正直な人 によく見られる10の特徴

人生

正直な人 によく見られる10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

自分の職場に、本当に正直な人がいるな。

イタチ
イタチ

どんな風に?

ピゴシャチ
ピゴシャチ

嘘をついているのを見たこともないし、聞いたことも無いんだ。

イタチ
イタチ

そうなんだ。正直者にはどのような特徴があるのかな?

正直な人 によく見られる特徴

嘘をつかない

・・・。

彼が嘘をついているのを見たことがないわ。

正直者に対して誰でも持つイメージは、嘘をつかないことでしょう。

〝事実でないことを相手に伝えることを悪い〟〝嘘を付くことに抵抗がある〟などという思いがあるのかもしれません。自分に問題があれば非を認める人です。

日常的に嘘を付かない人は、当然のことながら、信用を積み重ねていくことが出来ます。

空気を読まない

・・・。

彼女は全く空気を読まない人だな。常に、自分の思いに従い行動しているな。

 

正直な人は、良くも悪くも空気を読まない傾向があります。周りがどのように思うか?他人がどのように感じるか?という事はお構い無しです。

このような空気を読まない発言や行動が原因で相手に悪い印象を持たれるかもしれません。ですから、相手の人から〝誤解〟されないように注意する必要はあるでしょう。

ですが、相手や周囲の人が〝空気を読まない〟自分に対して理解を示してくれる場合は〝正直な人〟だと思ってくれるでしょう。

マイペース

料理するの手伝ってくれない?

面倒だから嫌だな。

相変わらずマイペースだね。

正直者は自分の考えや気持ちに真っ直ぐに行動する傾向があるため、非常にマイペースな人です。相手へ配慮して行動しないものです。

その人物のことをよく知らない人は〝自己中だ〟〝わがままだ〟と感じるかもしれません。ですから、それについて相手が理解していない時には、誤解を与えないように気をつけたり、気分を害していることがあれば、率直に謝罪する必要があります。

このような人は、見方を変えると〝自分軸を持っている人〟になります。自分の考え方やペースを持って、行動するため周囲の人に気を遣い過ぎて疲れ果てるというリスクは減るでしょう。

計算をしない

・・・。

(彼女は損得計算を全くしない人だな・・)

 

正直な人は〝損得計算をしない〟傾向があります。

損得勘定で動く人がいる一方で、正直な人は損をするから××しない、得をするから〇〇する という考え方で行動する訳ではなく、自分の信念・信条に基づいて行動するため、損得計算には全く関心がないと言えます。自分の周りにそのような人がいる時は、信用するに値する人物になります。

表情がおだやか

・・・。

彼はいつも穏やかな表情をしているわね。

 

正直な人は、表情が穏やかなことが多いものです。

一方で、嘘をよくつく人は表情が曇っていたりなど、一種独特な表情をしています。また、目の動きがキョロキョロしていたりします。相手が正直な人かどうか?分からない時には、相手の表情をよく観察し、穏やかな表情かどうか?を確認してみましょう。

近寄りがたい人の特徴と2つの基本対策

喜怒哀楽がハッキリ

・・・。

(うちの奥さんは喜怒哀楽がハッキリしていてわかりやすいよ。正直な人だな。)

 

自分の感情を表に出す人というのは、正直なものです。

特に〝怒り〟の感情を表に出す人は、基本的に正直であると言って良いでしょう。なぜなら、怒る姿を他人に見せても、あまり得をすることが無いためです。

あまり感情制御をするのが得意でないのかもしれませんが、得にもならない姿を他人に曝け出すのは、正直ものであるからでしょう。

優しい

・・・・。

(彼女はいつも優しいな。)

 

正直な人は、根が真面目なため、優しい人が多いものです。

根が真面目な人は、悪いことを考えたり、他者を傷つけることも考えない為、他人に接する時に必然的に優しくなります。

自分の周りの優しい人についてよく考えてみましょう。大概、正直な人が多いはずです。

損をしがち

これやっといてよ。

わかりました。(ああ、こんな時に嘘を上手につければ、こんな仕事を引き受けなくても済むのに・・・)

 

正直な人は、裏を返せば嘘を付くのが上手ではありません。

ですから、人からの頼まれごとを上手に断れなかったり、自分の気持ちをストレートに表現してしまい相手から不愉快に思われたりするなど、損をする場面があるかもしれません。

ですが、長い人生です。嘘をついて得をする回数と正直に生きて得をする回数では、長い目でみると後者の方が多いでしょう。

正直に生きた方が、自分が罪悪感を感じることもないばかりではなく、人からの信用を積み重ねることにもなります。

顔が赤くなりやすい

昨日、焼き肉食べたでしょう?

え?ニンニクの匂いがする?恥ずかしいな。

別にしないよ。だけど、顔が赤くなっているから本当なんだね。

 

正直な人の中には顔をスグに赤らめる人もいます。

このような人は、思ったことがスグに顔に現れるため、非常に正直な人であると言えます。また、このような人達はごまかす事もあまり上手ではないので、嘘を付くことは少ないものです。

返事が良い

これお願いしても良い?

ハイ!

(彼はいつもハキハキした返事をするわね。)

正直な人は〝ハキハキした良い返事〟をすることが多いものです。

きちんと返事や挨拶をするように躾されているのかもしれません。このような人は同様に〝正直であるよう〟に言われて育ったのかもしれません。

返事や挨拶は社会生活の基本部分です。これをシッカリできる人は、人格が崩れていることはあまりないでしょう。つまり信用できる正直者と言って良いでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

正直な人には以下の特徴があります。

 

嘘をつかない・空気を読まない・マイペース

計算をしない・表情がおだやか

喜怒哀楽がハッキリ・優しい

損をしがち・顔が赤くなりやすい・返事が良い

 

正直な人は、時には損をすることもあるかもしれません。ずるい人には気をつける必要があります。しかしながら、その正直な性格は長い目で見た時にプラスとなるはずです。時々、損をすることがあっても、へこたれずにその正直さを持ち続けることを心掛けると良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました