いじける人13の特徴・診断

人生

いじける人13の特徴・診断

ピゴシャチ
ピゴシャチ

職場にスグにいじける人がいて、困ったものだよ。

イタチ
イタチ

私のところにもいるな。皆、手を焼いているよ。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

いじける人にはどのような特徴があるかな?

いじける人度診断

以下の質問に答えることで、あなたのいじける人度合いがわかります。

 

Q1.人生や生活が満ち足りていないと思う。

Q2.素直でないと思う。

Q3.劣等感を抱えている。

Q4.子供っぽいところがある。

Q5.ネガティブだと思う。

Q6.かまってちゃんだと言われる。

Q7.内向的な性格だ。

Q8.わがままだと言われる。

Q9.頭に血がのぼりやすい方かもしれない。

Q10.欲求不満だと思う。

Q11.反骨精神がある。

Q12.投げやりになることが多い。

Q13.甘やかされて育ったと思う。

 

該当個数1-2・・いじける人度合いは低いでしょう。

該当個数3-4・・いじける方かもしれません。周囲との関係に気を付けましょう。

該当個数5以上・・いじける人度合いは高いでしょう。周囲からすでにそのように思われているかもしれません。

いじける人の特徴

満ち足りていない

いじける人は満たされていない何かがありそうだわ。

いじける人の特徴の一つは「満ち足りていない」です。

精神的、経済的に満ち足りていて、心に余裕がある人はスグにいじけることはないのではないでしょうか?ちょっと問題があっても、事を荒立てることなしにうまく対処できるでしょう。余裕がそのようにさせてくれます。

一方で、心にゆとりがない人は常に張りつめています。余裕がない状態で、自分の思うようにならなければ、いじけるという行動に走ることもあり得るでしょう。

素直でない

「素直でない」のは いじける人の特徴の一つです。

いじける人はどこか素直でないところがあると思いませんか?本当はみんなと一緒に仲良くやりたいのにそうしなかったり、相手を怒らせる必要がないことは分かっているのに、わざとそうさせたりするなど、素直でないところがあります。ひねくれ者と言っても良いでしょう。

劣等感がある

いじける人は劣等感が強そうだよ。

いじける人の特徴の一つは「劣等感がある」です。

いじける人は、どこかにコンプレックスを抱えている場合も多いのではないでしょうか?人は誰しも他人と比較し劣等感を持つものですが、そんな自分に何処かでうまく妥協しているものです。ですから、人よりもうまくいかないことがあった時でも、いじける必要はなくなります。

ところが、いじける人はうまく妥協することが出来ないために、いじけるという行動を取るようになります。

子供っぽい

「子供っぽい」のはいじける人の特徴の一つです。

身の回りにいるスグにいじける人を観てみましょう。大概、子供っぽいと思いませんか?自分の感情のコントロールが出来なかったり、自分の思い通りにならなければ機嫌を損ねる姿を観ていると、子供をみているかのような気分になるでしょう。非常に幼稚な人なのです。

大人であれば、大人の対応が必要になるのではないでしょうか?

ネガティブ

いじける人はネガティブな人が多いかも。

いじける人の特徴の一つは「ネガティブ」です。

ポジティブな人がいじけることはあまりないのではないでしょうか?いじける人は、ネガティブな人が多いのではないでしょうか?自分に自信がなかったり、いつも物事を悪く考えてしまうタイプのひとです。

否定的な考え方が、いじけるという行動に走らせるのかもしれません。

かまってちゃん

「かまってちゃん」はいじける人の特徴の一つです。

かまってちゃんの人は、基本的に子供と一緒です。自分がしてほしい事を駄々をこねて表現しようとします。その表現方法の一つがいじけることです。

いじけることで注目を集め、自分をかまってもらいたいという気持ちが根底にあります。

かまってちゃんの対処法の一つは、面倒だと思ったらそのまま放置しておくことです。相手もそのうちに諦めるようになるでしょう。

内向的

いじける人の特徴の一つは「内向的」です。

外交的で対人能力に長けている人は、割合おおらかな性格でいじけることがあまりないのではないでしょうか?人には様々なタイプがいることを熟知していて、対人上の問題があってもそれなりに折り合いをつけることが出来るのでしょう。

一方で、内向的な人はそのような対人的な力があまり高くない為に、いじける形で自分を表現したくなるのではないでしょうか?

わがまま

「わがまま」はいじける人の特徴の一つです。

いじける人は、身勝手な人でもあります。支配欲の強い人でもあり、自分の思いどおりに事を進ませたいという気持ちが見え隠れします。

人生や日常生活は、自分の思い通りに進まないことが多いものです。この時に、それを冷静に受けとめることが出来る人と、出来ない人がいます。

出来ない人は、いじけるという形でわがままぶりを発揮するものです。

頭に血がのぼりやすい

いじける人はスグに怒るから厄介だわ。

いじける人の特徴の一つは「頭に血がのぼりやすい」です。

いじける人は、スグに腹を立てたり、癇癪を起こしたりしないでしょうか?そしてプイっとしてしまいます。頭に血が上りやすい傾向があるのかもしれません。

子供がそれをすると可愛いと思うかもしれません。ですが、大人がそれをすると幼稚に思われるので気を付けた方が良いでしょう。

欲求不満

「欲求不満」はいじける人の特徴の一つです。

いじける人を観ていると、どこかイライラしていたり、穏やかな表情が無いとは思いませんか?

欲求不満が心の中で常に燻り続けるために、外部からストレスがかかると、不貞腐れたり、いじけたりするものです。

自分は時々いじけるなと思ったら、欲求不満が心の中にないか?見つめてみるのも良いのではないでしょうか。

反骨精神がある

いじける人は反骨精神がある人なのかも。

いじける人の特徴の一つは「反骨精神がある」です。

いじける人は、負けず嫌いな人でもあるのではないでしょうか?「相手に負けてたまるか」と強烈な思いがありながらも、それが叶わぬ現実に直面すると、いじけてしまうのでしょう。

冷静で現実的な人は、そのような状況でもうまく折り合いをつけることが出来るのではないでしょうか?

投げやりになる

「投げやりになる」のはいじける人の特徴の一つです。

「もういいんだ」「どうせ私はこんなのだから」と言う人を観たことがないでしょうか?いじける人は、スグに何かに対して投げやりの行動をするものです。

このような行動をする場合、多くの人はそうしたくないと思っているのではないでしょうか?ですが、そう思っていてもそうすることが出来ずに投げやりにしてしまうことが多いのではないでしょうか?

甘やかされて育った

いじける人は甘やかされて育った人が多いかもね。

いじける人の特徴の一つは「甘やかされて育った」です。

自分のしたいように、好きにさせてもらった環境で生活してきた人は、いじけることが多いのではないでしょうか?

社会に出れば、自分の思い通りにならないことがあります。この時に、シッカリした大人は「自分の都合だけではなく、相手に合わせなければならないこともある。」と割り切れるでしょう。

ところが、甘やかされて育ってきた人は、それが普通であると割り切れないのでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?いじける人の特徴は以下になります。

 

満ち足りていない・素直でない・劣等感がある

子供っぽい・ネガティブ・かまってちゃん

内向的・わがまま・頭に血がのぼりやすい

欲求不満・反骨精神がある

投げやりになる・甘やかされて育った

 

いじけることで得をすることはあまりないのではないでしょうか?一番の問題点は、幼稚な人だと思われることではないでしょうか?いじけていても損をすることが多いものです。少しでも改善していく方が良いのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました