過去を振り返らない人10の特徴

人生

過去を振り返らない人10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

過去を振り返らない人がいるね。

イタチ
イタチ

そうだね。それには色々な理由がありそうだね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

過去を振り返らない人の特徴は以下になるよ。

過去を振り返らない人の特徴

忙しい

毎日忙しすぎて、過去を振り返る暇すらないよ。

「忙しい」のは過去を振り返らない人の特徴の一つです。

世の中には、毎日の仕事をこなすだけで精一杯という人も多いのではないでしょうか?朝起きて職場に行き、帰ってきたら軽く食事を取って寝るだけ・・というサラリーマンの人も多いでしょう。

また、起床後直ぐに朝ごはんを作り、それからほとんど休憩することもなく家事に追われ、 夜になると寝かしつけた子供の側で自分も寝ている・・という主婦の人も多いでしょう。

このような人達は、毎日生活が忙しすぎて過去を振り返る暇などないでしょう。 

現在が幸せ

過去を振り返らない人の特徴の一つは「現在が幸せ」です。

過去を振り返らない人の中には「現在が幸せだから良い」と考えている人も多いのではないでしょうか?

人生の中には誰しも紆余曲折があるものです。そのような時に過去に注目すると、心が締め付けられるのではないでしょうか?

例えば、人から裏切られ大事な物を失ったとしましょう。そんな時は自分の周りが敵に見えるものです。人間不信に陥るでしょう。

ですが、もし今現在の生活が幸せであれば、そんな辛い過去を思い出す必要もないでしょう。今現在の幸せをじっくり味わいながら生きていけば良いのではないでしょうか? 

反省しない

反省しない人は、過去を振り返らない人が多いと思うわ。

「反省しない」のは過去を振り返らない人の特徴の一つです。

過去を振り返らないことで、過去の辛い出来事から目を背けることが出来ます。結果として、必要以上に精神的に苦しまないと言う側面もありますが、過去をじっくり振り返らないために反省しない人になってしまうこともあるでしょう。

周りに迷惑をかけるようなミスや失敗をしているにも関わらず、反省しないことが原因で、そのような失敗を繰り返す人に手を焼いている人も多いのではないでしょうか?

終いには度重なるミスを指摘すると「何度も同じことを言われたくありません!」などと周囲の人間が逆ギレされ、首を傾げることもあるでしょう。このような人は、過去を振り返らないために反省しない人になるのでしょう。 

忘れっぽい

過去を振り返らない人の特徴の一つは「忘れっぽい」です。

良くも悪くも忘れっぽいという人がいるものです。忘れっぽい人と言われると、なんだか悪い気もするものですが、自分に起きた嫌なことを忘れたり、人の嫌な側面をすぐに忘れることができて円滑な人間関係を保つなどメリットも沢山あります。

忘れっぽい性分が原因で、過去を振り返らない人になっているケースも多いでしょう。 

過去と比較したくない

「過去と比較したくない」のは過去を振り返らない人の特徴の一つです。

今よりも人間として成長するためには、どうしたら良いのでしょうか?過去の自分よりも前進するというのも一つの方法でしょう。

ですが、過去に大きなことを成し遂げた人の中には「自分は単に運に恵まれていただけだ」と考える人も多いでしょう。

例えば、運よく経済的に裕福な家庭で生まれた結果、特に苦労することもなく現在の地位に就いたと考える人もいるでしょう。

そのような人が、今よりも成長したいと思うのであれば、わざわざ過去を振り返らないのではないでしょうか? 

次の目標に集中している

過去を振り返らない人の特徴の一つは「次の目標に集中している」です。

常に挑戦し続ける人がいるものです。「チャレンジし続けなければ現状維持のままとなり、日進月歩の世の中では後退を意味する」と考えている人も多いのではないでしょうか?

常にチャレンジし続ける意欲を持った挑戦する人は、自分の反省材料として過去を振り返ることがあったとしても、過去の栄光に満足するために、過去を振り返るということは少ないことでしょう。 

常に先を考えて生きている

石橋を他叩いて渡るタイプだから、常に先を考えているよ。

「常に先を考えて生きている」のは過去を振り返らない人の特徴の一つです。

慎重な人とそうではない人がいるものです。 慎重な人の中には、用心に用心を重ねて常に先を考えて先手を打って行くことを考えている人も多いのではないでしょうか?

例えば、沢山勉強し有名大学に入り 一流企業で働いているとしましょう。世の中にはまず潰れないだろうという会社もあるものです。そのようなポジションで働いているにも関わらず、過去の成功は一切気にせずに、黙々と先を考えて生きている人がいるものです。

「過去に縛られることは危険だ」と考えているのかもしれません。 

過去は変えられないと考えている

過去を振り返らない人の特徴の一つは「過去は変えられないと考えている」です。

過去に辛い出来事があり、それを思い出す度に精神的に追い詰められて辛い気持ちになってしまう人も多いでしょう。

一方で、同じくらい辛い出来事があったにも関わらず、ケロリとしている人もいるものです。後者は、過去は変えられないと考えて生きている場合が多いのではないでしょうか?

過去を振り返らない人の中には、変えることが出来ない過去に焦点を当てないで生活をしている人も多いでしょう。 

過去の出来事を思い出したくない

離婚した時のことなど思い出したくないから、過去は振り返らないことにしているわ。

「過去の出来事を思い出したくない」のは過去を振り返らない人の特徴の一つです。

過去を振り返らない人の中には、過去の出来事を思い出したくないという人も多いでしょう。例えば、世の中には離婚を経験した人が沢山いるものですが、円満な別れ方をした人も入れば、そうでない人も多いでしょう。

後者の人達がもし過去のことを思い出せば、辛かった結婚生活や離婚直前の心苦しい状態を思い出して嫌な気分になってしまうのではないでしょうか?

過去の出来事を思い出したくない人は、過去を振り返らないのは当然でしょう。 

古き良き時代を思い出すとため息が出る

過去を振り返らない人の特徴の一つは「古き良き時代を思い出すとため息が出る」です。

世の中には、現代の方が幸せと考える人もいれば、昔の方が幸せだと感じる人もいるでしょう。よく「昭和時代が良かった」という中年の人やお年寄りの人がいるものです。

パソコンも携帯電話も無かった時代の方が、今よりも快適に生活が出来ていたと考える人も多いでしょう。そのように感じる人からすれば、古き良き時代を思い出し現代と比較すればするほど、悲しい気分になってしまうのではないでしょうか?結果として、過去を振り返らないのです。 

まとめ

いかがだったでしょうか?過去を振り返らない人の特徴は以下になります。

忙しい・現在が幸せ・反省しない・忘れっぽい

過去と比較したくない・次の目標に集中している

常に先を考えて生きている

過去は変えられないと考えている

過去の出来事を思い出したくない

古き良き時代を思い出すとため息が出る

過去の出来事を振り返ることで反省材料とすることが出来るなど、過去を振り返ることにはメリットもあるでしょう。ですが、もし過去を振り返ることで、過去の辛い出来事を思い出し精神的に辛くなるのであれば、そこに焦点を当てる必要はないのではないでしょうか?今現在の生活が快適で、これから先の人生で挑戦することを考えるのであれば、そこに注力していけば良いのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました