暇な人10の特徴

人生

暇な人10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

暇が欲しいなと思う時もあるけれど、暇過ぎると問題もありそうだね。

イタチ
イタチ

そうだね。時間を持て余すと悪いことをする人もいそうだね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

暇な人の特徴は以下になります。

暇な人の特徴

文句ばかり言う

暇な人に限って文句ばかり言うと思うわ。

「文句ばかり言う」のは暇な人の特徴の一つです。

暇な人は文句ばかり言うことが多いのではないでしょうか?それは、あり余る時間を使って余計なことばかり考えているからでしょう。

例えば、嫁に文句ばかり言う姑が良い例でしょう。毎日することも殆どないので、人の悪い所ばかり気になり文句ばかり言うのでしょう。 もし毎日時間に追われているのであれば、人の悪いところなど考えている暇もなく、文句を言う時間もないでしょう。

つまらぬことに悩む

暇な人の特徴の一つは「つまらぬことに悩む」です。

人間の悩みには個人差があるものです。「そんなことで悩んでいるのか・・」と思っても、本人にとっては深刻な問題であることがあります。

確かに、悩みの種類を個人が判断することはできないでしょう。ですが、暇な人はつまらぬことを考える時間があることも確かでしょう。忙しければ、悩んでいる暇などないものです。

ところが、有り余る時間があれば余計な事を考える時間は増えてしまいます。良いことを考えれば良いですが、つまらぬことを考えてしまう人も多いでしょう。 

人のあら探しをする

暇な人は人のあら探しをすることが多いと思うわ。

「人のあら探しをする」のは暇な人の特徴の一つです。

嫌われるおばさんなどを見ていると、よく人のあら探しをするものです。根性が曲がっていたり、性格がひねくれている場合もありますが、暇であることも多いのでしょう。

暇が増えると、どうしても良からぬことを考えるタイプなのでしょう。もし身近なところに、嫌なおばさんがいる場合は「暇な人なのだろう。仕事もしないであら探しばかりして、どうしようもない人だ」と考え、 相手にしないほうがよいでしょう。

言い訳が得意

 暇な人の特徴の一つは「言い訳が得意」です。

あまり努力はしないのに、言い訳だけは上手だという人がいるものです。このような人は大抵、暇な人であることが多いのではないでしょうか?

努力をしなければ、人から怒られることが多いでしょう。暇な人は、人から怒られることは嫌いなので、努力をしないで暇があれば言い訳を考えているのでしょう。

そうすると、何かに習熟したり上達しないかわりに、言い訳だけは得意な人になってしまうのかもしれません。

目標がない

「目標がない」のは暇な人の特徴の一つです。

暇な人は大抵の場合、目標がないことが多いのではないでしょうか?何か自分の大きな目標に向かって挑戦したり、進んでいる人は暇な時間などほとんどないでしょう。時間を惜しんで何かをしていることが多いでしょう。

一方で、目標がない人は大抵、暇な時間が沢山あるのではないでしょうか?そして、暇な時間があるために、考えなくても良いような事を考えたりすることも多いでしょう。時間がない人からすると、考えられないことかもしれません。

だらだらする

暇な人の特徴の一つは「だらだらする」です。

人間は疲れている時には、だらだらしたくなることもあるでしょう。これは重要な休息を必要としているサインでしょう。そのような時は休まなければなりません。ところが中には、疲れていないのにも関わらず、だらだらしている人がいるものです。これは暇な人だからでしょう。

やることがなければ、だらだらするしかありません。人間の一生は案外短いものです。だらだらして時間を無駄にしているのは実にもったいないことでしょう。

一日の終わりに後悔する

毎日プラプラしていて、一日の終わりに後悔することが多いわ。

「一日の終わりに後悔する」のは暇な人の特徴の一つです。

多くの暇な人が「今日もまた何もしなかった・・」などと一日の終わりに後悔し、その日を終えるのではないでしょうか?そして「明日こそはだらだらしないでおこう」と決意しても同じような形で次の日も終わるでしょう。

暇な人はだらだらと時間を過ごして、後悔と反省をしてもそれを心から改善しようという気概にかけている場合が多いでしょう。これが習慣化すると恐ろしいのではないでしょうか?働かない人になる場合もあるので注意が必要でしょう。

寝てばかりいる

暇な人の特徴の一つは「寝てばかりいる」です。

ほとんど昼過ぎに起きてきて、家族が作った食事を食べ、ワイドショーをゴロゴロしながら眺め、ネットサーフィンやゲームなどをした後は、昼寝と称して夕飯ができるまで寝てばかりいる人がいるのではないでしょうか?

このような人は大抵、暇な人でしょう。暇を持て余しているからこそ、このような自堕落な生活を送ることができるのでしょう。ですが、自堕落な生活の魔力に取り憑かれると廃人になってしまうので注意が必要でしょう。 

生きがいを感じない

暇でゴロゴロばかりしているけれど、生きがいを感じなくて辛いな。

「生きがいを感じない」のは暇な人の特徴の一つです。

毎日それなりに忙しく時間を過ごしていたり、日々一生懸命生きている人は生きがいを感じているでしょう。「生活は質素ながら毎日充実している」などと床に就く時に思うのではないでしょうか?

ところが、暇な人はこのような生きがいを感じない場合が多いでしょう。毎日何もせずに、寝てばかりいたりテレビばかり見ていれば、生きがいを感じないのも当然でしょう。生きがいを感じるという観点からみれば、人間は忙しいくらいでちょうど良いのかもしれません。

運命のせいにする

暇な人の特徴の一つは「運命のせいにする」です。

人間は生まれながらに何らかの運命のもとにあるかもしれません。努力しても解決できない問題もあるでしょう。ですが、運命を理由にして努力しなくなると、大きな可能性を失うことも多々あるでしょう。

暇な人は、自ら努力をしないで運命のせいにして「こんな自分になったのは親のせいだ」などと、言っている場合も多いのではないでしょうか?暇があると、 そのように考えてしまうのかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか?暇な人の特徴は以下になります。

文句ばかり言う・つまらぬことに悩む

人のあら探しをする・言い訳が得意

目標がない・だらだらする

一日の終わりに後悔する・寝てばかりいる

生きがいを感じない・運命のせいにする

時間がたくさんあるのは良い事ですが、暇になると様々な問題があるようです。暇を持て余すことが悪い行動や考え方に繋がるのであれば、勉強や仕事などで多少忙しい位の方が良いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました