思いつきで話す人10の特徴

人生

思いつきで話す人10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

思いつきで話す人にイライラする人も多いと思うよ。

イタチ
イタチ

唐突で予想不可能な行動をすることが多いのが原因かな?

ピゴシャチ
ピゴシャチ

思いつきで話す人の特徴は以下になるよ。

思いつきで話す人の特徴

後先考えない

後先を考えない不用意な発言で、これまで多くの人から嫌われたと思う・・。

「後先考えない」のは思いつきで話す人の特徴の一つです。

思いつきで話す人は、後先考えないことが非常に多いのではないでしょうか?人と話をしていると腹が立つこともあります。だからと言って、すぐに嫌味で返答したり怒り出したりすると、場の雰囲気を壊したり人間関係に問題が出てくるものです。

こんな時でも、多くの人は後先を考え我慢したり引くべきところは引くでしょう。思いつきで話す人には、そういった考えがなく、真っ赤な顔をして怒鳴ったりすることが多いのではないでしょうか?

理解不能な話が多い

思いつきで話す人の特徴の一つは「理解不能な話が多い」です。

思いつきで話す人をみていると、頓珍漢な話が多いのではないでしょうか?思いつきでポンポン話をするので、何を話したいのか分からないことも多いのではないでしょうか?

あまりにも理解不能な話をするので、時折「仰っていることは〇〇と言うことですか?」などと、確認を取る必要が生じることが多いのではないでしょうか? 

論理を理解していない

思いつきで話す人は論理を理解していないことが多いな。

「論理を理解していない」のは思いつきで話す人の特徴の一つです。

思いつきで話す人を見ていると、人の話をきちんと理解していないケースが多いと思わないでしょうか?

例えば「今の段階では、〇〇だからAという計画が良いと思う」などと答えると「Aという計画が良いと思う」と言う部分しか理解していなかったりするものです。

物事には前提条件が変われば、結論が変わることもあるでしょう。ですが、思いつきで話す人は「あなたは確かにAと言った!どうして違うことを言うの!」などとしか答えず、対応するのに困ることも多いのではないでしょうか?

接していると疲れる

思いつきで話す人の特徴の一つは「接していると疲れる」です。

思いつきで話す人と接していると非常に疲れると感じる人も多いのではないでしょうか?特に、しっかり考えてから発言したり行動するタイプの人との相性は最悪と言っても良いでしょう。

しっかり考えて話したり行動するタイプの人から見ると「その考え方や行動は、どこから生まれるのだろう?」と理解不能に陥ることが多いのではないでしょう?その結果「この人とはもう関わりたくない」などと思うことも多いでしょう。 

思い込みが強い

「思い込みが強い」のは思いつきで話す人の特徴の一つです。

思いつきで話す人は、思い込みが強い傾向があるのではないでしょうか? 自分で正解だと思い込んだら、それが本当に当たっているかどうか?という裏付けをすることなく信じてしまい、話すことが多いでしょう。

自分で正解だと思っていることでも、実は間違っている場合もあり得ます。間違いを減らすためには、一呼吸し、本当に論理的に正しいと言えるのか?などと一度考えることでしょう。

思いつきで話す人には、そういった過程が無いので失言が多い人となったりするものです。

すぐに怒る

思いつきで話す人の特徴の一つは「すぐに怒る」です。

世の中には短気な人がたくさんいるものですが、思いつきで話す人はすぐに怒る人が多いのではないでしょうか? 例えば、相手が自分と違う考え方をするだけで、すぐに怒り出す人がいないでしょうか?

「〇〇社から発売された新しいお菓子は美味しいね。」との相手の意見に「そんなに美味しいと思わない!こっちの方が断然うまい!」などと言って、すぐに怒るタイプです。このような人は大抵、思いつきで話す人が多いのではないでしょうか? 

間違いが多い

思いつきで話す人はケアレスミスが凄く多いと思うわ。

「間違いが多い」のは思いつきで話す人の特徴の一つです。

思いつきで話す人は、間違いが多い傾向があるでしょう。とにかく細かなミス連発し、周囲に迷惑をかける人がいるものです。このような人は大抵、思いつきで話す人ではないでしょうか?

例えば、アポイントを取る度に、日時を頻繁に間違えて困る・・という営業マンがいないでしょうか?目の前で次に会う日時を取り決めているにも関わらず、よく間違いをするので不思議に感じないでしょうか?

「次回は来週火曜日14:00~ですね?」とこちらが確認し「はい。大丈夫です。」などと相手が言っているにも関わらず「14:30からですね」と相手が返答し、困惑したりすることがないでしょうか?

このようなタイプの人は大抵、思いつきで話す人が多いと思わないでしょうか? 商談の際にも、唐突に思いついた話をするのです。相手の話に集中していなかったり、自分の世界に集中し過ぎることが原因なのかもしれません。

そのような性質が多数のミスの原因かもしれません。

考えが薄っぺらい

思いつきで話す人の特徴の一つは「考えが薄っぺらい」です。

思いつきで話す人は、考えが薄っぺらいと思うことがないでしょうか?「〇〇と思う」という事に対して根拠を尋ねてみると「テレビで言っていたから」「なんとなくそう思う」という回答が多いのではないでしょうか?

明日同じことに対して同じ質問をした時には、回答が大きく変わっていることすらあるかもしれません。全て思いつきで答えるからでしょう。

言い訳が多い

思いつきで話す人は、やたらと言い訳が多いと思うよ。

「言い訳が多い」のは思いつきで話す人の特徴の一つです。

思いつきで話す人は、言い訳が非常に多いのではないでしょうか? 例えば、自分の思い込みから生じた判断ミス相手に迷惑をかけているにも関わらず「あなたが誤解を与えるような行動したのが悪いのよ」などと言い訳をする人や逆切れをする人がいるものです。

自分が悪いのであれば、深く謝罪するべきででしょう。ですが、そんなことよりもまず言い訳が先に口から出てくるのです。 

扱いにくい

思いつきで話す人の特徴の一つは「扱いにくい」です。

思いつきで話す人は、非常に扱いにくい人なのではないでしょうか?こちらの話をきちんと理解していなくて説明を何度も必要としたり、思い込みが原因で一方的に怒り出したりするなど、対応するのは非常に厄介で扱いにくいでしょう。

クレーマーや嫌な客にも、このようなタイプの人は多いのではないでしょうか?

まとめ

思いつきで話す人の特徴は以下になります。

後先考えない・理解不能な話が多い

論理を理解していない・接していると疲れる

思い込みが強い・すぐに怒る

間違いが多い・考えが薄っぺらい

言い訳が多い・扱いにくい

物事をしっかり考える人は、思いつきで話す人と接していると非常にイライラさせられることも多いでしょう。ですが、残念ながら、このような人がしっかり考える人となってくれることはほぼ無いのではないでしょうか?ですから「世の中には一定数このような人が存在する」と割り切った方が、無駄にイライラしなくて良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました