おっとりした人10の特徴

人生

おっとりした人10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

おっとりした人がいるよね。僕はそういう人が好きだけれど、嫌いな人もいるよね。

イタチ
イタチ

そうだね。好き嫌いどちらかに分かれるかもね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

おっとりした人の特徴にはどのようなものがあるかな?

おっとりした人の特徴

マイペース

おっとりした女性はマイペースな人が多いと思うな。

おっとりした人の特徴の一つは「マイペース」です。

おっとりしている人に対する多くの人が持つイメージは、マイペースな人であるということではないでしょうか?

良くも悪くも、自分のペースで行動するものです。見方を変えれば自分軸で生きる人です。周りがハラハラする状況でも何食わぬ顔をして行動することもあります。そんな様子をみて「おっとりしていてマイペースだな」と肯定的にとらえる人と「なんであんなにマイペースなんだ」と否定的にとらえる人がいるのは誰もが知るところでしょう。

我慢強い

「我慢強い」のはおっとりした人の特徴の一つです。

おっとりした性格の人は、あまり人間関係で揉めることが少ないのではないでしょうか?その理由の一つは我慢強いからでしょう。

我慢が足りない人は、相手のちょっとしたことでもスグに腹を立て、相手に暴言を吐いたり、無視をするなどの行動に出るものです。これが問題を更に大きくしてしまうでしょう。

一方で、我慢強くおっとりした人は、問題を大きくしてしまうことが少ないでしょう。結果として、人間関係のトラブルを抑えることが出来るでしょう。

騙されやすい

おっとりした人は、人を疑わないことが多くて騙されやすいと思うから気を付けないと。

おっとりした人の特徴の一つは「騙されやすい」です。

おっとりした人は、純粋な人が多いのではないでしょうか?ずるさがない正直な子供のような心の持ち主であることが多いのではないでしょうか?

ところが、状況によってはこれが仇となることもあるかもしれません。世の中には多くの狡猾な人がいるものです。このような人達は自分の利益の為なら何でもするタイプの人達です。利用できるものは、何でも利用しようとするものです。

おっとりした人はこのような悪い人達の標的にされることがあるかもしれません。気を付けた方が良いでしょう。

慌てない

「慌てない」のはおっとりした人の特徴の一つです。

旅行の出発直前に何か問題があれば、多くの人は焦るのではないでしょうか?オロオロしたり、苛立つことが多いでしょう。

そんな状況でも、おっとりした人は淡々と自分のペースで作業を進めます。「慌てても仕方がない」と腹をくくっていることも多いものです。

臨機応変

おっとりしたは臨機応変で助かることがあるわ。

おっとりした人の特徴の一つは「臨機応変」です。

自分の計画通りに事が進まないと、イライラしたり怒ったりする人がいます。このような人は、真面目であったり、緻密な人が多いのではないでしょうか?

一方で、想定した通りに事が進まなくても「まあそんなものか」と唐突に変わった状況を受け入れることが出来る人もいるものです。おっとりした人がそのタイプでしょう。

職場にこのような人がいると、ありがたいのではないでしょうか?

緊張感を与えない

「緊張感を与えない」のはおっとりした人の特徴の一つです。

初対面で会う人が、凄く真面目でカチカチしたタイプであれば、非常に緊張してしまうのではないでしょうか?

一方で、おっとりした人の時はどうでしょうか?あまり緊張しないで済むのではないでしょうか?おっとりしている人は、これだけでも人間関係を形成する上で武器となるでしょう。

癒し系

おっとりした人の特徴の一つは「癒し系」です。

おっとりした女性は、毎日 クタクタ になるまで働くことを強いられる現代社会において、癒し系となることが多いのではないでしょうか?

数字や結果を追い求め、ストレスを抱えながら仕事をしていると神経が擦り切れるものです。そんな中、おっとりした女性の存在は、疲れている人々に安らぎを与えてくれるのではないでしょうか?

動作が遅い

「動作が遅い」のはおっとりした人の特徴の一つです。

おっとりした人は、動作が遅いと多くの人が感じるのではないでしょうか?話し方も何だかモソモソゆっくりとしていて、動作もいまいち機敏さに欠けていることが多いでしょう。

マイペースなのは精神的な物だけではなくて、動作もそうであると言って良いでしょう。

ポジティブ

おっとりした人のポジティブさを見習いたいよ。

おっとりした人の特徴の一つは「ポジティブ」です。

ポジティブな人がいます。このようなタイプの人で凄く神経質な人はあまりいないのではないでしょうか?

神経質な人は、凄く真面目だったり、細やかであることが多いものです。ですから、何か問題や躓くことがあると、必要以上に悩んでしまう事があるのではないでしょうか?結果として酷く悲観的になるものです。

一方、おっとりした人は、必要以上に悩むことが少ないでしょう。考えすぎないほうがうまくいくということを生まれながらにして体得している人でしょう。

天然

「天然」はおっとりした人の特徴の一つです。

おっとりしている人は天然な人が多いのではないでしょうか?

社会は、協調性がある人を求める傾向があるでしょう。協調することを優先し、人に合わせることを考えていると、気付かぬ間に人と同じような考え方、行動をするようになるのではないでしょうか?

そんな中で、自分の考え方やペースで動くおっとりした人は、少し変わった存在と映り、天然な人と思われるのではないでしょうか?

おっとりした人が苦手?嫌い?

おっとりした人が苦手だったり嫌いな人がいるものです。理由は以下のようなものではないでしょうか?

まず、おっとりした人はマイペースであるものです。このマイペースな様子を肯定的に捉える人にとっては安心感のある印象だったり、癒し系だと考えるでしょう。一方で、否定的に捉える人は、他者のことを考えない身勝手な人だと考えるでしょう。

次に、おっとりした人、特に女性の場合は、計算づくでそのように振舞っているとみなす人もいるでしょう。例えば、男性からモテるおっとりした女性に対して妬む人は「おっとりしているけど、あれは計算高さから来ている。モテたい為に演じているのだ」と考えるかもしれません。そのように、おっとりした女性を否定的に捉える人にとっては、嫌いな対象となるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?おっとりした人の特徴は以下になります。

 

マイペース・我慢強い・騙されやすい

慌てない・臨機応変

緊張感を与えない・癒し系

動作が遅い・ポジティブ・天然

 

おっとりした人は自分の世界を持っている人と言えるでしょう。その世界観が癒し系と映ったり、マイペースな人と映ることがあるでしょう。一方で、それを否定的に捉える人にとっては苦手な存在となるでしょう。肯定的に捉えられるか、否定的に捉えられるかは相性の問題となってしまうでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました