天罰が下る人10の特徴

人生

天罰が下る人10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

悪い事ばっかりやっていて天罰が下った人を何人か見たことがあるな。

イタチ
イタチ

私もあるよ。悪い事なんかするものでないよ。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

そうだね。天罰が下る人にはどのような特徴があるかな?

天罰が下る人の特徴

人の物を奪う人

人から奪い取ったものはやがて奪い取られるのでないかな?

天罰が下る人の特徴は「人の物を奪う人」です。

人のものを奪うことには、様々なものを含みます。例えばお金にだらしない人が、人からお金を借りても返さずに、最終的に奪った状態にしていることです。

また、よその亭主を奪うのも、人のものを奪うことに含まれるでしょう。たとえ人から奪っても、最終的には自分の手元に残らないことが多いのではないでしょうか?

横取りする人は、人からお金をせしめても、何らかの出費で出ていったり、浮気相手がやがて自分から離れていったりします。そして、それらを失うだけではなく、信用も含めて多くのものを失う形となります。

天罰はやはり下るのでしょう。

人の家庭を壊す人

「人の家庭を壊す人」は天罰が下る人の特徴です。

不倫をする女性がよその旦那さんを奪い取るなど、何らかの形で人の家庭を壊す人がいるものです。

旦那がよそよそしいのはどうしてなのか?浮気しているからなのか?」などと奥さんを不安な気持ちにさせやりたい放題をやり、人の家庭を壊す不幸を呼ぶ女などもそういう類でしょう。

相手の家庭が崩壊となれば、奥さんだけでなく、最悪の場合は家族が路頭に迷うこともあるかもしれません。そのような状態にまで人を追い込めば天罰は下ってしまっても不思議ではないでしょう。

身勝手な人

身勝手は長い目でみると損よね。

天罰が下る人の特徴は「身勝手な人」です。

自分の都合を優先し、身勝手な言動、行動をする人がいます。約束していたことを、知らないふりをしてごまかしたり、一方的に破ったりする人などです。信頼を失う行為を平気でする人です。

周囲に迷惑をかけても、特に気にする様子もなくその傍若無人ぶりに愕然とさせられるものです。

因果応報とも言えば当然のことですが、このような人からはやがて人が離れていくものです。これも一つの天罰の形ではないでしょうか?

人の心を傷つける人

「人の心を傷つける人」は天罰が下る人の特徴です。

人の気持ちがわかる人は相手の気持ちを考えながら行動したり、「これを言うと傷つくから言わないでおこう」などと言動に気を配るものです。

ところが、人の心を傷つける人がいます。分かっていながら、人の心を踏みにじるような事を平然とするものです。心への傷と言うのは、肉体的な傷と同じくらい相手を痛めつけるものです。

そのようなことばかりすると、人への恨みと言う形に変わりしっぺ返しを食らったり、天罰が下ることもあるでしょう。

自己の利益の為に相手を利用する人

天罰が下る人の特徴は「自己の利益の為に相手を利用する人」です。

自分がおいしい思いをしたいからと、人を巧みに利用する人が周りにいないでしょうか?正直なタイプの人は「ああ、まんまとやられていた・・」と後になって気付くこともあるかもしれません。

利用するだけ利用しておいて、必要がなくなれば捨てたりします。そういう人もやはり当然天罰が下るでしょう。

思いあがる人

「思いあがる人」は天罰が下る人の特徴です。

人間誰でも有頂天になる時があるのではないでしょうか?大概そういう時は、痛い失敗をして恥をかくものです。

軽い有頂天であれば、少し落とされるくらいで済むかもしれません。ですが、度を越した有頂天であれば、かなり激しく落とされるかもしれません。

大いに威張っていた芸能人が後々全く表舞台から消えてしまう話はよく聞くのではないでしょうか?

思い上がると、天罰を食らうのでしょう。

弱者をいじめる人

弱者をいじめると天罰が下るのも無理がないわね。

天罰が下る人の特徴は「弱者をいじめる人」です。

小さな子供やお年寄り、身体に障害を持つ人、こういった弱者を平気で虐める人がいます。そのような真似をしつづけ、死ぬまで無事で済んだ人を聞いた事はないのではないでしょうか?大概自分がした以上の仕打ちを受け惨めに死んでいくものではないでしょうか?

こういった人を社会が許すことは一般的にないでしょう。仮に社会に裁かれなくとも、やはり天が許すこともないのではないでしょうか?

人の足を引っ張る人

「人の足を引っ張る人」は天罰が下る人の特徴です。

組織に属していると、出世争いなどで人の足の引っ張り合いをする人がいるものです。出世争いでお互いライバル心を燃やして戦うのならまだしも、相手を罠にはめようとする輩も出てきます。

罠にはめ相手がしていないことなどをでっち上げる人も出てきます。一歩間違えれば犯罪行為のようなことまでする人達です。足を引っ張る人は自分の利益のためなら悪事にも平気で手を染めるものです。

こういった人達も何らかの形で天罰が下っていることが多い様に感じます。

善良な人の不幸を願う人

人の不幸を願うようなせこい人にはなりたくないな。

天罰が下る人の特徴は「善良な人の不幸を願う人」です。

妬む人は善良な人の不幸を願うことが多いのではないでしょうか?嫉妬心が強く自ら努力する事がないこのタイプの人は人の不幸を願い、相手が不幸になると手を叩いて喜ぶような人です。

ですが、天はそういった人をキチンとみているものです。手を叩いて喜んでいる人達のところに何らかの罰が下るものです。他人の幸せを喜べない人ではなく、喜べる人になりたいものです。

人を傷つけても反省しない人

「人を傷つけても反省しない人」は天罰が下る人の特徴です。

人間生きていると悪気が無くとも相手を傷つけてしまうことがあります。そんな時に常識的な人は反省するでしょう。そして謝罪するものでしょう。

ところが、人を傷つけても素知らぬふりをしたり、わかっていても反省しない人がいるものです。こういった人は、多かれ少なかれ、大体何らかの天罰を受けていることが多い様に感じます。

人を傷つけたら反省しないと痛い目に遭うでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?天罰が下る人の特徴は以下になります。

 

人の物を奪う人・人の家庭を壊す人

身勝手な人・人の心を傷つける人

自己の利益の為に相手を利用する人

思いあがる人・弱者をいじめる人

人の足を引っ張る人

善良な人の不幸を願う人

人を傷つけても反省しない人

 

誰でも自分が一番可愛いものです。ですが、自分自身が可愛いあまり、自分自身を甘やかし、他者への配慮が欠けると、天罰が下ることが多いのではないでしょうか?自分のことを考えることも大切ですが、他人への気配りも忘れてはいけないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました