお願いされて困った経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか?たまにお願いするのは良いかもしれませんが、いつも「起こしてもらえる」と思っていると、それが習慣となり、自分でなかなか起きない人になってしまうこともあるでしょう。

“低血圧だ”と言う

朝が弱い人の特徴の一つは「“低血圧だ”と言う」です。朝弱い人はよく「私は低血圧なので、なかなか起きることができません」などと言うことが多いのではないでしょうか?高血圧だと、果たして本当に早く起きられるのかどうかは疑問なものですが、朝弱い人は決まってそのように言うのは興味深いものです。血圧が原因で起きられないと思う人は、一度専門の医師に診てもらうと良いのではないでしょうか?

起こすと機嫌が悪い

朝起こされると、イライラするんだよな。

「起こすと機嫌が悪い」のは朝が弱い人の特徴の一つです。朝弱い人は、起こすと機嫌が悪いことが多いのではないでしょうか?日頃、凄く温厚であるのに、朝だけは全く別人のような人もいるでしょう。修学旅行でクラスメイトと同じ部屋で眠っていると、必ず1人や2人はすぐに起きられない人がいるものです。そして、起こしてみると、物凄い剣幕で怒り始めて周囲がびっくりしたり、しらけることもあるのではないでしょうか?それだけ朝が弱い人なのかもしれません。

“どうして起こしてくれなかったの?”と言う

朝が弱い人の特徴の一つは「“どうして起こしてくれなかったの?”と言う」です。

朝弱い学生や社会人は、よく母親や夫などに「どうして起こしてくれなかったの?」などと言うことが多いのではないでしょうか?

言われた方は、何度も何度も声をかけて起こしているのに、なかなか起きてくれない事ばかりで、うんざりしている事が多いのではないでしょうか?何度も起こされているのに、起こしてもらった記憶がない人もいるでしょう。

朝起きるか起きないか?と言う問題だけで、お互いイライラするのはもったいないものでしょう。

公共交通の中で化粧をする

公共交通の中で化粧をする人は苦手だわ。

「公共交通の中で化粧をする」のは朝が弱い人の特徴の一つです。公共交通の中で化粧をする女性を見る事は無いでしょうか?このような人は大抵朝が弱いのではないでしょうか?ギリギリまで寝ていると化粧する時間など無くなるでしょう。私は別に気にならないものですが、人によってはこれがすごく残念な行為だと思う人も多々いることでしょう。家で出来るのであれば、済ませてから外出する方が世間受けは良いのではないでしょうか?そのためには、その分だけ早く起きられるような工夫が必要となるでしょう。

夜型人間

朝が弱い人の特徴の一は「夜型人間」です。朝なかなか起きられないと言う人は、大抵夜型人間ではないでしょうか?真夜中近くになってから、頭が働くような感覚になる人も多いでしょう。また、気分が乗ってくるのも、そのような時間ではないでしょうか?完全に夜型の人と言っても良いかもしれません。夜型人間の一つ問題は、学校に行ったり企業に勤めていると、朝から活動することが求められることです。朝通学したり、通勤出来ないのであれば、困ったことになるものです。そのような生活スタイルを求められるのであれば、それなりに工夫し改善するしかないでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?朝弱い人の特徴は以下になります。

 

1分でも長く寝たい・よく遅刻をする

朝ご飯を食べる時間がない・全てが慌ただしい

“起こして欲しい”と頼む・“低血圧だ”と言う

起こすと機嫌が悪い・“どうして起こしてくれなかったの?”と言う

公共交通の中で化粧をする・夜型人間

 

現代社会は、朝から行動する人を求めるケースがほとんどでしょう。ですから、朝が弱いと言うのは、それだけで不利益につながるのではないでしょうか?夜更かしをして朝早く起きられない人は、しっかりと朝起きられるように生活を改善する必要があるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました