腹を割って話せる人の12の特徴

人生

腹を割って話せる人の12の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

腹を割って話せる人がいると救われることがあるね。

イタチ
イタチ

そうだね。ストレスが多くて悩みが多いこの社会では貴重な存在ね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

腹を割って話せる人にはどのような特徴があるかな?

腹を割って話せる人の特徴

まず自分の話を聞いてくれる

腹を割って話せる人の特徴の一つは「まず自分の話を聞いてくれる」です。

こちらが悩んでいて心置きなく話をしたい時に、相手が自分の話をしてばかりいたり、こちらの言う話を「でもさ」などと否定されると、モヤモヤした気分になるのではないでしょうか?

たとえ相手の言っていることが正しくとも、そんな相手には腹を割って話す気が失せてしまうのではないでしょうか?

良くも悪くもまず自分の話を黙って聞いてくれる人を誰しも求めるのではないでしょうか?

自分にとって腹を割って話をしてくれる人を知りたければ、そのように自分の話をじっと聞いてくれる人を探すのが一番でしょう。

話し終えると自分の心がスッキリする

自分の話をした時に心がスッキリする人には腹を割って話したくなるな。

「話終えると自分の心がスッキリする」も腹を割って話せる人の特徴の一つです。

「この人と話をすると自分の心がスッキリするな」と思う人がいるのではないでしょうか?こういう人にはドンドン話をしたくなるものです。

一方で「なんだかスッキリしないな」という人がいます。こういう人と話をしている時は、相手を警戒していたり、こちらが相手に対し気遣いをしている時かもしれません。腹を割って話すためには、こういった感情は邪魔になるでしょう。

腹を割って話せる相手を知りたければ「話終えた時に自分の心がスッキリする人」を考えてみると良いでしょう。

多少のわがままを許してくれる

腹を割って話せる人の特徴の一つは「多少わがままを許してくれる」です。

自分の気持ちのままに話をしていると、時々好き勝手を言ってしまうものです。相手に八つ当たりをしてしまうこともあるでしょう。

こんな時に相手がスグに怒ったり、不機嫌になると自分の気持ちを思ったように伝えることは大変になるのではないでしょうか?

自分が多少わがままなことを言っても、温かく見守ってくれる度量の大きな人は腹を割って話せる人になるでしょう。

時々本音を言ってくれる

自分の話にただ同調するだけの人は信用できないな。

「時々本音を言ってくれる」のも腹を割って話せる人の特徴の一つです。

自分の本音を相手に伝えている時に、相手がこちらの話を聞いてくれると気分が良く、ありがたいことですが、ただ話を聞いてくれているだけだと「この人は本当に自分の話に真剣に耳を傾けているのであろうか?」と思うのではないでしょうか?

ですが、ときどき「それはちょっとおかしいと思うよ。」「考え過ぎでないかな?」などと反応してくれると、相手が自分の話を真剣に聞いてくれているのだと思うものです。確かにいきなり否定ばかりされると話す気が失せますが、全て肯定ばかりするのは考えものでしょう。

時々本音を言ってくれる方が相手をより信用でき、さらに腹を割って話をしやすくなるでしょう。もし自分が話をする立場の時は、相手に時々本音を言ってあげると良いかもしれません。

こちらの話に同調してくれる

腹を割って話せる人の特徴の一つは「こちらの話に同調してくれる」です。

自分が腹を割って話をしたいという時には、心の奥底で自分の味方を求めているのではないでしょうか?自分の話に同調してくれると、その人のことを味方だと思えるでしょう。

例えば、お舅さんと揉めている人が、腹を割って話をする時には、舅さんに対する不満が当然出てくるものです。この時にこちらの話に同調してくれると〝この人は自分の見方をしてくれる〟と思い、さらに自分の本音を相手にぶつけたくなるのが一般的な心境ではないでしょうか?

時々ユーモアがある

「時々ユーモアがある」のも腹を割って話せる人の特徴の一つです。

真剣に自分の話に耳を傾けてくれるのは良い事です。ですが、こちらが深刻な話をしている時に相手も深刻になり過ぎると、こちらの気持ちが重くなってしまいます。

「相手に気を遣わせて悪かったな・・」「相談なんかしなければよかったな・・」という思いが強くなり、以降腹を割って話すのが大変に感じるかもしれません。

一方で、こちらが深刻な話をしている時でも、ユーモアで切り返してくれると、こちらの気分がラクになるばかりではなく、雰囲気も和み腹を割って話すのはきっと楽になるでしょう。

余計な気を遣わないで済む

腹を割って話せる人の特徴の一つは「余計な気を遣わないで済む」です。

こちらが本音をぶつけたい時に、相手に対して「こんなこと言ったら引かれるかな?」「こんなことを言ったら信用失くすかな」などと考えると、思った事を言えなくなるでしょう。話す前から疲れてしまうでしょう。

「こちらが何を言っても絶対大丈夫だ」という相手には本音で語るのが非常に楽でしょう。

腹を割って話す事が出来る人は、余計な気を遣わないで済む人です。

長年の付き合いがある

長年の知り合いには腹を割って話しやすいな。

「長年の付き合いがある」も腹を割って話せる人の特徴の一つです。

長年の知り合いに腹を割って話すのは簡単ではないでしょうか?昔からの自分の状況をよく理解していることが理由の一つです。自分の良いところ、悪いところ全て知っている相手は適切な返答をしてくれる可能性も高いでしょう。

また、長年の付き合いを継続出来ているということは、それまでお互いを理解し信用し相手の気持ちに配慮することが出来る良好な関係だからでしょう。

同じような環境にある

腹を割って話せる人の特徴の一つは「同じような環境にある」です。

類は友を呼ぶではないですが、自分の境遇と似ている人には一般的に腹を割って話しやすいのではないでしょうか?

あまりにも社会的な立場が違う、経済的格差がある というような状況にあると、こちらの話が相手に響かなかったり、向こうの助言が理解出来なくなったりします。良くも悪くも、自分と似たような境遇にある人には腹を割って話をしやすくなるでしょう。

波長が合うと感じる

波長が合う人には、ついつい色々な事を話したくなるな。

「波長が合うと感じる」も腹を割って話せる人の特徴の一つです。

人と話をする時に「この人とは何だか合わないな」と感じる人がいます。相手は別に悪い人ではありません。ですがそのように感じてしまう人がいます。波長が合わない人です。

このような人に腹を割って話すのは難しくなるのではないでしょうか?頭では良い人だと思っていても心の奥底では何か引っかかるものがある兆候です。

一方、ぴったり波長が合う人だと感じる人がいます。このような人には、自分の心を腹を割って話すのは非常に簡単なはずです。腹を割って話したければ、このような人を探してみましょう。

口が堅い

腹を割って話せる人の特徴の一つは「口が堅い」です。

深刻な相談などを人にする時があります。この時に、常識的に考えてペラペラ他人に決して話すべきではない内容を平気で話してしまう口が軽い人がいます。まるで週刊誌で読んだ芸能人のスキャンダルを面白おかしく話すような人です。このような時にはかなりガッカリさせられるものです。

この落胆は、自分の秘密を他人に知られてしまったということと、話した相手を信用していたのに裏切られた・・という思いではないでしょうか?こうなると、この人には腹を割って話す事は出来なくなるでしょう。

腹を割って話せる人は、信用できる人です。人の秘密を話さない口が堅い人です。

エネルギーを与えてくれると感じる

話しているとエネルギーをくれる人には本音で話したくなるな。

「エネルギーを与えてくれると感じる」のも腹を割って話せる人の特徴の一つです。

「この人には何故か包み隠さず話をしてしまうな」という人は、大抵の場合〝自分にエネルギーを与えてくれる人〟でしょう。

自分が深刻な話をしていても相手が時折冗談で返してくれたり、心くじけそうな時にじっと聞いてくれる人からは〝エネルギーを頂いている〟と感じられるのではないでしょうか?また「この人には何でも話せるな」と安心するはずです。

まとめ

いかがだったでしょうか?腹を割って話せる人の特徴は以下になります。

 

まず自分の話を聞いてくれる・話し終えると自分の心がスッキリする

多少のわがままを許してくれる・時々本音を言ってくれる

こちらの話に同調してくれる・時々ユーモアがある

余計な気を遣わないで済む・長年の付き合いがある

同じような環境にある・波長が合うと感じる

口が堅い・エネルギーを与えてくれると感じる

 

腹を割って話せる人には様々な特徴がありますが、大きなくくりで観ると相手をそのまま受容するという特徴があるものです。自分の身近なところにこのような人がいると安心できますね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました