だらしない人10のケース・特徴

人生

だらしない人10のケース・特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

だらしない人だと言われる人がいるね。

イタチ
イタチ

そうだね。人間誰しも、一つや二つ位はそんなところがあると思うけれどね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

だらしない人にはどのようなケースと特徴があるかな?

だらしない人のケース・特徴

外見がだらしない

外見がだらしない人は、それだけで損をすることがあるわね。

「外見がだらしない」のはだらしない人のケースの一つです。

よれよれの服を着ていたり、いつ洗濯をしたのか分からないような服装の人がいないでしょうか?このような人は、外見にこだわりがない、人とは違ったファッションを好む特徴を持っているのではないでしょうか?

外見よりも中身が重要なのは確かですが、多くの人はどうしてもまず外見から判断してしまうことが多いのではないでしょうか?外見がだらしないというだけで、本来の自分の良い部分を評価して貰えないことに繋がるのは損ではないでしょうか?

異性にだらしない

だらしない人のケースの一つは「異性にだらしない」です。

身の周りに異性にだらしない人はいないでしょうか?身持ちの悪い人です。このような人は、恋愛を謳歌していたり、自由奔放、寂しがり屋といった特徴を持つことが多いのではないでしょうか?

異性にだらしない人は他者から「異性好きな人だ」と許容される場合と「あの人は本当に不潔な人だ」と思われる場合にハッキリ分かれることが多いでしょう。

女性が、身持ちの悪い人の陰口を叩く場合、その生活のだらしなさに嫌悪感を感じる場合と男性からモテることに対する嫉妬が入り混じる場合の両方があるのではないでしょうか?異性からモテる人は妬まれる人になるものです。

時間にだらしない

集合時間などに頻繁に遅れる人がいるよね。

「時間にだらしない」のはだらしない人のケースの一つです。

待ち合わせをしていても、なかなか時間通りに来ない人がいないでしょうか?そして、電話をかけてみると「今から出るところ」という返事ばかりが返ってくる人がいないでしょうか?

また、期日を決めて仕事をお願いしているにも関わらず、期日を守れないことが多い人はいないでしょうか?

このような人は、ギリギリまで行動しなかったり、時間管理が出来ないなどの特徴を持つ人です。

いずれにしても時間にだらしないのは、人の信用を失うことに繋がるでしょう。

お金にだらしない

だらしない人のケースの一つは「お金にだらしない」です。

「貸したお金が返って来ない・・」という経験は多くの人があるのではないでしょうか?そんな時は、ガッカリするのと同時に、信用できない人だというレッテルを貼る機会となるでしょう。

お金にだらしない人は、多くの良い点があっても、かなりの信用を大きく下げてしまうのは明らかでしょう。

日頃から、金銭的にだらしないところがあると自覚している人は勿論、周囲から指摘される人は気を付けて改善した方が良いでしょう。

お酒にだらしない

「お酒にだらしない」のはだらしない人のケースの一つです。

お酒を飲むと、異性にベタベタしたり、暴言を吐いたり、人に絡むようになる人はお酒にだらしない人でしょう。このような人は、日頃からストレスをため込んでいたり、自分を押し殺しながら生活しているという特徴があるでしょう。

楽しくお酒を飲む事は良いことです。ですが、お酒に負けてしまうのは問題でしょう。飲み過ぎると健康問題にも繋がります。適量を心掛けたいものです。

仕事がだらしない

だらしない人のケースの一つは「仕事がだらしない」です。

組織に属して働いている限り何らかの仕事をするものです。この仕事ぶりがだらしない人は、働く意欲がなかったり、嫌々ながら仕事をしているという特徴を持つ人でしょう。

しっかり仕事をしないことから、昇進が無いことは勿論、最悪の場合はリストラ候補にされてしまうこともあるでしょう。完璧な仕事をこなすというのは難しいものですが、まず多くの人から「だらしない仕事ぶりだ」と思われることは避けた方が良いでしょう。

仕事がだらしない人は自営業に向かない人でもあります。ですから、信用を失い、組織で働けなくなれば、生活に困窮する事態にもなりかねません。

生活がだらしない

子供の生活がだらしなければ、親としては心配ね。

「生活がだらしない」のはだらしない人のケースの一つです。

毎日 クタクタになるまで一生懸命に仕事はするけれど、生活がだらしないという人がいるのではないでしょうか?家の中は散らかり放題、水回りも掃除されておらず不衛生で、部屋に入った人が「ああ汚いな」と思うパターンでしょう。片付けが出来ないという特徴を持つでしょう。

また、規則正しい生活が出来なくて、昼夜逆転生活になり、働く意欲や学習する意欲がないという特徴を持つ人もいるでしょう。

食生活がだらしない

だらしない人のケースの一つは「食生活がだらしない」です。

自分が好きなものを、好きなように食べたいと誰しも思うのではないでしょうか?ですが、お菓子ばかり食べていて、野菜などは全く食べないとなれば、健康上問題でしょう。

また、同じものばかりを毎日ずっと食べ続けるというのも、健康上のリスクを上げてしまうでしょう。

食生活がだらしない人は、健康に対する気配りがないという特徴の持ち主でしょう。ですが、好きなものだけを食べたり、同じものを食べ続けることが出来るのは、今健康であるからでしょう。

とにかく健康が一番です。好きなものだけを食べたり、同じものばかり食べ続ける気持ちも分かりますが、これからの健康を意識することも大切でしょう。

体形がだらしない

昔は、健康のことも考えないで締まりのない体をしていたな・・。

「体形がだらしない」のはだらしない人のケースの一つです。

暴飲暴食を重ね、普段ろくに運動をすることも無ければ、体形がだらしなくなってしまうのは仕方がないことです。筋トレ好きな人からすれば考えられない状態でしょう。

体形がだらしない人は、自分の欲望のままに食べ、そして日頃の健康意識が低いという特徴を持っているでしょう。

ですが、健康が一番です。少しずつダイエットをし痩せてみると、痩せてよかったことが見えてくることもあります。少し体形が気になり始めたら、痩せてみるための良い機会かもしれません。

言葉遣いがだらしない

だらしない人のケースの一つは「言葉遣いがだらしない」です。

見た目が綺麗だったりハンサムであっても、言葉遣いがだらしないとガッカリさせられる事が多いのではないでしょうか?

言葉遣いがだらしない人は自分の言動に対しての繊細さが欠けていたり、意図的にだらしない言葉を使うことによってフレンドリーさをアピールするなどの特徴があるでしょう。

少しラフな言葉遣いをすることによって、堅苦しい言葉遣いをする人よりも親しみやすさを感じることもあるものです。

ですが、そのような言葉遣いから育ちが悪い、品がないなどと思う人もいるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?だらしない人のケースは以下になります。

 

外見がだらしない・異性にだらしない

時間にだらしない・お金にだらしない

お酒にだらしない・仕事がだらしない

生活がだらしない・食生活がだらしない

体形がだらしない・言葉遣いがだらしない

 

だらしないのにも様々な種類があります。皆どれか一つや二つ位は該当しているのではないでしょうか?だらしなさが酷くなると、それは信頼を失う行為の一つになります。最悪の場合には、自分が築き上げてきたものを一瞬で失う事にもなりかねません。気を付けたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました