ストレートな人の15の特徴

人生

ストレートな人の15の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

職場の上司がストレートな人で、部下が協調性の塊みたいな人だから対立しているよ。

イタチ
イタチ

それは大変だね。両者それぞれの特徴が分かれば、衝突は回避できるかもしれないね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

そうだね。ストレートな人の特徴にはどのようなものがあるかな?

 

ストレートな人の特徴

ストレートな人が好きという人もいれば、苦手な人もいます。その人の性格によって、ストレートな人のプラスの部分とマイナスの部分との相性の問題かもしれません。

ストレートな人に良い特徴、悪い特徴2つの側面がありますが、どのようなものがあるのでしょうか?

裏表がなく信用できる人

裏表がない人が私は好きだな。

ストレートな人の特徴の一つは「裏表がなく信用できる人」です。

「この人は笑っているけれど、一体何を考えているのかわからない・・」などと、相手が何を考えているのかわからない人、「さっき向こうで言っていた話と今こちらで言っている話が違うな」というように、人によって態度や言動を変える裏表がある人が学校や職場には沢山いるのではないでしょうか?

ストレートな人にはそういった腹芸がありません。このようなタイプの人は良いと言った事は良い、悪いと言った事は悪い、と言うように、相手の発言をそのまま解釈することが出来ます。信用できる人といって良いでしょう。

悩み事があり、自分が相談したいことがある時に、腹を割って話せる人でもあります。

人から反感を買いやすい

「人から反感を買いやすい」のもストレートな人の特徴の一つです。

ストレートな人は、意見を言う時に自分の思った事をそのまま言います。これは人から信用されるというプラスの面もありますが、同時に人から反感を買いやすい原因ともなります。

良い事を相手に率直に伝えた時にはあまり問題は起きないでしょう。ですが、自分が聞きたくないことをストレートに指摘されると気分が良くないタイプの人もいます。このような人からは時には反感を買う場合もあるので、気をつけた方が良いでしょう。

好き嫌いがハッキリ別れる

好きな人には好かれるし、嫌いな人には煙たがれるか・・

ストレートな人の特徴の一つは「好き嫌いがハッキリ別れる」です。

率直な物言い、率直な態度は人から好かれるか嫌われるか、ハッキリ別れるでしょう。相手がストレートな態度を好む場合は相性は抜群でしょう。ですが、その逆の場合は相性は最悪になる可能性もあるでしょう。

嫁・舅問題など、重要な人間関係の場面では、ストレートな性格はよく転ぶか悪く転ぶかのどちらかとなるでしょう。相手と真逆の場合は気をつける必要があります。

こだわりが強い

「こだわりが強い」のもストレートな人の特徴の一つです。

意見がストレートな人は大概、全てのことに対してこだわりが強い人であるものです。自分の趣味に対するこだわり、自分の人生観、自分の世の中に対する意見など、全ての事に対して「こうであるべきだ」「こうである」という自分なりの考え方が確立されています。

こだわりの強さが、人や環境に影響を受けずに、率直な物言いを貫く力を支えます。

毒舌

ストレートな人は毒舌に感じることもあるよね。

ストレートな人の特徴の一つは「毒舌」です。

思った事をそのまま表現するストレートなタイプは、毒舌な人になることも多いものです。職場や学校の雰囲気を重んじる人は、全体の輪を重視し間接的な表現を好みますが、ストレートな人はありのままを伝えます。

毒舌な人は、率直な表現の仕方を評価され、人から信用される人物と認められることもあれば、相手の気分を損ねる場合には、嫌われる対象となることもあります。

協調性を欠くことがある

「協調性を欠くこともある」のもストレートな人の特徴の一つです。

自分の考えを明確に表現する事を重んじるストレートな人は、そのこだわりが強すぎれば、協調性を欠くという結果になってしまうでしょう。

協調性がある人はまず何よりも全体の雰囲気の良さを重視します。自分の考えよりも、その場の空気を重んじます。状況により、言う・言わないの匙加減が絶妙です。この御蔭で協調性が保たれます。

一方、ストレートな人は、言う・言わないの匙加減を気にせずに、自分の考えを伝えることを優先するため、その場の雰囲気を壊し、協調性が無い人という評価を受けることもあります。

相手を傷つけることがある

あまりズバズバと言われると傷ついてしまうわ。

ストレートな人の特徴の一つは「相手を傷つけることがある」です。

ストレートな人は、ずばずばと自分の思いを言う傾向があります。この切れ味の鋭さは時として、相手の心を鋭くえぐり、傷つけることがあるでしょう。

相手が繊細な人の場合は、気をつける必要があります。

例えば「相手の指摘はもっともであるけれど、ストレートに言われたくない、言われると落ち込んでしまう」という人がいます。

このようなタイプの人には、自分の率直な物言いが相手を傷つける場合があります。細心の注意を払う必要があります。

考えていることがわかりやすい

「考えていることがわかりやすい」のもストレートな人の特徴の一つです。

嬉しい時は、自分の嬉しい気持ちをハッキリ示し、表情にもそれが現れるのが、ストレートな人の特徴です。考えていることが分りやすいタイプです。

自分が嬉しいと思っている時でも真逆な事を言ったり、素直に自分の気持ちを表さない人がいます。こういった人は何を考えているのか判断するのが難しいものです。

子供っぽく見える

思った事をそのまま言われると子供っぽく感じることがあるな。

ストレートな人の特徴の一つは「子供っぽく見える」です。

自分の意見を率直に述べたり、表情に表すことを評価してくれる人がいる一方で、その様子を子供っぽいと捉える人もいるものです。

子供は自分が何か物事を実行する際に、自分の思いを思った時にそのまま伝えるものです。また表情に喜怒哀楽がハッキリと出ます。ストレートな人が持っているそのような部分を評価しない人は〝子供っぽい〟と考えるものです。

そのような人達は、大人たるもの社会で働く以上、自分のやり方・考え方をストレートに子供のようなやり方で伝えたり、喜怒哀楽を顔に出すのではなく、抑える部分は抑えるべきだという考え方をするものです。

エネルギーに満ち溢れる

「エネルギーに満ち溢れる」のもストレートな人の特徴の一つです。

身の周りのストレートな人を見てみましょう。暗くて、一緒に居るだけでエネルギーを吸い取られるような感覚を受ける人はいないのでは無いでしょうか?逆に、エネルギーを感じ、自分が不足しているパワーを補ってくれるような感覚を受ける場合が多いのではないでしょうか?

社会に出ると、自分の感情を押し殺し、組織の一員として働くことを求められることが多いものです。これは、周囲との軋轢を回避することが出来ると言うメリットがある一方で、ストレスを生むものです。これが、自分のエネルギーを低下させます。

自分の気持ちに対しストレートな人には、そのようなエネルギーを低下させる要素が少ないものです。ですから、エネルギーに満ち溢れていたり、こちらが充電して貰えるような感覚になれるのでしょう。

損得勘定で動かない

損得勘定だけで動く人は苦手だわ。

ストレートな人の特徴の一つは「損得勘定で動かない」です。

ストレートな人は、自分の気持ちや思いに従い行動するものです。損得勘定で動く人とは真逆のタイプのです。損得勘定で動く人は、自己の利益の最大化が最優先です。

ストレートな人は自分の信念に基づき「今〇〇すると損をする」とか「〇〇すると後で困る」などと考え行動する訳ではありません。たとえ損をするという事が分かっていても相手の為であれば行動する義理堅い人と言う事も出来るしょう。

恋愛で有利

「恋愛で有利」なのもストレートな人の特徴の一つです。

自分が誰かに思いを抱く時「自分の思いをもっとストレートに伝えられると、どんなにラクであろう・・」と思うのではないでしょうか?

多くの人は思っていても、それを伝えることはなかなか出来ないのではないでしょうか?

一方、ストレートな人はそのような時に得する事が出来るでしょう。自分が相手を好きであるなら、その気持ちを直接相手に伝えることを苦労なくできる為です。人にも自分の気持ちにも正直な人です。

無駄な気苦労をしない

余計な気苦労だけは遠慮しておくよ。

ストレートな人の特徴の一つは「無駄な気苦労をしない」です。

周囲との調和を第一に考えると、何かと注意したり、他者への配慮が必要になります。これは精神的な疲労を生み出す要素です。

ストレートな人は自分の気持ちを優先するために、そのような精神的な苦労が協調性を重んじる人より少ないでしょう。

精神的な疲労が少ない分だけ、人よりも自分がやることに注力でき、仕事の成果を上げやすかったり、多少のストレスがあっても回復するまでに時間がかからないかもしれません。

自分の敵・味方がハッキリわかる

「自分の敵・味方がハッキリわかる」のもストレートな人の特徴の一つです。

周囲との調和を重んじるよりも、自分の意見を単刀直入に表現するタイプであるストレートな人は、自分の意見に好意を持つ人、反感を持つ人、どちらかになります。

これは見方を考えると、自分の敵・味方がハッキリわかるとも言えます。

組織で働いていると、自分が見えないところで、自分の足を引っ張ろうと言う人もいます。表面上はそんな素振りは見せないのに、内心は相手を嫌っているということがあります。

ストレートな人は、好かれているか、嫌われているか、相手の様子からハッキリ知ることができ、腹の探り合いをするストレス、手間を軽減できるでしょう。

情に厚い

情に厚い人が僕は好きだな。

ストレートな人の特徴の一つは「情に厚い」です。

ストレートな人は、こだわりが強く、自分が良いと思った事に対する思い入れも強いものです。ですから、そのような人は自分の味方が困っている時には、自分のことのように思いやりを持って接することでしょう。人間臭い人と言って良いでしょう。

一方で、敵とみなしたり、裏切られたと感じた時には、相手を追い詰めるまで責め立てることでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?ストレートな人の特徴は以下になります。

 

裏表がなく信用できる人・人から反感を買いやすい

好き嫌いがハッキリ別れる・こだわりが強い

毒舌・協調性を欠くことがある

相手を傷つけることがある

考えていることがわかりやすい

子供っぽく見える・エネルギーに満ち溢れる

損得勘定で動かない・恋愛で有利

無駄な気苦労をしない・情に厚い

 

ストレートな人の特徴にはプラスとして働く部分、マイナスとして働く部分の両方があります。自分がストレートなタイプの人間であれば、その良い特徴を最大限に活かすと良いでしょう。

また、自分のパートナーや周囲の人がそのようなタイプの時には、悪い部分に関しての理解を深めることで、イライラしたり、衝突を避けることが出来るでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました