目立つ人13の特徴・診断

人生

目立つ人13の特徴・診断

ピゴシャチ
ピゴシャチ

学校でも職場でも目立つ人っているよね。

イタチ
イタチ

そうだね。どのような人が目立つのかな?

ピゴシャチ
ピゴシャチ

目立つ人の特徴には以下のようなものがあるよ。

目立つ人 診断

以下の質問に答えることで、目立つ人 度合いが分かります。

 

Q1.見た目がよい方だと思う。

Q2.スタイルが良い方だと思う。

Q3.声がとおる方だ。

Q4.行動が目立つと言われる。

Q5.話術があると言われる。

Q6.頭が良い方だ。

Q7.オシャレである。

Q8.仕事が出来る方だ。

Q9.オーラがあると言われる。

Q10.人とつるまない方だ。

Q11.明るい方だ。

Q12.異性にもてる方だ。

Q13.エネルギーがあると思う。

 

該当個数1-2・・・目立つ人度合いは低いでしょう。

該当個数3-4・・・目立つ人度合いはそこそこでしょう。

該当個数5以上・・目立つ人度合いは高いでしょう。

目立つ人の特徴

見た目がよい

見た目がよい人は目立つわね。

「見た目がよい」は目立つ人の特徴の一つです。

もし美人や美男が街の中を歩いていたら、誰しも観てしまうのではないでしょうか?また、学校のクラスメイトで同じように見た目が良い子がいれば、やはり目立つのではないでしょうか?見た目が良いということは、それだけで目立ってしまうものです。

結果として妬まれる人になることもあるでしょう。この辺りを熟知している人の中には、目立たないメリットを知っている人もいるので、あえて大人しくしている場合もあるでしょう。

芸能人が学生時代に“目立たない存在だった”と言っている時には、目立たないように振舞っていた場合も多々あるのではないでしょうか?

スタイルが良い

目立つ人の特徴の一つは「スタイルが良い」です。

スタイルが良い人は目立つのではないでしょうか?特に女性の場合は更に目立つのではないでしょうか?色白でスラっとした感じの女性がいる時に「恐れ多くて近寄りがたい」と思うこともあるでしょう。

会社だと男性社員からも「あのスタイルの良い子だ」と記憶に残ることでしょう。よその部署にいて直接話をすることのない場合でも「あのスタイルの良い〇〇さんだ」と覚えられていることが多いのではないでしょうか?

声がとおる

声がとおる人は目立つな。

「声がとおる」のは目立つ人の特徴の一つです。

大勢で議論をしている時に、一人の人が話すと皆黙る時があります。そのような場合では、話し手の声がよくとおったことが考えられます。

小さな声で話をしていても、妙に聞き取りやすい人がいます。このような人は非常に滑舌がよく、聞き取りやすい声質を持っています。

このように声が通る人が話せば、目立つことはよくあるでしょう。

行動が目立つ

目立つ人の特徴の一つは「行動が目立つ」です。

妙にせわしなく動き回る人が学校や職場にいると、皆「一体何事だろう?」と思い、注目するのではないでしょうか?落ち着きがない人は目立つものです。

小学校などで廊下で走り回る子、教室の中でほうきを振り回す子がいなかったでしょうか?大抵そのような子は目立つ存在となるものです。

人と違った行動をすると注目を自然に集めてしまうでしょう。ですが、人と同じことをするのが普通だと考えてきた人から見れば、このような人は変わり者に写るかもしれません。

話術がある

話が上手な人は自然と目立つ存在になるわ。

「話術がある」のは目立つ人の特徴の一つです。

クラスの人気者、職場で人が集まる人は大概話術があるのではないでしょうか?普通の人が話せばどうってことない話をユーモアたっぷりに話すことが出来ます。そのような人が話をする時は「今度はどんな面白い話をするのだろう」と聞き耳を立てて聞くのではないでしょうか?人は楽しいものに引き寄せられるものです。

話術がある人はそれだけで目立つのも無理はないでしょう。

頭が良い

目立つ人の特徴の一つは「頭が良い」です。

頭が良い人は、小さな頃から社会人になるまで目立つのではないでしょうか?

小学校の時のクラスメートで記憶にある人の一人が頭が良い人ではないでしょうか?頭が良い人が記憶に残るのはそれだけ目立つ存在、強い印象を与える存在だからでしょう。

また、社会に出てからも頭の良い人は「この人は頭が切れる」という意識を持たれているでしょう。

オシャレ

「オシャレ」は目立つ人の特徴の一つです。

皆と同じ格好をしていると、さほど目立たないかもしれません。ところが、そんな中に人とは違うセンスが良いオシャレな装いの人がいればどうでしょうか?誰でもその人の方を見てしまうでしょう。

目立つということは、良くも悪くも何かしら違いがあるという事です。服装の違いは、外見上明らかなものですから、オシャレな人は自然に目立つでしょう。

仕事が出来る

目立つ人の特徴の一つは「仕事が出来る」です。

会社の中で目立つ人の一人が仕事が非常に出来る人ではないでしょうか?要領よく仕事をこなしたり、抜群の営業成績を上げるような人です。

営業成績が良い人の場合それは数字になって表れるので、成績の悪い人との差は顕著になります。ですから、ひがみっぽい人から時には嫉妬や反感といった感情を持たれることもあるかもしれません。

もし、そのような目に遭ったら「自分は成績が良いから目立ってしまったのだ。相手は心にゆとりのない人だ」と考えていれば良いでしょう。

オーラがある

オーラがあって近寄りがたい人がいるな。

「オーラがある」のは目立つ人の特徴の一つです。

男性、女性どちらもオーラがある人がいないでしょうか?表情が怖くて近寄りがたいということでもなく、その人の持っている凄まじいオーラに圧倒される感じです。

人格者などから、そういう雰囲気を感じることが多いのではないでしょうか?どことなく気軽に話しかけ難い雰囲気を持っているものです。

人とつるまない

目立つ人の特徴の一つは「人とつるまない」です。

一匹狼的な人がいます。自分一人でいることが好きなタイプです。皆が話をしてワイワイやっているのに、一人でポツンといるタイプです。

また、人との交流を殆どしないタイプの人がいます。色々な人から声を掛けられても、何かしらの理由をつけて断り、一人の時間を大切にするタイプです。

皆と違ったことをする人は、良くも悪くも目立つのではないでしょうか?

明るい

教室の明るい子は目立つな。

「明るい」のは目立つ人の特徴の一つです。

いつも笑顔でニコニコしている人がいます。また、いつも冗談ばかり言う人がいます。このように明るい人達と接していると、自分も元気になれるような気分になります。

このような存在の人達は、自然に目立つ人となるのは言うまでもないのではないでしょうか?

異性にもてる

目立つ人の特徴の一つは「異性にもてる」です。

多くの男性からもてる女性を妬む人がいるものです。この女性が妬みの対象となるのは、目立った存在であるからでしょう。目立った存在の人はそれだけで叩かれるものです。

見た目が良くても異性からもてなければ、妬みを買うこともないでしょう。それは目立たないからでしょう。

エネルギーがある

エネルギーがある人も目立つものよね。

「エネルギーがある」のは目立つ人の特徴の一つです。

元気がある人や生命力がある人がウザいと感じる人もいれば、そのような人に好意的な印象を持つ人もいます。エネルギーがある人は、声、行動、日頃の言動にそれが現れるものです。

学生の頃に目立つ人を考えてみれば、エネルギーのある人ではないでしょうか?印象が悪ければうるさい人だと言われるようなタイプです。

人よりもエネルギーがある人は目立つ存在となっても不思議ではないでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?目立つ人の特徴は以下になります。

 

見た目がよい・スタイルが良い・声がとおる

行動が目立つ・話術がある・頭が良い

オシャレ・仕事が出来る・オーラがある

人とつるまない・明るい

異性にもてる・エネルギーがある

 

人と違う特徴を持っていると、その人は目立った存在に自然となるのではないでしょうか?時にはそれが原因で妬まれることがあるかもしれません。ですが、それは存在感のある証拠だと肯定的に捉えれば良いのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました