裏切らない人10の特徴

人生

裏切らない人10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

裏切られても、裏切らない人でありたいよ。

イタチ
イタチ

そうだね。裏切るような人にはなりたくないな。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

裏切らない人の特徴は以下になるよ。

裏切らない人の特徴

人によって態度を変えない

人によって態度を変える人が裏切る人になっても不思議ではないわね。

裏切らない人の特徴の一つは「人によって態度を変えない」です。

相手が裏切るタイプかどうか?の判断基準の一つとして使えるものは、人によって態度を変えるかどうかではないでしょうか?

偉い人の前ではものすごく丁寧な態度をするのに対して、自分の部下や自分が見下している人に対しては酷い態度や扱いをする人はいないでしょうか?

また、自分のお気に入りの友達と一緒にいる時には凄く態度が良いのに、自分があまり好きではない人に対しては露骨に嫌がらせをするような人はいないでしょうか?

裏表がある人と言うのは、状況が変わった時に、突然手のひらを返したように人を裏切ることがある人ではないでしょうか?

困った時にも変わらない

「困った時にも変わらない」のは裏切らない人の特徴の一つです。

困った時こそ、本性が現れると言うのは本当ではないでしょうか?相手が困っている時、全ての状況で、助け舟を出すことができないかもしれませんが、それでも自分の仲間であれば、可能な限り助けようとするのではないでしょうか?

困った時に突然態度を変えてみたり、知らないふりをする人はまず信用できない人であると言って良いのではないでしょうか?人を裏切っても不思議ではないでしょう。人のピンチの時に助け舟を出した人は、長い間相手から信用を勝ち取る話は誰もが何度も聞いている話ではないでしょうか?その信用が自分に対する裏切りを少なくするのではないでしょうか?

お金に左右されない

お金を見ると態度を変える人は、人を裏切ることも多いと思うわ。

裏切らない人の特徴の一つは「お金に左右されない」です。

お金を目の前にした時に、態度をガラッと変える人と変えない人がいます。変えない人は人を裏切らないケースが多いのではないでしょうか?

お金が絡むと人間は本当に変わることが多いものです。すごく優しいと思っていた親戚のおじさんやおばさんがお金を目の前にし、態度をがらりと変えるケースを見たことがないでしょうか?そして、そんな時に、この親族に対する信用度は一気に落ちるのではないでしょうか?

また、自分の周りの人が急にお金持ちになった時に嫉妬をして態度を変える人がいないでしょうか?このようなタイプの人もあまり信用できないのではないでしょうか?お金を目の前にした時に人間の本性があぶり出されるのではないでしょうか?

お金が本性を露にし、裏切るか裏切らないかを教えてくれることは多いのではないでしょうか?人に裏切られた時は悲しいものですが「お金を前にした時の態度の豹変ぶりを知っているから不思議ではないな」と思えば、淡々とした気持ちになれるのではないでしょうか?

義理堅い

「義理堅い」のは裏切らない人の特徴の一つです。

人からお世話になった時に義理を忘れる人と忘れない人がいます。義理を忘れるタイプの人は人を裏切ることが多いのではないでしょうか?義理を忘れる人は、その場の状況や感情で動くタイプが多いでしょう。ですから、人を裏切ることがあっても不思議では無いのです。

一方で義理堅い人は、そのように感情で動くことが少ないでしょう。結果として、人を裏切ることも少ないのではないでしょうか?

相手の弱点を利用しない

裏切らない人の特徴の一つは「相手の弱点を利用しない」です。

誰しも様々な人の弱点を1つか2つ知っているものです。ずるい人やせこい人は人の弱点を巧みに利用することが多いものです。

相手が自分に対して直接弱点を利用するような真似をしなくても、他人に対してそのようなことをしているのを何かの拍子に知ってしまえば、その人に対する信用は大きく下がるのではないでしょうか?結果として、人を裏切るタイプと捉えてしまうことも多いのではないでしょうか?

相手に弱点を利用されたから、自分も同じようにやったと言うのであれば理解できるかもしれません。ですが、単に自分の利益目的や自分のストレスを晴らすために人の弱点を利用すると言うのは実に意地汚いのではないでしょうか?裏切るタイプであっても不思議ではないのではないでしょう。

さっぱりしている

「さっぱりしている」のは裏切らない人の特徴の一つです。

人間関係においてさっぱりした人と言うのは、精神的に安定しており、相手のことをネチネチと考えることが少ない人でしょう。

人が誰かを裏切るときには、様々な思いがあるかもしれませんが、相手に対する恨みや怒りや嫉妬と言った感情が根底にあることが多いのではないでしょうか?

これらの感情がうごめくと、心の中のマグマがドロドロ煮えくりだし、いつの日か人を裏切る行為へと向かわせてしまうのではないでしょうか?さっぱりした人と言うのは、これらのネガティブな感情を持っていなかったり、すぐに水に流すことが出来るので、人を裏切る行為へと繋がる事は少ないのではないでしょうか?

自分の思ったことを言う

自分の思ったことを言う人は信用できるな。

裏切らない人の特徴の一つは「自分の思ったことを言う」です。

裏切らない人と言うのは、自分の思ったことをそのまま言う人が多いのではないでしょうか?ストレートな人と言っても良いでしょう。

自分が嫌いなものは嫌い、好きなものは好きと思ったことをそのまま言うものです。相手の話を額面通りに受け取ることができるのではないでしょうか?

一方で、自分の思ったことを言わない人がいるものです。いつも自分の本音を押し殺し、周囲の状況に合わせることばかり考えている人がいるものです。このような人はいつ何時、人を裏切るものか分からないのではないでしょうか?

距離感を理解している

「距離感を理解している」のは裏切らない人の特徴の一つです。

人を裏切らないタイプの人は距離感をよく理解しているのではないでしょうか?あまりべったりすることもなく、かといって疎遠になることもなく、適度な距離感で人と交わることが上手いのではないでしょうか?

人間関係の距離感は2つの視点で良好に保たれる!

あまりべったりし過ぎる関係と言うのは、何かと問題を起こすことが多いものです。自分にとって相手が味方である時は、距離感が近いことも良いのかもしれません。ですが、その距離感が仇となり、相手の嫌な部分が気になり始め、ある日突然怒りが爆発し、相手を裏切るようになると、距離感の近さと言うのは実に厄介なものです。

プライベートな話をする

プライベートな話を包み隠さず話す人は、あまり裏切らないことが多いと思うわ。

裏切らない人の特徴の一つは「プライベートな話をする」です。

プライベートの話をする人と全くしない人がいます。

自分のプライベートの話をさらけ出してくれる人は、人を裏切らない場合が多いのではないでしょうか?それだけ、こちらのことを信用している証拠といっても良いでしょう。こちらを信用してくれていると言う事は、こちらを裏切ることが少ないのではないでしょうか?

一方で、自分のプライベートの話をほとんど語らない人もいるものです。このような人は「プライベートの話をすれば、自分の弱みを相手に与えてしまう」と考えているのかもしれません。つまり、こちらに対する信用度はあまり高くなく、結果として、相手が自分を裏切ることもあるのではないでしょうか?

流されにくい

「流されにくい」のは裏切らない人の特徴の一つです。

「この人は人を裏切るタイプだな」と思う人は、周囲の意見に流され易かったり、周囲の人々のパワーバランスを考えながら発言をしたり行動する人が多いのではないでしょうか?

一方で、人を裏切らないタイプの人は、そのような事は少ないのではないでしょうか?人を裏切る人の根底にあるものは、自分の利益を最大化することです。ですから、周囲の状況から「自分にとって一番得なのは何か?」と言う物の考え方をすることが多いものです。それだけに状況に流され易いと言えるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?裏切らない人の特徴は以下になります。

 

人によって態度を変えない・困った時にも変わらない

お金に左右されない・義理堅い

相手の弱点を利用しない・さっぱりしている

自分の思ったことを言う・距離感を理解している

プライベートな話をする・流されにくい

 

裏切る人よりも、裏切らない人の方が長い目で見た時には得をすることが多いのではないでしょうか? 一時の感情や状況に流されて人を裏切る形となり、多くの信頼を失うのは実に損ではないでしょうか?裏切らない人でありたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました