身持ちが悪い人10の特徴・診断

人生

身持ちが悪い人10の特徴・診断

ピゴシャチ
ピゴシャチ

“身持ちが悪い人”と言われる人がいるね。

イタチ
イタチ

そうだね。そう言われて嬉しい人は殆どいないね・・。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

身持ちが悪い人にはどのような特徴があるかな?

身持ちが悪い人診断

以下の質問に答えることで、身持ちが悪い人度合いが分かります。

 

Q1.異性に対し自由奔放だ。

Q2.さびしがり屋だ。

Q3.人に話を聞いてもらいたい。

Q4.精神的に不安定だ。

Q5.人を信用し過ぎる。

Q6.雰囲気に流されやすい方だ。

Q7.頼まれると断れない性格だ。

Q8.異性が好きである。

Q9.付き合う・別れるのサイクルが早い。

Q10.酒が入ると性格が変わる。

 

該当個数1-2・・身持ちが悪い人度合いは低いかもしれません。

該当個数3-4・・身持ちが悪いところがあるかもしれません。

該当個数5以上・・身持ちが悪い方であるでしょう。気を付けた方が良いでしょう。

身持ちが悪い人の特徴

自由奔放

自由奔放だと身持ちが悪いと言われるかもね。

身持ちが悪い人の特徴の一つは「自由奔放」です。

日頃から異性に対して自由奔放な人がいます。様々な異性との交流を大いに謳歌するタイプです。このような人はフレンドリーであったり、ざっくばらんな性格の持ち主であることも多いでしょう。

また、海外旅行に出かけたり、旅行に出かけると日頃のストレスからの解放感からなのか自由奔放になる人もいます。

自由奔放なレベルに差はあれど、異性に対して奔放である性質を持っていることだけは確かでしょう。

自由奔放と引き換えに大切なものを失ったり、後から後悔することもあるかもしれないことだけは考えておく必要があるでしょう。

さびしがり屋

「さびしがり屋」は身持ちが悪い人の特徴の一つです。

常に人と一緒でなければ、さびしいと感じる人はいないでしょうか?また孤独の時間を毛嫌いする人はいないでしょうか?もし、自分がそのようなタイプであれば、さびしがり屋であると思った方が良いでしょう。

さびしがり屋の人の中には、自分に好意的に話しかけてくれる人がとても優しくて、良い人に見えることがあるのではないでしょうか?これは自分の判断が少し狂っている兆候であると思った方が安全なのかもしれません。相手の寂しさに乗じて牙をむき出しにしてくる悪い人もいるものです。

人に話を聞いてもらいたい

身持ちの悪い人は、人に話を聞いてもらいたい人が多いと思うな。

身持ちが悪い人の特徴の一つは「人に話を聞いてもらいたい」です。

人に話を沢山聞いてもらいたい人がいます。相手が9割位の身の上話を続け、こちらが1割位になるようなケースもあります。

このようなタイプの人は、相手が話を聞いてくれる人の場合だと相手がすごく魅力的に思えるのではないでしょうか?

ですが、そんな状態の時は理性が崩壊している時かもしれません。正常な判断能力が失われ、ついつい何でも許してしまうことに繋がりかねません。気を付けた方が良いでしょう。

精神的に不安定

「精神的に不安定」は身持ちが悪い人の特徴の一つです。

幸福感が低い人の中には精神的に不安定な人もいるのではないでしょうか?そんな時に、自分に近づいて来る人が、やさしい人や親切な人に見えることもあるのではないでしょうか?自分の心が誰かの助けを必要としている時なのかもしれません。

ですが、そのような状態は無防備な状態であるとも言えます。玄関のカギを閉めずに誰でも家に入って来れる状態になっているのと同じです。

人を信用し過ぎ

身持ちが悪い人の特徴の一つは「人を信用し過ぎ」です。

自分に好意的に接してくれる人が全て良い人であるとは限りません。多くの人間は、功利的なものです。自分に利益があるところに近寄ろうとするものです。

身持ちが悪い人の中には、自分に近づいて来る人を信用し過ぎるところがあるのではないでしょうか?相手を信用しすぐに許してしまう正直過ぎるところがあるかもしれませんが、そこに相手はつけ込むこともあるでしょう。

雰囲気に流されやすい

「雰囲気に流されやすい」のは身持ちが悪い人の特徴の一つです。

相手と話をしていたら何となく・・ 後から考えれば理由はよくわからないけれど流れに飲まれてしまった・・ ということがある人もいるのではないでしょうか?このようなタイプの人は雰囲気に流されやすいタイプの人でしょう。

相手の気分が良くなるような雰囲気を予め作り出し、次の一手を打ってくるタイプの悪い人もいるものです。自分が雰囲気に流されやすいタイプの人は、そういう罠を仕掛けてくる人もいるものだと注意し警戒しなければならないでしょう。

頼まれると断れない

頼まれると断れない人は注意しないと。

身持ちが悪い人の特徴の一つは「頼まれると断れない」です。

押しに弱い人がいます。頼まれるとついつい許してしまうタイプです。このように相手の要求にスグに従ってしまう人も身持ちが悪い人であると言えるでしょう。

男性目線で考えると、悪い男の中にはこのようなタイプを見極めた上で行動してくる人も多々いることでしょう。ですから、このような経験がある人やこのようになる可能性が高い人は、二人きりで会う際はかなり慎重になった方が良いでしょう。

異性が好きである

「異性が好きである」のは身持ちが悪い人の特徴の一つです。

生粋な男好き、女好きという人がいるものです。遺伝子にそのような情報が生まれつき書き込まれているタイプなのかもしれません。

男や女を見るたびに心が躍り、目がギラリと変わるタイプの人がいます。こうなると、頭では分かっていても、理性が崩壊しターゲットとなる異性の事しか考えられなくなります。

無類の異性好きの旦那の場合、旦那の様子が変だと思ったら、背後に心踊る異性がいるかもしれません。そして、既に自分の行動を抑制する機能が正常ではない可能性もあるでしょう。

付き合う・別れるのサイクルが早い

彼氏や彼女が次々変わる人がいるわね。

身持ちが悪い人の特徴の一つは「付き合う・別れるのサイクルが早い」です。

恋愛を謳歌することは良いことです。ただ、あまりにも付き合う・別れるのサイクルが早い人を目撃した時に多くの人は、身持ちが悪いと思うのではないでしょうか?

人にはそれぞれ色々な考え方があるので、一概には言えないのかもしれませんが、あまりにもそのサイクルが早い人は、自分の心が定まっていない状態なのではないでしょうか?

悪い人の中には、このようなタイプの人にジックリ狙いを定め、狩り取ろうと思う人もいるものです。気を付けた方が良いでしょう。

酒が入ると性格が変わる

「酒が入ると性格が変わる」のは身持ちが悪い人の特徴の一つです。

非常に真面目であったり、おとなしい人がお酒が入ると性格が変わる人がいます。それまではガードがきつくて近寄りがたい人であったのに、お酒が入るとかなりフレンドリーになったり、人の体をベタベタさわる人までいます。「この人は昼間の職場での顔と夜の顔がここまで違うのか?」とビックリしてしまう経験を多くの人がしているのではないでしょうか?

男性目線で考えると、女性がこのようなタイプである場合「とりあえずお酒を飲ませるか」と考える悪い男も多々いることでしょう。酒が入ると性格がガラリと変わる人は気を付ける必要があります。

まとめ

いかがだったでしょうか?身持ちが悪い人の特徴は以下になります。

 

自由奔放・さびしがり屋

人に話を聞いてもらいたい

精神的に不安定・人を信用し過ぎ

雰囲気に流されやすい

頼まれると断れない

異性が好きである

付き合う・別れるのサイクルが早い

酒が入ると性格が変わる

 

世の中善人ばかりではありません。一定数の悪人が、自らの欲望の為にターゲットを狙い巧みにつけ込もうとするでしょう。身持ちの悪い人は、そのような人から狙われる素質が多少なりともあるかもしれません。気を付けた方が良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました