考えすぎないほうがうまくいく10の理由

人生

考えすぎないほうがうまくいく10の理由

イタチ
イタチ

そんなに考えすぎたらダメだよ。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

わかったよ。考えすぎてもあまり良い事もないからね。

考えすぎないほうがうまくいく理由

考えた通りにはならない

あれだけ色々考えたのに取り越し苦労だったわ。私はこんな感じが本当に多いな。考え過ぎて損をするな。

 

考えすぎない方がうまくいく理由の一つは、考えたほど物事がうまく進まないことです。

例えば、何か物事を始める前にあれこれ考えるとします。計画をきちんと立てるのは悪くはありません。ところが、あれこれ想定しても、予測外の事態が発生します。考えすぎるくらい考えたのにも関わらず、その予測外の事態にバタバタするものです。

また、物事を始める前に悪いことをあれこれ考えたとします。そんな時も悪い事が殆ど起きないことがよくあります。あれほど悪い事を考えたのに、取り越し苦労だったという訳です。

結局のところ、良くも悪くも、考えすぎてもその通りに進まない訳です。考え過ぎずにリラックスしてる方が全体としてうまくいくかもしれません。

考え過ぎると疲れる

・・・。

大事な娘に何か起きたらどうしよう・・あれが起きたらどうしよう・・これが起きたらどうしよう・・・ こんなことばかり考えていたら疲れるな。

 

考え過ぎないほうがうまくいく理由の一つは、あれこれ考え過ぎると精神的に疲れてしまうからです。

疲れた分だけ得をするのであれば良いでしょう。ですが、疲れるだけで終わるのであれば、それはいったい何のために考えたのでしょうか?

余計なことまで考えて疲れるのであれば、考えない方が得です。

行動も重要

・・・・。

〇〇さん考えることも重要なのはわかるけれど、行動しながら考えることもありだと思うよ。

考え過ぎて行動に移せないことがあります。

行動してみると、あれだけ考えていたことと大きく現実が異なっていたり、もっと早く行動しておけば良かったと後悔することがあります。

考え過ぎる人よりも、あまり考えないていないような人が案外うまくいくのは、行動するスピードの違いです。考えすぎて行動出来ない位なら、さっさと動いてみるのも一つの手です。

人とうまくやれない

ああ・・また面倒くさい〇〇さんか・・彼と一緒に仕事をすると面倒が増えるな・・

 

〝あの人のあの部分が嫌い〟〝あの人のああいう言動が嫌い〟・・・などと人についてあれこれ考え過ぎると、人と交流することが億劫になります。

結果として、対人コミュニケーションの機会を失い、どんどん内向的になってしまいます。考え過ぎる位であれば、考えないでドンドン人と交流してみる方が良い結果を生むかもしれません。

考えすぎない方がうまくいく一つの例です。

思い通りにいかなくてイライラする

あれこれ考えたのに思い通りにいかなくて腹が立ってきたよ。

そんなに怒らなくても大丈夫ですよ。

考え過ぎる位あれこれ考えたのに、考えたように物事が進まないとイライラするものです。

ですが、これは自分の頭の中の基準で物事を考え過ぎなのかもしれません。自分の頭の中の基準で物事を考えても、うまくいかないのは当然でしょう。

自分を基準に考える人が損をする4つのケース

あまり考えない人は、イライラすることもありません。精神的に落ち着いていられるのです。

物事を考えすぎると、精神的な部分も含めて、損なことの方が増えてしまうこともあります。何事もやり過ぎはよくありません。

大局を見失う

・・・・。

本当に彼女は料理も家事も苦手だ・・どうしてあんな感じなのだろう?だけど、それら二つのことは僕が協力すればどうにかなるな・・彼女には精神的に大きく助けられているな。これは、料理や家事以上に大切なことだ。もう少しで大局を見失うところだった。

 

考え過ぎて、些末なことに気を取られると、大局を見失う事があります。これは非常に残念なことです。物事をジックリ考えるのであれば、本来は大局を大事にするべきです。

考えすぎて、大筋を見失う位であれば、考えない方がうまくいくものです。

人から疎まれる

隣のご主人、こと細かく文句をいう神経質な人で、うるさいったらありゃしない。

隣の奥さんに嫌われているようだな・・・どうしてなのだろう?

考え過ぎて細かい事に文句を言っていたり、イライラしていたり、暗い表情をしていると近寄りがたい雰囲気を作り出します。

結果として人から疎まれるようになるのです。そんな事になる位であれば、考えすぎないで人とうまくやれる方が価値があるのではないでしょうか?

考え過ぎるのも、程度問題です。

チャンスを失う

あの時あれこれ考え過ぎて、彼女に思いを伝えられなかったから、彼女との関係は進展しなかったな・・・

あれこれ考え過ぎることのデメリットの一つは、即座に行動が出来ない事によりチャンスを活かすことが出来ないことです。

 

恋愛、ビジネス、投資など・・考えすぎてチャンスを失う事があります。チャンスを失う位考えてもそれは意味のないことです。

人生の決断 迷ったら 4つの解決策!

考えすぎないほうが、即座に行動ができ、チャンスを得ることが出来る場合もあります。

悪い方へ考えてしまう

自分のこれからの人生どうなってしまうのか?転職も運悪くうまくいかないのではないだろうか?結婚する事も出来ないのではないか?考えれば考えるほど、悪いことしか頭に浮かばなくなるな・・・

 

考えすぎる弊害の一つは、考えれば考えるほど、悪い方へ悪い方へと考えが進んでしまうことです。自動思考でネガティブな事を考えてしまうのです。これでは、非常に疲れてしまいます。

自動思考を止めるのに効果が高かった5つの方法《体験談》

考えすぎないほうがうまくいく 理由の一つは、このように悪い方へ物事を考えることがなくなることです。精神的に健康でいられるのです。精神的な健康を維持できない状態になるのであれば、考えない方がずっと良いのです。

ネガティブを克服したい人の為の10の方法

考えてもどうにもならないこともある

・・・・。

大事な娘に何かあったらどうしよう。

お父さん、気持ちはわかるけれど、考えてもどうしようもないこともあるのよ。

物事を考えてもうまくいかない事があります。また、自分がどんなに考えても予想すらしなかったことが起る事もあります。

物事には考えてもどうにもならないこともあります。そんな事柄を考え続けても仕方がないのです。

どうにもならない事を考え過ぎて、精神的に疲れてしまったり、即座に行動出来ないのであれば、考えない方が良いのです。考えすぎないほうがうまくいく理由の一つです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

考えすぎないほうがうまくいく理由は以下です。

 

〝考えた通りにはならない〟〝考え過ぎると疲れる〟

〝行動も重要〟〝人とうまくやれない〟

〝思い通りにいかなくてイライラする〟

〝大局を見失う〟〝人から疎まれる〟

〝チャンスを失う〟〝悪い方へ考えてしまう〟

〝考えてもどうにもならないこともある〟

 

考える事も大事ですが、考え過ぎて良くありません。程々が何よりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました