もって生まれた金運がある人10の特徴

人生

もって生まれた金運がある人10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ
生まれながらにして金運がある人がいるよね。
イタチ
イタチ
そうだね。天性の才能みたいなものかもね。
ピゴシャチ
ピゴシャチ

もって生まれた金運がある人にはどのような特徴があるかな?

もって生まれた金運がある人10の特徴

お金持ちの家に生まれた

割合裕福な家に生まれたから、もって生まれた金運があるかもね。

もって生まれた金運がある人の特徴の一つは「お金持ちの家に生まれた」です。

どこの家に生まれたいか?を私達は選ぶことは出来ないので、お金持ちの家に生まれた時点でもって生まれた金運があると言えるのではないでしょうか?

たとえば、生まれた家庭がお金持ちであれば、衣食住に困らないのは当然ながら、教育に沢山お金をかけることが出来たり、知性を育むために多くの経験をさせてもらえるかもしれません。このような家庭で育って社会に出た方がその後の展開はラクと言えるでしょう。

そして、親が資産家であれば、死後に相続税の問題が発生することもあるかもしれませんが、何もしていなくても、家が建つ位のお金が手に入ったりするのです。

一方、貧乏な家庭に生まれた場合はどうでしょうか?衣食住の問題もさながら、教育にはお金をかけられず、心を豊かにするような機会にも恵まれなく成人となり社会に出て働くことになるでしょう。親の死後に遺産が残ることもないので、全て自分でどうにかしていかなければなりません。

もちろん、稼ぐ人になり、生まれた環境をはねのける事も可能ですが、生まれた家庭がどこであるか?だけで、その後の人生の自由度がかなり違ってくるのは何ともこの世の無常ではないでしょうか?

常にお金が流れ込む

「常にお金が流れ込む」のはもって生まれた金運がある人の特徴です。

金運がある人は常にお金が流れ込むような環境や仕組みが生まれながらにしてあるものです。たとえば、子供の頃には毎年お年玉をもらいますが、ここでも金運の差があると言えるでしょう。毎年数十万円単位の落とし玉が入る人もいれば、それが殆ど手に入らない人もいます。

また、親から相続で毎年少しずつでもお金を手にしている人達も同じ状況と言えるでしょう。

もって生まれながらの金運がある人は、自動的にお金が流れ込むようになっています。

出費が少ない環境にいる

自分のお金を使う必要がなければ、勝手に貯まるから楽よね。

もって生まれた金運がある人の特徴の一つは「出費が少ない環境にいる」です。

生まれながらに金運があるかどうか?にはお金の流入という要素もありますが、流失という要素もあります。

たとえば、子供が小学校に入学したとします。この時にはそれなりにお金がかかるので出費がかさむものです。

ところが、出費が少ない環境にいる人もいます。具体的には学習机やランドセルなどをおじいちゃんやおばあちゃんが買ってくれる環境にいる人です。机とランドセルを合わせると10万円程度のお金の出費を節約できるのです。このような環境が無い人にとっては大きな出費となるでしょう。

臨時収入がある

「臨時収入がある」のはもって生まれた金運がある人の特徴です。

親族が裕福な家庭に生まれると臨時収入も多いのではないでしょうか?

たとえば、金額が小さいもので言えば、親族の家に遊びに行ったときに「これガソリン代にでもしておいて」などと小遣いをもらうこともあるかもしれません。

額が大きくなると、親達が亡くなった時に入る遺産ばかりか、親族が亡くなった時に手にする人も出てくるでしょう。

このように臨時収入があるかどうか?も、もって生まれた金運があるかどうか?に尽きるのではないでしょうか?

不労所得がある

もって生まれた金運がある人の特徴の一つは「不労所得がある」です。

親が不労所得を生み出す仕組みを持っている家に生まれたとしましょう。それだけでもって生まれた金運があると言えるのではないでしょうか?

アパートやマンション、土地などを持っていて、あまりガリガリ働かなくてもそれなりに生活をして行くことが出来るでしょう。

一方、そのような仕組みを持たなければどうでしょうか?今の職場から逃げたいと思いながら通勤し、毎日 クタクタになるまで働き続けていくことになるかもしれません。

時流に恵まれる

「時流に恵まれる」のはもって生まれた金運がある人の特徴です。

同じことをやっても、生まれた時代が少し早いか遅いか?で入ってくるお金が変わってくることは多々あるのではないでしょうか?

例えばゲームをやりながらお金を稼ぐ人がいますが、コンピューターゲームが世の中に出てきた時に、それで生計を立てるのは難しかったのではないでしょうか?現代のようなネット社会であればこそそのようなスタイルが通用するのではないでしょうか?

昔も、会社で働くよりもゲームをしていることがこの上ない幸せだった人も沢山いたでしょう。ところが、時代がそれを許さなかったのです。現代に生まれていれば、わくわくすることをやりながらお金を稼げていたかもしれません。

修羅場を生き残る

何度か修羅場を生き残れてラッキーだったよ。

もって生まれた金運がある人の特徴の一つは「修羅場を生き残る」です。

生まれた環境が悪ければ、自分の商売がどんなに成功しても、それが突然うまくいかなくなることは多々あるでしょう。

例えば、内戦が多い国に生まれていたら、そのような状況になるでしょう。一夜にして全てを失ってしまうことがあるでしょう。

ところが、そんな修羅場でもたまたま難を逃れ、全てを失わない人がいます。まるで何か見えない力に守られたように思えます。これはもって生まれた金運ではないでしょうか?

わざわいが転じる

「わざわいが転じる」のはもって生まれた金運がある人の特徴です。

何か不運に見舞われたけれど、そのお陰で逆に大儲け出来た人の話を聞いたことはないでしょうか?

例えば、知り合いの会社員に、毎日通勤するのがしんどく、人間関係が複雑な職場に行きたくないという思いから不動産投資を始めてみたところ、これが大当たりして裕福になった人がいます。

辛い通勤、大変な職場環境がなければ、不動産王になれていなかったかもしれません。わざわいが転じるのも、もって生まれた金運の一つと言えるでしょう。

勝負運が強い

勝負運は割合ある方かも。

もって生まれた金運がある人の特徴の一つは「勝負運が強い」です。

同じ能力で同じ環境にあり、同じ事業を立ち上げても成功する人、失敗する人がいます。これはもう勝負運が強いかどうかではないでしょうか?

例えば、飲食店でも味がそんなに悪いわけでもなく、サービスも悪くはなく、立地条件が悪いわけでもないのに閉鎖してしまうところがあります。

これなどは、勝負運があるかどうか?ではないでしょうか?

ツキがよく巡ってくる

「ツキがよく巡ってくる」のはもって生まれた金運がある人の特徴の一つです。

商売をやっている友人がこんなことを言っていたのを思い出します。「商売を始めた時に、最初のお客さんが3人来るまでが一番しんどかった。だけど、3人が来てくれた後はスムーズに軌道に乗れたし、安心出来た。」

3人が立て続けに来てくれたおかげで商売を始めた時の一番大変な時期からすぐに脱することが出来たのは、ツキがよく巡ってくる良い例であり、これも一つのもってうまれた金運ではないでしょうか?

まとめ

いかがだったでしょうか?もって生まれた金運がある人の特徴は以下になります。

 

お金持ちの家に生まれた・常にお金が流れ込む

出費が少ない環境にいる・臨時収入がある

不労所得がある・時流に恵まれる

修羅場を生き残る・わざわいが転じる

勝負運が強い・ツキがよく巡ってくる

 

もって生まれた金運がある人とない人はいるでしょう。ですが、自分にはそのような金運がないと諦めてしまったりたかる人間になれば、さらに金運から見放されてしまうのではないでしょうか?お金を稼ぐ方法はいくらでもあると考えて前向きに生きていくことで後天的な金運を獲得していくよう努めることが大事ではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました